新型アルト ワークス 口コミ評価 評判まとめ

アルト ワークス

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型アルト ワークスにはたくさんの口コミ評価・評判が寄せられています。

こちらでは2016年の新型アルト ワークスの口コミ評価・評判に関する情報をまとめさせていただきました。

スズキ新型アルトワークスは軽自動車という枠にとらわれない新しいスタイルのスポーツカーであるといえます。

常に消費者の目線に立ちながら、その時代のニーズや要望に敏感に丁寧に対応をしてきたスズキ自動車の真面目さを持ちつつも、新たなことへの挑戦。

そしてスズキ自動車ならではの遊び心を持たせて作り上げている新型アルトワークスは、筆者のようなおっさんだけではなく、若い人からお年寄りまで老若男女を惹きつけてやまない一台となっています。

そのような、スズキ新型アルトワークスの口コミをまとめてみたいと思います。

今回はエクステリアとインテリアに特化した口コミが多かったのでそれを中心にまとめてみます


スポンサーリンク

スズキアルトワークスのエクステリアに対する口コミ

スズキ新型アルトワークスは今までのスズキ自動車が発表をしていた自動車とは全く違うのは、選択肢が非常に少ないということです。

スズキ自動車が新型アルトワークスに傾ける情熱を感じることが出来ます。

引用:http://minkara.carview.co.jp

引用:http://jp.autoblog.com

引用:http://s22203956.sj-shizuoka.jp

スズキ新型アルトワークスは前回の東京モーターショーにて最も注目を浴びて、満を持して復活を15年ぶりに遂げたクルマです。

今回のエクステリアも多くの部分がオプションとなっていますが、シンプルを極めた車両本体のエクステリアからオプションを通して大きく変更ができるのがドライバーとして心が躍り楽しくなるポイントではないかと思います。

実際には、皆様はすでにご存知であると思いますがスズキアルトのターボRSタイプというスポーツカーをイメージしたグレードがあります。

エクステリアはスズキアルトターボRSタイプと大きく変わるものではないのですが、全てオプションでドライバーの意のままに、自由に、わがままに、そして大胆にアレンジをして“俺だけ”のスズキ新型アルトワークスを作ることができます。

ベース車であるスズキアルトRSタイプをもとにカーボン製のフロントバンパーアッパーガーニッシュ、ブラックメッキヘッドランプ、フロントバンパーローガーニッシュ、リヤエンブレムなどはもちろん基本のものがあります。

それをあえて自分好みのものにパーツチェンジを楽しみながら変えることで、エクステリアが大胆に一変することが楽しみですという声が多数寄せられています。

スズキ自動車の多くの車種で採用されているツートーンは、女性も男性も楽しむことが出来るおしゃれな感じをアップするアイテムとして、いまやスズキ自動車の代名詞のようになっています。

しかしスズキ新型アルトワークスはスポーツカーであり、そのようなおしゃれな感じはないようです。

その代わりエクステリアの塗装においてチェッカー柄にしたり、又はスポーツカーを意識した柄に変えることが出来ます。

このように“乙女心”をくすぐるように“おっさん心”をくすぐるにくいエクステリアの演出になっています。

タイヤホイールもブラックカラーに塗装されていますが、こちらもホイールカラーの選択ができます。

ですので、“俺だけ”仕様の自分好みのホイールカラーを付けることによって、日々の生活の中でのオールシーンにおいて満足のいくクルマとなっています。

アルミホイール一つをとっても個性を出すことができて限りなく主張をする車だといえます。

新型スズキアルトワークスの車体本体のボディーカラーはいたってシンプルで、スチールブラックメタリック、パールホワイト、ピュアレッド、ブルーイッシュブラックパールとシンプルな色のみの発売となっています。

これからドンドン変えていくので、シンプルな色合いでも全く気にはならないようです。

スズキ新型アルトワークスは男性的で力強い感じが見受けられますが、実際にそうであり男性が好むようなエクステリアになっています。

もちろん女性の中でもスポーツカーが好きな方がいると思います。

是非おすすめ致しますので、自分好みの一台に作り上げていっていければ良いと思います。


スポンサーリンク

スズキアルトワークスのインテリアに対する口コミ

スポーティーな感じを全面的に出したスズキ新型アルトワークスのインテリアの口コミや評価をまとめてみました。

引用:http://goin.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

スズキ新型アルトワークスのインテリアはブラックを基調にしており、そこにシルバーとレッドを上手にアクセントとして使ってあしらっています。

ここで目を引くインテリアといえば、人間工学に基づいて設計されたスズキ新型アルトワークスのための専用開発されているレガロシートを採用しているところです。

スポーツカーをドライビングしている時にも高い持続性とロングドライブをした際の快適なドライビングライフを送るための快適性を兼ね備えたオリジナルシートとなります。

そのしっかりとした持続性もさることですが4点式シートベルトであるフルハーネスシートベルトをあらかじめ予想して装着されているところも、まるでサーキットを走っているような気分にしてくれます。

また実際にサーキットなどで走行を楽しむことも出来るので本格的なスポーツカーとしてドライビングを満喫できるようなインテリア仕様となっています。

シートの高さがレカロシートを採用しているということで、座ったときの位置が実際の座る位置より3,4センチほど高くなっています。

その位置が低ければ満点なのですがという意見を多く耳にします。

最初は違和感を感じる方が多いようですが、実際に乗り始めて慣れてくると車の乗り降りは想像以上に楽ですし、一度レカロシートに自分の身を全て委ねていき、アクセルを踏み込むことでクルマとの一体感を感じることが出来ます。

室内環境は静寂性を求めたり、謳っている自動車が多い昨今ですがスズキ新型アルトワークスはまるで時代を逆行しているかのように室内環境はそれほど静寂性に優れていないです。

しかし、走ることに生きがいを感じておられるドライバーの愛用するクルマですので室内に流れて入ってくるエンジン音とブローする時に聞こえる音に心を紅葉させるドライバーが多いようです。

室内で静かに音楽を楽しみたいと思っている方もいると思いますが、スズキ新型アルトワークスに関して言えばエンジン音とブロー音が最高のBGMとなり五感全てを満足させてくれます。

レカロシートがしっかりと身体をホールドしてくれるので、長距離でも疲れないどころか道路の継ぎ目などで突き上げてくるのか不安に感じる方も多いようですが、実際にはそのような懸念はないようです。

スズキ新型アルトワークスといえばミッションマニュアルを採用して多くのドライバーがミッションマニュアル車を購入する方が全体購入者の90%を越えるということも言われています。

そのためミッションドライブ待望の5速ミッションシフトノブは自然なシフトワークができるように設計されています。

シフトレバーのカバーにレッドステッチが施されているところも、さりげなくスポーティーな感じが出されています。

後部座席はスズキアルトRSタイプをベースにしているために実用性にも優れています。

室内の長さも軽自動車の中ではトップクラスを維持していますので快適な室内空間を持つことができます。

ラゲッジスペースは開口部分が大きく開くために使いやすさは最高にいいとの評価が圧倒的多いようです。

全てのドライブシーンを快適に過ごすために便利で広めの収納スペースを確保しています。

また、スマートフォンをはじめ小物などを収納するために必要となるセンタートレーやドアサイドポケットなどをはじめ、便利なドリンクホルダーなども備えられており、限られた室内空間を最大限有効に使っていて快適な室内空間を得ることができているとの声が多いようです。


スポンサーリンク

スズキアルトワークスの燃費に関する口コミ

ミッション車を購入して乗りこなしておられるドライバーが多いので、ミッション車に関しての口コミが殆どとなっています。

引用:http://www.suzuki.co.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

引用:http://www.suzuki.co.jp

ミッション車を乗っていて感じることは低めのギア設定とカチッと入りよく決まるミッションシフトですので、ギアチェンジをするだけでもとにかく楽しく面白いようです。

スポーツカーの真骨頂である峠道や山道をはじめ減速から加速へとシフトをチェンジを繰り替えす場面においては、スズキ新型アルトワークスらしい持ち味が如何なく発揮されます。

その逆で高速道路を走ると若干音が大きくなるようですが、それもスズキ新型アルトワークスの顔として認知されています。

実際に乗っていて感じることが出来るのはドライビングの安定感としっかりしたホールド間が抜群に良いということです。

燃費に関してですが、ターボを思い切り使うと燃費が悪くなるノアは当然ですがターボを使わなければリッターあたり22.8キロメートルが平均的な燃費です。

ターボを使うとリッターあたり19.7キロメートルとなります。

この燃費の良さは嬉しい誤算ですという声が多数寄せられています。

新型アルト ワークスの値引きの方法については、

「新型アルト ワークス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にアルト ワークスを購入して下さい。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク