新型マークX スペックまとめ!

トヨタ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型マークXのスペックが公開されています。

こちらでは新型マークXのスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。


スポンサーリンク

新型マークXのスペック

新型マークXのスペックをまとめてみると発売前に想定されていた性能よりも優れていることが分かります。

売れ筋となっているのは、203馬力の2.5リッターエンジン搭載グレードのようなのですが、ここでは少し違うグレードで見ていきますね。

車名がマークXになってからは、2代目のモデルとして登場した新型マークXの3.5L 2WDのPREMIUMを例に挙げて、1つずつお伝えいたします。

新型マークX プレミアム 3.5

引用:http://toyota.jp/markx/

ボディータイプ セダン

全長 4,750mm

ホイールベース 2850mm

全幅 1,795mm

全高 1,435mm

最小回転半径m 5.2

総排気量L 3.456

エンジン 直列4気筒2.0L 直噴ターボエンジン

最高出力ネットkW(PS)/r.p.m. 234ps/6,400rpm

最大トルクネットN・m(kgf・m)/r.p.m. 380(38.7)/4,800

トランスミッション 6 Super ECT

使用燃料 無鉛プレミアムガソリン

JC08モード燃費 10.0km/L

車両重量 1520kg

価格 400万円 ~

1新型マークX 

引用:http://toyota.jp/markx/

初代のマークXは評判が良くなかったといいますが、そのお蔭で色々と改良してくれたようですね。

今回の新型マークXの大きな変革をしたといえば価格ですが、上手く交渉をして大きな値引きをしてもらうことを考えれば、「もしかしたら250万円ほどの予算で、フル装備の新型マークXを購入することも可能なのではないか」と考えられるほどの新しい価格設定になっているようです。

 そういう経済的な面を他の部分で考えてみると、新型マークXの実用燃費は向上してきたので、「ガソリンをレギュラー仕様にしたことも高評価になっていること」だといえそうです。
たしかに毎日、街乗りをするのでなければ十分な燃費のようですね。
そして、プレミアムには、主な装備として次のようなものがついていますので、こちらも見ていきますね。

puremiamuタイヤ

引用:http://toyota.jp/markx/spec/

こちらは、235/45R18 94W&18×8Jアルミホイール(スーパークロムメタリック塗装)です。

新型マークX フォグランプ

引用:http://toyota.jp/markx/spec/

そして、フロントロアグリル(メッキ塗装)&メッキモール付フロントフォグランプが、今までのマークXとは思えないほどの重厚感がありますね。

新型マークX 木目ステアリング

引用:http://toyota.jp/markx/spec/

本革巻き+木目調ステアリングホイールは、ブレーキタッチと共に、ハンドリングの質感まで良くなったようです。

その他の装備としては、次のようなものがあります。

  • フロントディスクブレーキ(対向4ポッドキャリパー)
  • FADショックアブソーバー
  • スーパーUVカットガラス
  • 運転席8ウェイパワー+助手席4ウェイパワーシート
  • 運転席パワーイージーアクセスシステム
新型マークX モデリスタ フロントグリル

引用:http://toyota.jp/markx/

マイコン制御チルト&スライド電動ムーンルーフ<108,000円>は、大人の遊びとしては綺麗なシルエットでメーカーオプションとなっています。

 3眼を協調しているヘッドライトのデザインは初代マークXを継承するものみたいですが、伝統って何だか日本特有の繊細な気持ちが見え隠れしているようで個人的には好きなので、やはり初代のためにも大切にしたいですね。

新型マークXの値引きの方法については、

「新型マークX 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にマークXを購入して下さい。

では、続いて新型マークXの特徴を少し見ていきましょう。

スポンサーリンク

新型マークXの特徴

新型マークX 青 左フロント

引用:http://toyota.jp/markx/style/

新型マークXのエクステリアについては、典型的な4ドアセダンなのですが、マークII時代の正統派からの変貌として大胆なスタイリングに一転したことも大きな特徴といえるようです。

また、インパクトの強いデザインとしては、片側3連プロジェクター式ヘッドライトという特徴のあるライトや、厚みを持たせたトランクリッドなどがあり、新型マークXは走りのスポーツセダンへの回帰を図ったのだといえそうです。

大胆且つ挑戦的ともいえるエクステリアデザインを取り入れたことで「新世代のスポーツセダン」となりました。

それから、トヨタの高級セダンでは、初めて採用されたのが、リヤバンパーとマフラーのテールエンドが一体化したディフューザー構造なのです。

室内インテリアの方にしても「6:4分割可倒式リアシート」によるトランクスルー機能を持ち合わせていることがマークXの特徴でもあります。

新型マークX シートアレンジ

引用:http://toyota.jp/markx/

今回の新型マークXからは、同じマークXとしてもタイプ別に見てみると、構成が3つに分かれていることが分かります。

その3つとは、スタンダードver.、プレミアムver.、スポーツver.となっているので、より乗る人の個性に合わせたタイプを選択できるようになったことも、初代とは異なる大きな特徴となったようです。

では、その新型マークXの購入をするためには、どのようにすれば少しでも大きい値引きをすることが出来るのでしょうか?

次には、お得になる値引きのコツをお伝えいたしますね。

新型マークXを値引きで購入するときの秘訣

サイド新型マークX Gs 

引用:http://toyota.jp/markx/grade/

新型マークXのスペックも特徴も知ることが出来たら欲しくなってしまいますね。

こうして記事を見ているだけで新型マークXに気分は乗ってしまっている人も多いと思いますが、購入ともなれば少し冷静に考える必要があります。

そのままディーラーへ出向いても、新型マークXの購入に対しては、なかなか大きな値引きといかないのが現実です。

では、どうすればいいのかをご説明いたしますね。

1.新型マークXを取り扱っているディーラーへ行って、値引き額を聞いてみるのも良いでしょう。

そこで、自分の下取りに出せる車がある場合には、下取りの査定をしてもらいましょう。

2.下取りの査定額を今度は、買い取り業者に見せて、買い取りの価格を査定してもらいます。

この買い取りの査定をしてもらう時には、出来るだけ複数の業者さんに行くことをお勧めいたします。

新型マークX オプティトロンメーター

引用:http://toyota.jp/markx/

3.買い取りの価格が一番高い業者さんに、自分の愛車を買い取ってもらいます。

自分の愛車の価値をちゃんと分かってから、ディーラーへ行く方が自分の愛車を安く査定されなくて済むからです。

4.ディーラーへ行って、再度、新型マークXの値引きを交渉をします。

自分の愛車の価値である買い取り価格と、ディーラーでの新型マークXに対する値引きを足したものが本当の値引きになるのです。

スペックの総合評価を見ても分かるように、人気が高いほど値引き額は小さくなってしまうので、情報を上手く利用して少しでも安く新型マークXを購入できるようにしたいものですね。

まとめ

新型マークX モデリア

引用:http://toyota.jp/markx/

では、今日のまとめです。

  • 新型マークXの実用燃費は、ガソリンをレギュラー仕様にしたことで、以前より向上してきた
  • 250万円くらいの予算で、フル装備の新型マークXを購入することが可能になった
  • 新型マークXのエクステリアが、大胆なスタイリングに一転したことも大きな特徴となっている
  • 初めて、リヤバンパーとマフラーのテールエンドが一体化したディフューザー構造になった
  • 室内は、6:4分割可倒式リアシートによるトランクスルー機能を持ち合わせている
  • 3つのタイプが出たことで、より乗る人の個性に合わせたタイプを選択できるようになった

新型マークXのスペックを含む評価の声は、いろいろあるようですが、ハンドリングの質感の良さなど、大人の遊びのような嬉しい感じが近づいてきたというのが大きな感想のようでした。

購入しやすくなったことは、新型マークXのファンとしては嬉しい限りですが、だからこそ大きな値引きを作って自分だけの車を楽しみましょう。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク