オデッセイ ハイブリッドの予約状況はどうなのか?

特集!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年にデビューし、続々と受注されているオデッセイハイブリッドですが、今から註文書を書くとして、納車が一体いつになってしまうというのは、人気モデルにありがちな悩みですね。

今回は、オデッセイハイブリッドの予約状況についての情報や、それに伴う、納車時期に関する情報などを収集し、一挙にまとめてみました。

これからオデッセイハイブリッドの購入を検討されている方たちにとって何かしらの参考になれば幸いです!

→ ホンダ オデッセイ ハイブリッドを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


スポンサーリンク

ついに発売となったオデッセイハイブリッド!

もうすでに首を長くして、オデッセイハイブリッドの登場を心待ちにしていたユーザーも多いかもしれませんね。

2013年にフルモデルチェンジが施されて、現行モデルのオデッセイはデビューしました。

1http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/styling/?from=ODYSSEY-header

→ 知っておきたい特集記事をまとめてチェック!

当初は、一年以内に追従モデルとしてオデッセイハイブリッドが登場するのではないかという予測がされていましたが、残念なことにその登場は3年後の2016年の2月まで引き伸ばされてしまいました。

2http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/styling/?from=ODYSSEY-header

→ 新型オデッセイハイブリッドの隠れた実力!

これには、度重なるホンダ車のリコール問題や、新型モデルオデッセイに関する、乗り心地の不満など、それの問題を解決しながらの開発になってしまったことが原因として挙げられるでしょう。

昨今のハイブリッド高級ミニバンブームに、やっとの事で乗ることができたオデッセイハイブリッドですが、売れ行きはどうなのか?

どうやら、ホンダがかざしていた当初の販売目標をはるかにオーバーして、すでにその販売台数はなんと1万台に届こうとしているようです。

3http://autoc-one.jp/honda/odyssey/newmodel-2569017/photo/

→ ハイブリッド車とガソリン車の価格差は?

これは市場のユーザーも、自動車業界内も大変驚いているようです。

最初こそあまり売り上げが伸びていなかったホンダオデッセイも、オデッセイハイブリッドの登場によって、一挙に大人気ミニバンに躍り出たと言っていいかもしれませんね。

しかし、こうしてオデッセイハイブリッドが大人気になってくれたのはとても嬉しいのですが、そうなってくると、今度気になってくるのは、今から注文をかけて納車時期が延び延びになってしまうのではないか? ということですよね。

せっかく、オデッセイハイブリッドの登場まで、3年近く待ったのに、予約状況によってさらに待たされてしまうというのは、あまり精神衛生上よろしくないとも言えましょう(笑)

→ 新型オデッセイハイブリッドの納期は?

4http://autoc-one.jp/honda/odyssey/newmodel-2569017/photo/

なので、今回は、オデッセイハイブリッドの新オーナーになろうとしている予約購入者の声や、メーカーが公表している注文状況などのデータをもとに、予約状況情報や、納車時期までの期間などの情報をまとめて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

現時点の販売台数は、メーカーの予測をはるかに上回っている!

当初、ホンダが公表したオデッセイハイブリッドの一ヶ月あたりの販売台数目標は2000台と言われていました。

5http://autoc-one.jp/honda/odyssey/newmodel-2569017/photo/

なんだか、随分と弱気な目標設定に感じてしまうかもしれませんが、昨今のホンダのミニバンは、トヨタのミニバンにかなり圧されている状況になっており、少しばかり弱気になってしまうのは致し方ないところかもしれませんね。

ホンダが販売するオデッセイハイブリッドの強敵になるのが、トヨタの高級ミニバンである、皆さんもよくご存知である大人気車種アルファード、ヴェルファイアです。

この二台の間に割って入るのは、なかなか容易なことではないというのは、容易に予想のつくことと言えるでしょうね。

6http://autoc-one.jp/honda/odyssey/newmodel-2569017/photo/

→ 新型オデッセイハイブリッドのオプション情報!

しかし、ホンダはやってくれました。オデッセイハイブリッドは、販売初月の2月から3月の間に、予約注文台数9000台をマークしており、4月までには10000台に届くであろうと予測されています。

これは確かに嬉しいニュースである反面、当初を上回る台数をマークした予約状況は、すでにパンク寸前なのではないかと予測されています。

春先は新車販売のかき入れどきですし、これからはますます、販売店ディーラーも、メーカーの生産工場も忙しくなってくるでしょう!


スポンサーリンク

オデッセイハイブリッドの予約状況と納車時期

これだけの繁盛期に、待望のハイブリッドモデルとしてデビューしたオデッセイハイブリッドですから、どうしても予約状況は殺到してしまいます。

それによって納車時期も大きくずれ込んでしまっている方が多く見受けられています。

そもそも、車体の大きいオデッセイクラスのミニバンは、製造工程においても時間とコストがたくさんかかっており、しかも、それにハイブリッドシステムを搭載する手間も上乗せされますから、どうしても納車までに時間がかかってしまうのですね。

7http://autoc-one.jp/honda/odyssey/newmodel-2569017/photo/

→ 新型オデッセイハイブリッドスペック

オデッセイハイブリッドの予約状況は今後ますます増えて、月3000台以上ペースともなれば、納車までにかかる待ち時間も比例して増えてしまうでしょう。

現在、オデッセイハイブリッドの納車時期は、販売前予約をしていたユーザーでは1〜2か月ほどでしたが、現在、2月末から3月初めにかけて注文をかけたユーザーは2〜3か月ほど待たされているというケースも珍しくなくなってきています。

これだけ待たされてしまうと、オデッセイハイブリッドの予約状況の盛況ぶりを、単なるグッドニュースとして聞くことはできなくなってしまうかもしれませんね。

8http://autoc-one.jp/honda/odyssey/newmodel-2569017/photo/

納車タイミングに関しては、グレードごとの設定や、オプションの設定によって、大きく差ができてしまうので、そちらも合わせて考えてみましょう。

→ ホンダ オデッセイ ハイブリッドを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


スポンサーリンク

グレードごとによって納車時期に大きな差があります

オデッセイハイブリッドの中でも、グレードごとに予約状況と納車時期に関する差異があります。

特にオデッセイハイブリッドにチューニングとドレスアップを施した上位グレード、アブソルートは全体のほとんどと言っていいほど人気を集めているグレードです。

そのオデッセイハイブリッド・アブソルートにも、いくつかのグレードが用意されており、ホンダセンシングEXパッケージや、ホンダセンシングアドバンスドパッケージなどが用意されています。

9http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/styling/?from=ODYSSEY-header

→ ホンダ オデッセイ ハイブリッドはエアサスを装備してるのか?

ホンダセンシングEXパッケージと、ホンダセンシングアドバンスドパッケージには独自装備も多いため、こちらを選択した際には、納車時期が大きくずれ込むことが予想されています。

中にはオデッセイハイブリッド・アブソルート・ホンダセンシングアドバンスドパッケージを注文して、納車まで三ヶ月以上かかると言われてしまったユーザーなども存在しています。

予約状況が非常に活況としており、そのために納車時期が大幅に遅れてしまっていることが予測されています。

ちなみに、今回集めた情報によると、オデッセイハイブリッド・アブソルートを選択された方はおよそ納車二ヶ月待ちくらいが多いようです。

アブソルートに加え、ホンダセンシングアドバンスドパッケージなどの上位装備を選択された方はおよそ三ヶ月の納期になってしまっている方が多いようです。

また、非アブソルートを選んだ方は二ヶ月以内の納車待ちになっている方が多いようでした。

10http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/interior/?from=ODYSSEY-header

なるべく早く納車を迎えたい! という方は、なるべく早く販売店ディーラーに

相談して、商談に進む前に、納車時期がどれくらいになるのかという話を済ませてしまった方がいいかもしれませんね!

感想・まとめ

かなり市場のユーザーを待たせる形になっての登場となってしまったオデッセイハイブリッドですが、この遅れを一気に取り戻すかのような好評ぶりで、トヨタの人気ミニバン、アルファードやヴェルファイアに食らいつく形となってきました。

もともと非常に人気のあるオデッセイのハイブリッドモデルということで、今後もますます販売台数を伸ばしていくことが予測されていますが、その分、予約状況にしっかり注視して、最適なタイミングで納車を迎えることができるといいですね!

→ ホンダ オデッセイ ハイブリッドを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

↓愛車を高く売って新車を安く買おう↓

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク