新型アクア (2017年) 口コミ評価 評判まとめ

carlineup_aqua_exterior_top_pic_04_01_pc

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2017年の新型アクアにはたくさんの口コミ評価・評判が寄せられています。

こちらでは2017年の新型アクアの口コミ評価・評判に関する情報をまとめさせていただきました。

日本で一番売れ”続けている”クルマ、といえばトヨタ・プリウス。ですが、日本で一番見かけることの多いクルマは”アクア”のようです。

プリウスは”自家用車”として使われるケースが多い反面、アクアは”社用車”としても広く利用されています。口コミでも”自家用”ユーザーと”社用”ユーザーの声があり、具体的です。

早速ご紹介していきましょう。


スポンサーリンク

燃費、20km/Lは切らない。これは凄い

carlineup_aqua_exterior_top_pic_04_01_pc

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_top_exterior

•ハイブリッドだけあって、燃費はいいですね。
普段燃費を気にして走っていませんが、20km/L以下になることはまずありません。

•エンジンについては、特に特徴があるわけではないですね。エンジンだけの走りだと、頼りない感じです。

•モーターだけのときは静かですが、エンジンに入れ替わるととたんにエンジン音が室内に響いてきます。

•燃費は確かにいい。ガソリン代を気にせずドライブできる。

•オプション込みで、240万円も払って買ったが、価格に見合っているのかどうかは分からない。

•ハイブリッド車としては破格だが、かなり売れているから儲かっているはず。利益ばかり追求せず、燃費以外の面でもう少しお金をかけて車を作ってほしい。


スポンサーリンク

ロードノイズは結構ひどいときもある

carlineup_aqua_exterior_top_pic_06_01_pc

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_top_exterior

•ハイブリッド車なので、室内が静か…というのは間違いで、ロードノイズは結構うるさい。特に、後席左側に座る場合は注意が必要だ。ゴォー という耳障りな音が耐えられない。

•舗装状態がいい場合はいいとして、路面が荒れ気味だと車内全体にロードノイズが響く。

•あれこれ付けて、220万円。なのに走りでガタガタいうのは納得がいかない。

●アクアの弱点が、このロードノイズ。前車で何に乗っていたのかで評価は分かれますが、トヨタ品質とハイブリッド車の静かさを求めていた人にとっては、結構ショックのようです。


スポンサーリンク

乗り心地は良い。シートは柔らかい

PRC_MY17_0008_V001

引用:https://www.toyota.com/priusc/photo-gallery/exterior

•シート座面が柔らかく、カーブでは体が斜めになって運転することになる。それに、背中がシートから離れてしまう。

長時間乗るクルマではなく、短時間の移動のためのクルマということで買うべきだろう。

•サスペンションが固め設定ですね。高速道路で大きく曲がってもロールが少なく、運転しやすい。乗り心地は悪い訳ではない。


スポンサーリンク

燃費が全て

PRC_MY15_0010_V002

引用:https://www.toyota.com/priusc/photo-gallery/interior/6

•燃費がいいことと、かなりの数が町中で走っているせいか目立たないことがいいですね。

•内装はプア。オプションパーツが沢山あり、結構な買い物になってしまった。

•前方の視界は良くないですね。走りはじめのアクセル踏み込みで、加速がいまいちと感じました。ただ、音もなしで始動するモーターには驚きました。満足点ですね。

•バックドアを開けて、積み荷の出し入れをするラゲージスペースが狭いことを痛感しています。

carlineup_aqua_exterior_top_pic_11_01

引用:http//toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_top_exterior

•ブレーキペダルは左にありすぎる。

•セーフティーセンスcはスバルより劣る。ディーラーによれば、雨の日は使えない、50km〜0kmでは停止しない、と言われた。

carlineup_aqua_exterior_top_pic_12_01

引用:http://toyota.jp/aqua/exterior/?padid=ag341_from_aqua_top_exterior

 ただのエコカーではなかった

•買った当初、どうせエコカーだろ…と高をくくっていましたが、すっかりはまっています。

•不満点は後席の狭さくらい。普段使いでは問題ないですよ!長距離でも近場でも使いやすいです。

carlineup_aqua_interior_top_viewer_01_01

引用:http://toyota.jp/aqua/interior/?padid=ag341_from_aqua_navi_interior

パワーは十分

3

引用:https://www.toyota.com/priusc/photo-gallery/exterior/1

•パワーは100psですが、車重がとても軽いので同じクラスのコンパクトの中で、一番加速感がいいと思いますね。価格を抑えたために、ロードノイズや振動はどうしても感じます。

•燃費ですが、時速8kmから90km程度なら、大体29km/Lを記録。これはいいですね。後席は完全に荷物室と化しています。リヤシートを倒せば軽4のタイヤを8本積んでもまだ余裕がありました。

•加速が同じ1.5L、でNAの日産ノートやホンダエアウェイブよりも加速が速い。

•見た目スポーツカー。燃費のいいのでカッコいいですね。
ガソリン車で1.5Lか1.3Lと上り坂で比べると結構有利。ただし、バッテリーが持てば…ですが。

•鉛バッテリーはリアシート下に設置されているせいか、車体のバランス(前後)が非常に素晴らしい。

タイヤが細い

4fer

引用:http://toyota.jp/aqua/interior/?padid=ag341_from_aqua_navi_interior

•動力性能、力がありますね。後席に人が乗ってもパワフルに走ります。

•コックピットは、良くできてます。手の届きそうなところに何でもあるし、ハンドルの位置も抜群。ドアミラーの見え方も非常にいい。

•走りに関しては、タイヤは175mmだと少しバタバタする感じ。できれば185mmにしたいですね。

ハイブリッドカーとしては安い?

PRC_MY17_0016_V001

引用:https://www.toyota.com/priusc/photo-gallery/interior/1

•プリウスを買うことを考えたら、同じハイブリッドのアクアが200万円なら安い、と思う。

•ただ、ガソリン車としてラインナップされていたら、20万円は安く買えたと思う。ハイブリッドはバッテリーが劣化するし、冬場の寒さで耐えられない人もいると思う。

•シートヒーターを付けたいなら、その分費用がかかるので、結局ガソリン車の方が得という人もいるんじゃないか?

•このクルマを選ぶ人は、クルマにそれほど興味のない人じゃないか、と思う。ハイブリッドならガソリン代が安く済むし、音も静かだから…ということと、主に1人か2人で乗るなら、サイズ感もいいし適度にスポーツカーみたいなので、売れているんだと思う。

まとめ

新型アクアですが、デビュー直後でクロスオーバーの口コミはありませんでした。ただ、MCによる顔つきの変化についてのコメントが非常に少なかったのは、アクアのデザインに関しての口コミが少ないことに比例しています。

走りの口コミは両極端。100ps(エンジン+モーターの最高出力、これは各々の最高出力を足すのではなく、モーターによるアシスト状態を理論上計算したもの)という馬力に”満足”という人がいる一方、”坂道で走らない、非力”という人も。

これは、加速時の状態によってモーターアシストがあるのか、あるいは充電切れでモーター力がないのか…ということも言えるでしょう。

ロードノイズに関しては、ほぼ100%の人が指摘。これだけは我慢して乗るべきかもしれません。ハイブリッド車とはいっても価格相応と考えておくべきでしょう。

日本とアメリカで販売され、人気の高いアクア(プリウスC)。そろそろ末期モデルとなっていますので、値引き幅も広がっています。ぜひいい買い物をしたいですね!!

(口コミは”価格com.”と”みんカラ”から引用しています)

新型アクアの値引きの方法については、

「新型アクア 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にアクアを購入して下さい。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう