新型アルト ワークス 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型アルト ワークスの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは2016年の新型アルト ワークスの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

スズキ新型アルトワークスはスズキの技術が集められて作られた至極の一品と呼べる名車の中に数えられると思います。

アルトワークスを走らせるだけで実感できる走らせることの楽しさを加速させるそのスタイリング、自動車の室内空間をただの室内空間からコックピットと呼べる空間へと変貌を遂げています。

ドライバーの意思を直接クルマに伝えることの出来るハンドルの操作と、そこから得るドライビングフィーリングと、徹底的に研究をしてこだわりにこだわりぬいたスズキアルトワークスでしか感じることの出来ない乗り味を体験できます。

そこにはスズキ新型アルトワークスの対しての開発者たちの目指しているものが凝縮されています。

それはたった一つの目的であり、スズキ新型アルトワークスとドライバーが一体になることです。

そのために走りのポテンシャルを最大限伸ばすために細部までこだわり施したスズキ新型アルトワークスのために施行した専用チューニングがあります。

ただ、走りを施しただけではなく、安心、安全そして快適に走りをサポートしたいくつもの安全装備があり次世代の新しい感覚のスポーツカーとなっています。

そんなスズキ新型アルトワークスの装備や価格などを詳細にまとめてみます。


スポンサーリンク

スズキ新型アルトワークス前2輪駆動(2WD)ミッション車

スズキ新型アルトワークス前2輪駆動(2WD)ミッション車の標準装備とその価格は以下の通りとなっています。

引用:http://autoc-one.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

altoworks1

別途料金が以下の通り必要です。

altoworks2

上記の金額が車両購入時には必要となります。

*ホワイトパールカラーを選ばれた場合には別途21,600円が必要となります。

*タイヤパンク修理応急セット及びジャッキ付きとなっています。

標準装備:

以下のものが標準装備されており快適なドライブをサポートしています。

*軽量衝撃吸収ボディー TECT<テクト>

*歩行者傷害軽減ボディー

*頭部衝撃軽減構造インテリア

*運転席・助手席SRSエアバッグ

*フロントシートベルト可変フォースリミッター

*フロントシートベルトプリテンショナー

*ESP

*4輪ABS[EBD・ブレーキアシスト付]

*ディスチャージヘッドランプ[ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付]

*マルチリフレクターハロゲンフォグランプ

*オートライトシステム

*ヒーテッドドアミラー(4WD車)

*フロントディスクブレーキ[ベンチレーテッド、レッド塗装キャリパー]

*フロントELR3点式シートベルト

*リヤELR3点式シートベルト

*運転席シートベルト警告灯

*運転席シートベルトリマインダー

*助手席シートベルト警告灯

*助手席シートベルトリマインダー

*半ドア警告灯

*リヤドアチャイルドプルーフ

*フロント間欠ワイパー[ミスト付]

*リヤワイパー&ウォッシャー

*熱線入りバックウインドーガラス

*サイドドアビーム

*ハイマウントストップランプ

*ブレーキペダル後退抑制機構

*ISOFIX対応チャイルドシート固定用アンカー(リヤ左右2名分)

*チャイルドシート固定用テザーアンカー(リヤ左右2名分)

*エンジンクラッチスタートシステム

新型アルト ワークスの値引きの方法については、

「新型アルト ワークス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にアルト ワークスを購入して下さい。


スポンサーリンク

スズキ新型アルトワークス4WDミッション車

スズキ新型アルトワークス4WDミッション車の標準装備とその価格は以下の通りとなっています。

引用:http://ethicallifehack.blog.fc2.com

引用:http://www.suzuki.co.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

altoworks3

別途料金が以下の通り必要です。

altoworks4

上記の金額が車両購入時には必要となります。

*ホワイトパールカラーを選ばれた場合には別途21,600円が必要となります。

*タイヤパンク修理応急セット及びジャッキ付きとなっています。

 

標準装備:

以下のものが標準装備されており快適なドライブをサポートしています。

*軽量衝撃吸収ボディー TECT<テクト>

*歩行者傷害軽減ボディー

*頭部衝撃軽減構造インテリア

*運転席・助手席SRSエアバッグ

*フロントシートベルト可変フォースリミッター

*フロントシートベルトプリテンショナー

*ESP

*4輪ABS[EBD・ブレーキアシスト付]

*ディスチャージヘッドランプ[ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付]

*マルチリフレクターハロゲンフォグランプ

*オートライトシステム

*ヒーテッドドアミラー(4WD車)

*フロントディスクブレーキ[ベンチレーテッド、レッド塗装キャリパー]

*フロントELR3点式シートベルト

*リヤELR3点式シートベルト

*運転席シートベルト警告灯

*運転席シートベルトリマインダー

*助手席シートベルト警告灯

*助手席シートベルトリマインダー

*半ドア警告灯

*リヤドアチャイルドプルーフ

*フロント間欠ワイパー[ミスト付]

*リヤワイパー&ウォッシャー

*熱線入りバックウインドーガラス

*サイドドアビーム

*ハイマウントストップランプ

*ブレーキペダル後退抑制機構

*ISOFIX対応チャイルドシート固定用アンカー(リヤ左右2名分)

*チャイルドシート固定用テザーアンカー(リヤ左右2名分)

*エンジンクラッチスタートシステム


スポンサーリンク

スズキ新型アルトワークス前2輪駆動(2WD)オートマチック(AGS)

スズキ新型アルトワークス前2輪駆動(2WD)オートマチック(AGS)車の標準装備とその価格は以下の通りとなっています。

引用:http://www.suzuki.co.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

altoworks5

別途料金が以下の通り必要です。

altoworks6

上記の金額が車両購入時には必要となります。

*ホワイトパールカラーを選ばれた場合には別途21,600円が必要となります。

*タイヤパンク修理応急セット及びジャッキ付きとなっています。

 

標準装備:

以下のものが標準装備されており快適なドライブをサポートしています。

*軽量衝撃吸収ボディー TECT<テクト>

*歩行者傷害軽減ボディー

*頭部衝撃軽減構造インテリア

*運転席・助手席SRSエアバッグ

*フロントシートベルト可変フォースリミッター

*フロントシートベルトプリテンショナー

*ESP

*4輪ABS[EBD・ブレーキアシスト付]

*ディスチャージヘッドランプ[ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付]

*マルチリフレクターハロゲンフォグランプ

*オートライトシステム

*ヒーテッドドアミラー(4WD車)

*フロントディスクブレーキ[ベンチレーテッド、レッド塗装キャリパー]

*フロントELR3点式シートベルト

*リヤELR3点式シートベルト

*運転席シートベルト警告灯

*運転席シートベルトリマインダー

*助手席シートベルト警告灯

*助手席シートベルトリマインダー

*半ドア警告灯

*リヤドアチャイルドプルーフ

*フロント間欠ワイパー[ミスト付]

*リヤワイパー&ウォッシャー

*熱線入りバックウインドーガラス

*サイドドアビーム

*ハイマウントストップランプ

*ブレーキペダル後退抑制機構

*ISOFIX対応チャイルドシート固定用アンカー(リヤ左右2名分)

*チャイルドシート固定用テザーアンカー(リヤ左右2名分)

*エンジンクラッチスタートシステム

*レーダーブレーキサポート

*誤発進抑制機能

*エマージェンシーストップシグナル

*ヒルホールドコントロール

 


スポンサーリンク

スズキ新型アルトワークス4WDオートマチック(AGS)

スズキ新型アルトワークス4WDオートマチック(AGS)車の標準装備とその価格は以下の通りとなっています。

引用:http://www.suzuki.co.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

表1

別途料金が以下の通り必要です。

表2
上記の金額が車両購入時には必要となります。

*ホワイトパールカラーを選ばれた場合には別途21,600円が必要となります。

*タイヤパンク修理応急セット及びジャッキ付きとなっています。

 

標準装備:

以下のものが標準装備されており快適なドライブをサポートしています。

*軽量衝撃吸収ボディー TECT<テクト>

*歩行者傷害軽減ボディー

*頭部衝撃軽減構造インテリア

*運転席・助手席SRSエアバッグ

*フロントシートベルト可変フォースリミッター

*フロントシートベルトプリテンショナー

*ESP

*4輪ABS[EBD・ブレーキアシスト付]

*ディスチャージヘッドランプ[ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付]

*マルチリフレクターハロゲンフォグランプ

*オートライトシステム

*ヒーテッドドアミラー(4WD車)

*フロントディスクブレーキ[ベンチレーテッド、レッド塗装キャリパー]

*フロントELR3点式シートベルト

*リヤELR3点式シートベルト

*運転席シートベルト警告灯

*運転席シートベルトリマインダー

*助手席シートベルト警告灯

*助手席シートベルトリマインダー

*半ドア警告灯

*リヤドアチャイルドプルーフ

*フロント間欠ワイパー[ミスト付]

*リヤワイパー&ウォッシャー

*熱線入りバックウインドーガラス

*サイドドアビーム

*ハイマウントストップランプ

*ブレーキペダル後退抑制機構

*ISOFIX対応チャイルドシート固定用アンカー(リヤ左右2名分)

*チャイルドシート固定用テザーアンカー(リヤ左右2名分)

*エンジンクラッチスタートシステム

*レーダーブレーキサポート

*誤発進抑制機能

*エマージェンシーストップシグナル

*ヒルホールドコントロール

スズキ新型アルトワークスはグレードの数は少ないですが、標準装備をはじめ安全装備や快適装備等も充実しています。

スポーツカーは値段が高いからなどの理由で敷居が高いと感じている方もいるかもしれません。

しかし、スズキ新型アルトワークスはそのように初めてスポーツカーデビューを考えている方をはじめ、往年のスポーツカー愛好家の方においても人気の気に入ってくれる一台となっています。

→ 新型アルト ワークスを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう