新型マークX 納車ブログまとめ!

014

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型マークXの納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは2016年の新型マークXの納車に関するブログのデータをまとめています。


スポンサーリンク

ブログから見る納車情報

サイド新型マークX Gs 

引用:http://toyota.jp/markx/

新型マークXの納車情報は、いろんなブログで発信されていますが、どのようなブログに書かれているのでしょうか。

新型マークXのブログを調べてみると数々の情報があり、その中でも納期が遅れたということが多いようです。

遅れた分だけ、喜びも大きくなるのでしょうけれど、例を挙げてみますね。

ブログ内容1.「自分の契約日より遅い人の新型マークXが、なぜ自分より早く出荷されるのか?」という内容のブログがいくつかありました。

sinngataマークX 室内

引用:http://toyota.jp/markx/

トヨタのお客さまセンターへ問い合わせたことで、ディーラーとも協議をしてもらうことで、解決を図ったようです。

また、納期が遅れる理由の1つとして、寒冷地仕様の場合ですね。

寒冷地仕様の場合では、オプションや、寒冷地仕様の部品などが遅れる場合があるためのようです。

ですが、トヨタのお客さまセンターでは、分かりかねることもあるために、直接自分が契約しているディーラーへ問い合わせて、調べてもらうという方法を取った方が二度手間にならずに済みそうです。

遅れてしまった時にでも、ディーラーから「納車の準備が完了しました」と電話があったら、思いは新型マークXに一直線になってしまうのは、分かる気がしますね。

新型マークX オプティトロンメーター

引用:http://toyota.jp/markx/

ブログ内容2.次のブログの人は、パールホワイトクリスタルシャインを選んだようですが、納車の手続きをしてから、オプションの確認と装備の説明を受けたようです。

何色にしても共通しているのは、自分が選んだ色でやってくる新型マークXが納車されるときのワクワク感をブログで伝えたい人が多いみたいです。

そして新車の匂いは、わずかな期間にしかない貴重な匂いだと思いますが、新車の匂いで「新型マークXを購入したんだ」という実感に包まれると良いですね。

新型マークX Gs 右フロント

引用:http://toyota.jp/markx/

また、ブログでは納車の時の感想として、「G’sはチューニングカーというよりドレスアップカー」ではないかという意見もありました。

納車に関してはブログで語るほど「欲しかったマークXがくるなら、1年以上でも待てる」という熱狂的なファンがいたりして、新型マークXにはいろんな迎え方があると分かりました。

寒冷地仕様に関してですが、中には寒冷地ではなくてもブログ1の場合のように「装備が良い」という理由から、安全重視で考える人は、あえて寒冷地仕様の新型マークXを選ぶ場合もあるようです。

それからブログを見ても平均して、納車の時期に関しては、2~3ヵ月待ちだったという意見が多いようでした。

契約をしてからの一日は、とても待ち遠しくて、納車日までが長く感じますね。

新型マークXの値引きの方法については、

「新型マークX 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にマークXを購入して下さい。

では、ブログでも熱く語ってしまう新型マークXの人気の秘密をみていきましょう。


スポンサーリンク

新型マークXの人気の秘密

新型マークX 白 TRD

引用:http://toyota.jp/markx/

納車が万が一遅れたとしても、「新型マークXを購入したい」という人にとっては、どんな魅力を感じているのでしょうか。

新型マークXの魅力は乗っている人にしか分からないこともありますが、そのあたりを少し見ていきましょう。

1.新型マークXは、スポーティーなスタイルになった

ひと昔までは、確かにマークXの前身からも「おじさまの車」といわれるほど、大人の乗る車として見られることも多かったのですが、今回の新型マークXによって若々しくスポーティーに変わりましたね。

「カッコいい」という言葉もよく似合います。

2.エクステリアが大胆に変わった

インパネ周辺の上品さを見ても、安定感のある仕上がりで、ブログではいろんな人がトヨタの技術を高く評価しているようです。

個性が光るフロントグリルの「X」が強調されていることで、重厚感がありながらも、ダイナミックさを表現するおおらかな曲面が「洗練された美しさと高級感を出している」との声が多く、新型マークXの魅力が増えたことを意味していますね。

新型マークX ワイン Gs フロント 走行中

引用:http://toyota.jp/markx/grade/

3. 本格FRセダンとしての資質を高めた

躍動感あふれる低重心のスタイルを持ったままで、力強い走りができるV6・3.5Lエンジンを新しく搭載したことが、新型マークXの人気の秘密でもあるようです。

その一方で、149kW(203ps)/243N・mのパワー&トルクを持つ2.5リッターエンジンなら十分に余裕のある走りが可能とも言われています。

4.ブランド力

新型マークXには、トヨタの中でも「クラウン・クレスタ・チェイサーなどの兄弟車」としての歴史があることで、ブランド力があります。

そんなブランド力がありながらも、今回の新型マークXは、価格設定が更に抑えられたことで、身近に感じられるようになってきましたね。

昔は雲の上だった車種でも、こうして新型マークXのように性能は上がりながらも、価格は低くなり購入しやすいように、日々進化してくれているようです。

1新型マークX シルバー フロント 

引用:http://toyota.jp/markx/


スポンサーリンク

新型マークXを大きな値引きで購入するために

新型マークXは、納車の様子からも分かるように、人気がある車種ほど値引きが低くなるために、準備が必要といますね。

では、今から新型マークXを購入したいと思っている人のためにも、値引きの準備について、お伝えいたします。

1.ディーラーに行って、新型マークXの値引きを思い切ってしてみましょう。

そこから下取りの車がある場合には、下取りの査定をしてもらいます。

2.下取りの査定額をもって、中古車の買い取り専門業者に行きます。

出来るだけ複数の買い取り業者に、査定をしてもらいましょう。

売れる車がそれぞれ違うので、お店ごとに欲しい車種というのが変わってきますので、複数で査定をしてもらうと、高く買い取ってくれる業者が見つかる可能性が高くなります。

新型マークX シルバー&ワイン?

引用:http://toyota.jp/markx/

3.自分の愛車は、一番査定額の高い、買い取り専門業者に買い取ってもらいます。

自分の愛車の価値が高くなるほど、新型マークXの値引きが大きくなることになりますね。

4.再度ディーラーを訪れて、値引きをしてもらう交渉をしましょう。

交渉には、自分の有利な立場から入れるように、まず相手の話を聞いてから自分の本音を伝えた方が上手くいきます。

新型マークX モデリスタ サイドスカート

引用:http://toyota.jp/markx/

5.新型マークXが、大きな値引きで購入できます。

下取りではなく、買い取りを選んだことによって、自分の愛車の価値が価格に反映されます。

自分の愛車の価格が大きくなる程、新型マークXの値引きが大きくなるということになります。

交渉が上手くいくと、納車の様子がブログで書かれているように、今度は自分が新型マークXのオーナーになれると思うと嬉しいですね。


スポンサーリンク

まとめ

新型マークX Gs 白 リア

引用:http://toyota.jp/markx/

では、今日のまとめです。

  • ブログの情報では、新型マークXの納期が遅れたという経験者たちがいる
  • 寒冷地仕様の場合には、部品などが遅れる場合があるので、納車が遅れる可能性がある
  • 共通して自分で選んだ新型マークXが納車されるときのワクワク感をブログで伝えたい人が多い
  • 新型マークXの納車時期に関しては、2~3ヵ月待ちだったという意見がブログでは目立つ
  • 新型マークXは、スタイリッシュに変わり性能が上がって、価格は低くなっている
  • 新型マークXの値引きは、交渉を上手く持って行き、自分の愛車は下取りではなく、買い取り業者に買い取ってもらう

契約をしても、納車が終わるまでは落ち着かないものですね。

新型マークXが来るということは、自分の愛車といられるのも、あと少しだということなので大切に過ごして頂きたいと思います。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう