新型エクストレイル(2017年) 値引き術!

エクストレイル7

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2017年の新型エクストレイルの値引き情報についてまとめました。

2017年の新型エクストレイルはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することが出来るのか。

その方法についてご紹介します。

2017年は日産にとって反転攻勢の年。

30年ぶりに単月の販売台数トップとなった小型車”ノート”の勢いと、ミニバンでダントツ人気の”セレナ”が日産復活の2本柱となっています。

影響はマツダ・CX-5に直撃!もともと値引きが期待できないマツダの場合、クルマの評価は素晴らしいものの、販売店の力がいまいち…という結果になっています。

やはり”自分の理想価格”とディーラーが提示する”車両本体価格+値引き額”との折り合いは大事です。

ここでは値引きについてお得情報をご紹介します。

001_o

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/3357156/001_o.jpg


スポンサーリンク

新型エクストレイルの”売り”とは?

新型エクストレイルの”売り”とは何か?5ナンバーサイズの全長4,690mmに欧米サイズの全幅1,820mmの安定感による走り…そしてガソリンエンジン車とハイブリッド車を選択できるメリット等々。

ここはやはり高速道路での自動運転技術、「プロパイロット」が採用されたことが大きいようです。

フロントガラス上部の”単眼カメラ”で得た情報によって、車間距離を保つような自動追尾と、併せて道路上の車線を検知して走行車線内の自動運転が可能…これは、高速道路を利用することが多いドライバーには非常に便利といえるでしょう。

safe_01_01.jpg.ximg.l_12_m.smart-1

引用:https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/X-TRAIL_DEV/safe/201706_a/safe_01_01.jpg.ximg.l_12_m.smart.jpg

■20X(4WD、3列シート):2,827,440円
■20X ハイブリッド(4WD、2列シート):3,098,520円

プロパイロットはオプション設定。価格は140,400円(価格は全て税込)ですから、20Xの場合でも諸経費を入れると悠々300万円を突破してしまいます。

20X ハイブリッドの場合は320万円超え…となりますから、プロパイロットありき、で購入する場合は300万円オーバーを覚悟しましょう。


スポンサーリンク

塗装色もオプションが多い。知らず知らずのうちに400万円近いクルマになる

top_miryoku_05.jpg.ximg.l_12_m.smart

↑日産一押しの”プレミアムコロナオレンジ”。SUVではホンダ・ヴェゼルに”プレミアムクリスタルレッド・メタリック”があるが、オレンジはない。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

最近のクルマ事情…それは塗装色選びによって”追い銭がかかる”ということです。

エクストレイルの場合は全部で12色ですが、7色が”特別塗装色=つまり、有料”です。

塗装料金

■54,000円:プレミアムコロナオレンジ、ガーネットレッド
■43,200円:ギャラクシーゴールド、インペリアルアンバー、ブリリアントホワイトパール、ダイヤモンドブラック、チタニウムカーキ

ここで比較してみましょう。同じく、MCしたばかりのトヨタ ハリアー。

最も安い”ELEGANCE”は2,949,480円。エクストレイルよりもワンランク上のSUVです。

塗装料金ですが、

■32,400円:ホワイトパールクリスタルシャイン、スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

と2色のみの設定。残りの4色は標準設定で、追い銭はかかりません。

スクラッチシールドが売りの日産塗装とトヨタ塗装は別ものですが、価格帯から考えると、エクストレイルの”仕様”は高い!ということになるでしょう。


スポンサーリンク

塗装にこだわれば、ルーフレールも付けたくなる…

photoGallery_01.jpg.ximg.l_full_m.smart

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

■ルーフレール:54,000円

■ルーフレール+パノラミックガラスルーフ:129,600円、(電動チルト&スライド、電動格納式シェード付)

この2点は、エクステリアをよりかっこ良く見せるための小道具。

ですが、パノラミックガラスルーフはオープンエアという最高の”武器”にもなり、夜間星空を見ながらくつろぐシチュエーションにもぴったりです。

インテリアもよく、エクステリアもいい…ならば、使い勝手もよくしよう!と考えるもの。

300万円から350万円、それならモード•プレミア、ハイコントラストインテリア(ハイブリッド4WD、2列シート:3,665,520円)にした方が安い…と予算が膨らんでいきます!

photoGallery_09.jpg.ximg.l_full_m.smart

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html?rstid=20140314rst000001001

ホワイトレザーシートにこだわるなら、モード•プレミア ハイコントラストインテリア。

ブラックレザーでいいなら、モード•プレミア(ハイブリッド4WD、2列シート:3,643,920円)。

よく見てください、モード•プレミアとモード•プレミア ハイコントラストインテリア、同じ4WD、2列シートのハイブリッドで価格差は、なんと21,600円のみ!となると、内装と外装にこだわるなら一番いいグレードが得、ということになるのです。


スポンサーリンク

値引きの鉄則1、それは”在庫車リスト”入りの車を選ぶこと

2017-nissan-rogue-white-large

↑付ける、付けないに関わらず、”ルーフレール+パノラミックガラスルーフ”は見積もりに入れてもらおう。

総額で多い方が値引き率も多くなる。

引用:https://autoinfopremium.com/xtrail-minorchenge/

エクストレイルをなるだけ安く、手に入れたい!そう考える方にご紹介したいのが、これ。

まずは、売れ筋のグレードを買うこと。メーカーはこう考えます。

”一番安いグレードと一番高いグレードは売れない。

だから、価格を抑えてちょっと見栄えのいい中グレードを売れ筋にしよう”。

実際に、20Sより20Xの方が売れています。

ii

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/function.html

実際に、20Xはほかのグレードよりもあらかじめ多く生産しますから、在庫車も多くなります。

もし、色さえ気にしないならディーラーにある20Xの在庫車を狙いましょう。

ディーラーには在庫車リストがあり、メーカーから割当で引き取らなければなりません。

在庫車とは「納車が早い車」を指します。

これを指名買いするのが値引き幅の大きい買い方です。

ボディーカラーだけは妥協せざるを得ないかもしれませんが、ディーラーとすれば”早く引き取ってくれる”ということで、値引きは期待できます。

値引きの鉄則2、ハリアーと比較せよ

2017nissanroguehybrid9-1-1-1-1024x576

引用:http://carmuse.jp/wp-content/uploads/2016/10/2017nissanroguehybrid9-1-1-1-1024×576.jpg

2017年6月8日…よりにもよってエクストレイルとハリアーが同じ日にMC!ということは、完全に販売合戦勃発ということで間違いないでしょう。

価格差がある、車格が違う…そういうことは完全に無視。大事なのは、値引きにこだわるということです。

MCとは、FMCと違って数年も同じ金型を使って製造されたクルマに”ちょっと変えてみました”程度の変化でしかありません。

Nissans newest Retail Environment Design Initiative (NREDI 2.0) was introduced today at the grand opening celebration of Nalley Nissan of Atlanta, an Asbury Automotive Group, Inc. (NYSE: ABG) dealership. The NREDI 2.0-outfitted dealership is visually and technically updated in all areas, from sales, to service to finance, to meet consumer expectations for retail facilities.

引用:http://nissannews.com/en-US/nissan/usa/releases/nissan-s-new-retail-design-debuts-at-nalley-nissan-of-atlanta

価格帯ですが、新型ハリアーは”294457万円”新型ハリアーハイブリッドは”377~495万円”です。

対する新型エクストレイルは”219~282万”新型エクストレイルハイブリッドは”258~309万円”

通常、価格帯で50万円以上違う”競合”の場合、ディーラーでは”冷やかし客”と捉えます。

が、値引きの渋い…といわれるハリアーも、エクストレイル(ここは、モード•プレミアを出す)とバッティングさせましょう。

もちろん、総込み400万円近くのフルバージョンでハリアーと争わせます。

トヨペットならエクストレイルがハリアーよりも車格が低い、と信じていますので、意地でもハリアーを買わせようとするはず。

もし大きな値引きが引っ張りだせたら、それを日産へ持っていきましょう。

400万円→350万円に出せる金額が減ったとしても、値引き額は維持させましょう。

ハリアー競合からエクストレイルに変更するのです!ここを強調して、値引き額を勝ち取りましょう。

そしてさらに一歩踏み込んだ価格でエクストレイルを購入したい方は、ぜひこちらを参考に!

→ 日産新型エクストレイルを値引きから更に50万円安く買う方法!

非常にお得にエクストレイルが購入できるかもしれませんよ!

oooo

引用:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/ae/59/77/ae597755f8d471a5ed8912ac9d86af64–suv-reviews-nissan-qashqai.jpg


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう