新型マークX 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

001

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型マークXの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは2016年の新型マークXの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

では、1つずつお伝えいたしますね。


スポンサーリンク

新型マークXのグレード別の価格

新型マークX プレミアム 2.5

引用:http://toyota.jp/markx/style/

まずは、PREMIUM(3.5L)からです。

1、グレード PREMIUM(3.5L)の場合

3.5L 2WD 6super ECTの5人乗りで、4,011,429円の税込みとなっています。(北海道地区は、4,041,669円税込み)

新型マークX ナノイー

引用:http://toyota.jp/markx/grade/

2.グレード PREMIUM(2.5L)、PREMIUM Fourの場合

PREMIUM 2.5L 2WD 6super ECTの5人乗りが、3,003,428円の税込みとなっています。(北海道地区は、3,033,668円税込み)

PREMIUM Four 2.5L 4WD 6super ECTの5人乗りが、3,241,028円の税込みとなっています。(北海道地区は、3,271,268円税込み)

sinngata マークX

引用:http://toyota.jp/markx/grade/

3.グレード 350Sの場合

3.5L 2WD 6super ECTの5人乗りが、3,702,857円の税込みとなっています。(北海道地区は、3,743,897円税込み)

また、350Sは、スポーツモードのスイッチにより、アクセル操作に対する反応を早めてくれたり、BGRSの働きをさらにスポーティーにしてくれます。(350Sは、3つのモードを選択できます)

新型マークX 黒 左フロント

引用:http://toyota.jp/markx/grade/

4.グレード 250G”Sパッケージ”の場合

2.5L 2WD 6super ECTの5人乗りが、3,075,429円の税込みとなっています。(北海道地区は、3,116,469円税込み)

また、パドルシフトは、250G”Sパッケージにもついています。

sinngataマークX2

引用:http://toyota.jp/markx/grade/

5.グレード 250G/250G Fourの場合

250G 2WD 6super ECTの5人乗りが、2,777,143円の税込みとなっています。(北海道地区は、2,818,183円税込み)

250G Four 4WD 6super ECTの5人乗りが、3,014,743円の税込みとなっています。(北海道地区は、3,055,783円税込み)

新型マークX シート 黒

引用:http://toyota.jp/markx/grade/

6.グレード 250G“Fパッケージ”/250G Four“Fパッケージ”の場合

250G“Fパッケージ” 2.5L 2WD 6super ECTの5人乗りが、2509715円の税込みとなっています。(北海道地区は、2,552,915円税込み)

250G Four“Fパッケージ” 2.5L 4WD 6super ECTの5人乗りが、2,747,315円の税込みとなっています。(北海道地区は、2,790,515円税込み)

新型マークX 白 左横

引用:http://toyota.jp/markx/grade/

7.グレード G’s マークXの場合

350S”G’s”  3.5L 2WD 6super ECTの5人乗りが、4,320,000円の税込みとなっています。(北海度地区は、4,361,031円税込み)

250G”Sパッケージ・G’s”  2.5L 2WD 6super ECTの5人乗りが、3,692,572円の税込みとなっています。(北海道地区は、3,733,612円税込み)

// //

同じマークXでもG’sの場合には、エクステリアが専用装備となっているので、G’s専用4本出しマフラー(大径バッフル)やG’s専用LEDイルミネーションビームなど、オリジナル感がいっぱいですね。

新型マークX Gs 景色編

引用:http://toyota.jp/markx/grade/

8.グレード 特別仕様車 250G“Sパッケージ・Yellow Label”/250G“Yellow Label”/250G Four“Yellow Label”の場合

250G“Sパッケージ・Yellow Label” 2.5L 2WD 6super ECTの5人乗りが、3,142,800円の税込みとなっています。(北海道地区は、3,181,680円税込み)

250G“Yellow Label” 2.5L 2WD 6super ECTの5人乗りが、2,883,600円税込みとなっています。(北海道地区は、2,992,480円税込み)

250G Four“Yellow Label”2.5L 4WD 6super ECTの5人乗りが、3,121,200円税込みとなっています。(北海道地区は、3,160,080)

アウェイクンイエローという「ハッとする」ような鮮やかなイエローが登場して、見た目も走り心地も、刺激的のようです。

新型マークX 黄 右フロント2

引用:http://toyota.jp/markx/grade/


スポンサーリンク

グレード別のポイント

ポイント① 6 Super ECTの優れている点 (全グレード)

6 Super ECT(スーパーインテリジェント6速オートマチック+シーケンシャルシフトマチック)のおかげで、新型マークXは滑らかな変速フィーリングが出来るようになったことや、発進加速性能や動力性能に優れていることは大切なポイントですね。

ポイント② 6 Super ECTの走行性能 (全グレード)

6 Super ECT(スーパーインテリジェント6速オートマチック+シーケンシャルシフトマチック)によって、いろんな走行条件でも、燃費の向上が図れるようになっています。

ポイント③ シフト操作 (グレード 350Sと250G”Sパッケージ”)

パドルシフトで、ステアリングを握ったままでシフトチェンジが出来るようになっています。

ポイント④ 3つの選択 (グレード 350Sと250G”Sパッケージ”)

走りのテイストがスイッチ1つで、3つのモードに選択が出来るようになりました。(sports・snow・eco)

ポイント⑤ 駆動力の最適化 (全グレード)

DRAMSという駆動力制御システムがエンジンやトランスミッションなどを統合制御することで、ドライバーの思いに寄り沿ったドライビングを具現化してくれます。

Gs専用 イルミネーションビーム

引用:http://toyota.jp/markx/style/


スポンサーリンク

新型マークXを購入するために

このように 6 Super ECT(スーパーインテリジェント6速オートマチック+シーケンシャルシフトマチック)によって、新型マークXは、マニュアル感覚の操縦が楽しめるシーケンシャルシフトマチックを全車に採用しているので、燃費などの走行性能が向上したのですね。

スタイリッシュなエクステリアに、走りにこだわったシフトチェンジなどの夢を可能にした、新しい新型マークXによって、ドライバーの自由な夢さえも手に入れてくれたようです。

新型マークXの価格を見てみると、PREMIUMなどがあるものの、グレードをおさえて値引きの交渉を上手く行うことが可能になると、250万円の予算で「新型マークXのフル装備」が購入できるというのが分かりますね。

ここで大切なのは、ディーラーには下取りに出さずに、買い取り専門の業者に自分の愛車を買い取ってもらうことだといえます。

新型マークXの購入をする時には、買い取り業者を複数まわって、自分の愛車の査定をしてみることから始めましょう。


スポンサーリンク

まとめ

サイド新型マークX Gs 

引用:http://toyota.jp/markx/grade/

  • 価格帯としては幅があるもののグレードをおさえることで、新型マークXを250万円の予算で購入できる可能性がある
  • 6 Super ECTは、全グレードに標準装備されている
  • 今回の新型マークXは、スイッチ一つで、3つのモードを選択できるようになっている
  • 新型マークXでもG’sの場合には、エクステリアが専用装備となっている
  • 駆動力の最適化ができ変速の頻度を下げることが出来た

新型マークXは、エクステリアは、もちろんですが今回は、室内よりも走行性能や、安全性を重視している車種に生まれ変わったようです。

出来るだけ、上手な値引きの交渉をして自分だけの新型マークXに乗れるようにしたいですね。

新型マークXの値引きの方法については、

「新型マークX 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にマークXを購入して下さい。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう