トヨタ86とスバルBRZの違いはどこ?徹底比較

特集!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



画像出典: http://clubbrz.com.au/showthread.php?36-Why-buy-the-Subaru-BRZ-over-the-Toyota-86&s=b9c35dccc993fe456e5162a8bfb18727

引用: http://clubbrz.com.au/showthread.php?36-Why-buy-the-Subaru-BRZ-over-the-Toyota-86&s=b9c35dccc993fe456e5162a8bfb18727

さて、ビッグマイナーチェンジを控えてその注目度が上がっているトヨタ 86とスバル BRZ。

今回のマイナーチェンジではエンジンのパワーアップからボディ剛性の強化、地味な所では油温計が設定されるなど、目に見える部分からそうでないところまで入念に手が加えられているようです。

しかしながら、この86/BRZの2台について考えてみたときに最も気になるポイントと言えば、多くの人にとっては「一体どこがどう違うの?この86とBRZの2台の違いって一体何?」というところではないでしょうか。

画像出典: http://xn--w8jd5l0b3163a0oa.com/archives/336

引用: http://xn--w8jd5l0b3163a0oa.com/archives/336

画像出典: http://xn--w8jd5l0b3163a0oa.com/archives/336

引用: http://xn--w8jd5l0b3163a0oa.com/archives/336

ぱっと見、というかよく見てもその違いが分からないほどの双子であるこの86とBRZ、世界には似たようなOEM的な、大人の事情が絡み合った双子車がたくさんあります。

この86/BRZの2台、果たしてどこが違うのか、今回はそこに焦点を当てていきたいと思います。

→ 新車が値引きから更に50万円安くなる裏ワザを公開!


スポンサーリンク


86/BRZ、その生い立ちと違い

画像出典: http://gazooracing.com/detail/130149

引用:http://gazooracing.com/detail/130149

ご存知の通り86とBRZはトヨタとスバルの共同開発車。車両コンセプトやパッケージングの企画策定と内外全体デザインをトヨタ、開発設計と確認、生産はスバルという言わば双方の得意分野毎に分担され開発されたモデルと言えるでしょう。

トヨタ側の開発責任者は多田哲哉氏、スバル側は増田年男氏とこの2名の先導の元開発された86/BRZ。開発費もトヨタ、スバルの双方で折半されるなどほぼ完全な1:1の共同開発と言っても差し支えないかもしれません。

搭載されるエンジンはスバルの2リッター水平対向4気筒FB20をベースにトヨタのガソリン直噴技術であるD-4Sが組み合わされた新世代エンジンであるFA20。

2リッターNAのボクサーエンジンでマイナーチェンジ前で200馬力、マイナーチェンジ後で207馬力を発生する高性能ユニット。

NAでリッター100馬力を発生する高回転型ユニットであるためにストロークが短縮された結果、トヨタ伝統の2JZ系列の高圧縮比エンジンと同様ボア×ストロークが86×86mmとなったことも有名な話。

ちなみにこれに関しては多田氏が「たまたま」と語っている通り本当に偶然だったのかもしれません。

そんな86/BRZの生い立ちですが、では何が違うのか、見つけられる限り挙げていきましょう!

→ 新車が値引きから更に50万円安くなる裏ワザを公開!


スポンサーリンク


86/BRZの違いその1、基本的な走りの特性

画像出典: http://gazooracing.com/detail/130149

引用:http://gazooracing.com/detail/130149

この双子の2台、まず各方面で最も言われている違いが「その走り」の違い。

大雑把に言うとトヨタ 86がドリフト的な振り回せるセッティング、BRZがアンダー傾向の安定性を追求したセッティングとなっているようです。

両車フロントにストラット、リアにダブルウィッシュボーンの4輪独立懸架という基本コンポーネントに違いはないものの、86はフロントが軟らかめです。

リアが硬め、BRZはフロントが硬め、リアが軟らかめと異なる味付けが施されているようです。

この走行特性の違いがおそらく86とBRZの2台に関して言えばそれぞれを特徴付ける最も大きな違いと言えるのかもしれません。


スポンサーリンク

86/BRZ、価格・グレードの違い

今回のマイナーチェンジを経て確定している新型モデルの価格・グレードは以下の通り。

トヨタ 86

G 6MT 2,623,320円
G 6AT 2,647,080円

GT 6MT 2,981,880円
GT 6AT 3,048,840円

GT Limited 6MT 3,183,840円
GT Limited 6AT 3,250,800円

スバル BRZ

R Customize Package 6MT 2,430,000円
RA Racing 6MT 2,981,880円

R 6MT 2,678,400円
R 6AT 2,737,800円

S 6MT 2,970,000円
S 6AT 3,029,400円

2016年秋発売予定
GT 6MT 3,315,600円
GT 6AT 3,375,000円

これを見るからに、BRZのR Customize PackageとRA Racgingのような競技ベースで弄る前提のモデルは86には設定されていません。

86の競技ベースモデルであったRCは200万円を切るプライスでかつては設定されていましたが、2015年のマイナーチェンジを境にカタログ落ちしていました。

まぁエアコンもオプション設定すらされていないという些かやり過ぎ感が否めない感じでしたのでまぁ仕方がないと言えば仕方がないのかもしれません。

という事で現状競技ベース車が新車で欲しければBRZ、ということにはなりそうですね。

その他の一般的なグレードに関して言えば特に価格に大きな違いはなさそうです。数万円の誤差の範囲内といったところでしょうか。

その他細かなエクステリアやインテリア、オプションパーツなどの設定に関してももちろんトヨタとスバルで違いはありますが、全て触れるのは流石に疲れてしまうので割愛したいと思います。

クルマ自体の本質的な違いではないですしね。

エクステリアに関して言えば、今回のマイナーチェンジを経て86のフロントバンパーの形状が大きく変更となりましたが、やはりここが両車の目に見える最も大きな違いではないでしょうか。

グリルの形が86は台形、BRZはひっくり返した台形、ってな具合ですかね笑


スポンサーリンク

86とBRZ、その違いとは?番外編

画像出典: http://xn--w8jd5l0b3163a0oa.com/archives/336

引用: http://xn--w8jd5l0b3163a0oa.com/archives/336

そもそも「違い」というものを気にする、ということはその「違い」がそれぞれに何らかの影響をもたらすことで異なった性格を与えるから、というのが大きな理由かと思いますが、そこまで影響はないんじゃね?

みたいなこまかーい違いを今回は頑張って探してみました!

86/BRZ、もう違っても違わなくてもどっちでもよくね?的な違いその1・名前

別にふざけてませんよ笑 86はお尻が出やすい、とかBRZは競技ベースグレードがある、とかそんなことはこのネット社会の現代ではわざわざディーラーいかずともホームページを見れば分かることです。

しかしながら、この名前の違い、というのはやっぱりクルマにとってはある意味では凄く重要なことなのではないでしょうか?

内面の違い以前にこの名前の違い、お尻に貼ってある名前が「86」なのか「BRZ」なのか、この違いはどっちにしようかなーと迷っている未来のオーナーさん達にとっては大切なことです。

フェラーリ 250GTOの名前がもし”cazzo(イタリア語で男性の大切な場所の意)”だったら果たして、あの自動車の歴史で最も美しいと言われるデザインをもってしてもデビューから50年以上経った今数十億の値段で取引されているでしょうか。

画像出典: http://auto.ferrari.com/en_EN/sports-cars-models/past-models/250-gto/

引用: http://auto.ferrari.com/en_EN/sports-cars-models/past-models/250-gto/

ちなみに86の名前の由来は言わずもがなAE86。型式をそのまま車名にするのはいささか無粋な気もしますが、86のことをAE86スプリンタートレノ/カローラレビンを型式で呼んだように、ZN6と呼んでいる人はいるのでしょうか?笑

そしてBRZはなんともスバルらしいというか、ある意味詩的な意味が込められた名前。Bはボクサー、RはRWD、そしてZは”Zenith(絶頂の意)”の頭文字をそれぞれとったもの。

画像出典: http://www.carsensor.net/catalog/subaru/alcyone_svx/F001/M001G003/

引用: http://www.carsensor.net/catalog/subaru/alcyone_svx/F001/M001G003/

World Rally X(Xは未知なる可能性的な意味)でWRX、プレアデスで一番明るい恒星であるアルキオネにSubaru Vechicle X(こっちのXも同じ?)のアルシオーネSVXと同じ感じですね。

画像出典: https://www.google.co.uk/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=0ahUKEwjoiL7w-fPNAhUkKMAKHY_QCSAQjxwIAw&url=http%3A%2F%2Fneotrip.exblog.jp%2F18664132%2F&psig=AFQjCNGMVdDmTDrYZ77Y0TCg-Ae9EbZwMg&ust=1468619973195484

引用: https://www.google.co.uk/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=0ahUKEwjoiL7w-fPNAhUkKMAKHY_QCSAQjxwIAw&url=http%3A%2F%2Fneotrip.exblog.jp%2F18664132%2F&psig=AFQjCNGMVdDmTDrYZ77Y0TCg-Ae9EbZwMg&ust=1468619973195484

日産のフェアレディZも当時の日産アメリカ法人の社長であった片山豊氏が開発チームにZ旗をもう後がない、負けられない的なニュアンスを込めて送ったことがきっかけの一つとなって名前にZが入った、という伝説もあるくらいです。

とにもかくにも、名前、これはかなり大事な違いかと思います。

86/BRZ、もう違っても違わなくてもどっちでもよくね?

的な違いその2・ボディーカラー意外と見落としがちなのはボディカラー。

86/BRZ両車ともに7色設定されており、そのうちクリスタルホワイト、アイスシルバー、ダークグレー、クリスタルブラック、ピュアレッドの5色は共通カラーです。

86の方はオレンジメタリックとアズライトブルー、BRZの方はラピスブルーとWRブルーとそれぞれ2色ずつ異なったボディカラーが設定されています。

画像出典: http://www.sti.jp/product/brzts/lineup_gt.html

引用: http://www.sti.jp/product/brzts/lineup_gt.html

オレンジが欲しければ86、ラリーでお馴染みあの青がいい!って方はBRZってな感じですね。

 

86/BRZ、もう違っても違わなくてもどっちでもよくね?的な違いその2・販売台数と希少価値

画像出典: http://www.digitaltrends.com/cars/toyota-86-grmn-news-specs-performance-pictures/

引用:
http://www.digitaltrends.com/cars/toyota-86-grmn-news-specs-performance-pictures/

今回のマイナーチェンジでの86の月産目標販売台数は500台、BRZはその半分以下の220台となっていますが、ほぼ同じ値段でこれだけ目標販売台数が異なるということは、まぁもちろんトヨタとスバルの販売網の規模の大きさの違いだとか色々あるかと思います。

単純にBRZの方が後々希少価値が上がっていくのでは・・・?ということ。

特にこういったスポーツカー、取り分け86/BRZは、ハードにチューニングされサーキット走行やジムカーナにラリーなどなど想定される活躍の場が広いために、純正のオリジナル仕様でしかも程度のいい個体の希少価値が特に後々高くなりそうなことは必至。

画像出典: http://www.subaru.jp/brz/brzyellow/

引用: http://www.subaru.jp/brz/brzyellow/

特にBRZは元々の数が86と比べて少ないと言われているだけに、大事にオリジナルで乗り続けていれば後々予想もしなかった値段が付くかも?

何はともあれこの2台の違い関してここまで書ける限り書いてきましたが、実際に購入を検討されている方はやはりこういった紙の上での違いを踏まえた上でご自身で試乗したりして得た感覚的なものを大事にしてもらいたいものですね。

どうせ実用性のない、ただ楽しく走るためのクルマですからね。

86とBRZ、この2台の一番大きな違いは結局のところどちらがよりそのドライバー一人ひとりの心に訴えかけてくるか、という点に尽きると思います。

→ 新車が値引きから更に50万円安くなる裏ワザを公開!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク