新型フェアレディZ 値引き術!

012

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型フェアレディZの値引き方法について情報をまとめました。

2016年の新型フェアレディZはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。

その方法についてご紹介します。

82_dl0000407058

引用:http://automove.jp/wp-content/uploads/2016/07/82_dl0000407058-e1470551384791.jpg


スポンサーリンク

新型フェアレディZの値引き限界額は?

K0000286578_0001

引用:http://automove.jp/wp-content/uploads/2016/07/K0000286578_0001.jpg

はじめに言ってしまいますが、新型フェアレディZの現在の値引き限界額は、ズバリ33万円ということです。

しかし、もちろんお住まいの地域や、販売店によっても値引き額に違いはあるかと思いますが、実際にこの値引きを成功させている方がたくさんいるのも事実です。

フェアレディZを本当に安く購入する為には、値引き額をたくさん引き出すのはもちろんの事ですが、値引き額以上にもっと重要な事があります。

消費税8%になってからと言うもの、各ディーラーも新車一台あたりの利益を追求するようになりました。

その結果、今まで以上に新車値引き額は厳しくなってしまったのです。

そこで新型フェアレディZの新車を安く購入するために、重要なポイントを一つずつお伝えしていきます。


スポンサーリンク

フェアレディZ車体値引きにこだわらないこと

82_dl0000407967

引用:http://automove.jp/wp-content/uploads/2016/07/82_dl0000407967-e1470551770265.jpg

日産 フェアレディZを安く購入するのなら、車体値引き額に必要以上にこだわらないようにしてください。

なぜかというと、ディーラーは値引き額にこだわるお客様へは値引き額を大きくすれば契約が取れるという事を知っているからです。

そういったお客さんに対して大きな車体値引き額を提示して契約をとり、下取り価格やオプション価格など他の部分で相殺しているのです。

708_dl0000585629

引用:http://automove.jp/wp-content/uploads/2016/07/708_dl0000585629-e1470552098605.jpg

この値引き充当を逆手にとり、日産 フェアレディZをより安く契約する方法があります。

それは、現在乗っている車の下取り価格を商談前に調べることです。

先述しましたが、値引き充当では車体の値引き額を増やす代わりに、下取り査定額やオプション販売価格で調整を行います。

ここで重要になってくるのが、現在乗っている車の下取り価格です。

販売店から、この車は他で出したら5万円だけど、うちなら7万円で下取りさせて頂きますよ!って言われても、それが適正な価格なのか、自分自身が自分の車の価格を調べていないと解りません。

商談前に自分の愛車の適正な販売額を調べていないと、販売店は下取り価格で有利な価格交渉を行ってきます。

自分の車を過小評価せず、しっかりと価値を調べてから交渉に望むようにしてください。

日産 フェアレディZをより安く契約することは、下取り査定額をより高く交渉するってことです。

その具体的な方法については、ぜひこちらを参考にしてください!

→ 新型フェアレディZを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


スポンサーリンク

競合店舗、車種はしっかり調べること

708_dl0000585641

引用:http://automove.jp/wp-content/uploads/2016/07/708_dl0000585641-e1470551836184.jpg

下取りがない方でも実践できる日産 フェアレディZ値引き方法があります。

それが競合店舗と競合車種の比較見積もりです。

新車の値引き交渉の際に、競合車種の見積もりを事前に取得しておくとフェアレディZの値引き交渉が非常にスムーズに進められます。

営業の方に「フェアレディZと他社の車とで悩んでいます。あちらのほうが20万円の車体値引きだったんですけど、フェアレディZはどれくらい行けますか?」と伝えましょう。

営業さんは当然、他社の車よりも自分のところで買って頂きたいので、値引きを頑張ってくれるはずです。

また、販売店の競合見積もりでもOK、同じ車種でもディーラーの経営する法人が異なると、当然ですが競合となります。

日産の販売店同士でも、もし法人が違うのであれば見積もりを取って交渉に使いましょう。

色々なディーラーで商談をするのは時間がかかりますが、その分、安く契約出来る確率が上がるので頑張って下さい。

フェアレディZのライバルと言われるのがBMW Z4。

maxresdefault-3

引用:http://automove.jp/wp-content/uploads/2016/07/maxresdefault-3-e1470550661644.jpg

フェアレディZのオープンモデル、Z34ロードスターと、デザイン、燃費、走りを比較してみましょう。

<基本性能>

エンジン : 直列6気筒 DOHC M54B30

変速機 : 5速ATおよび6速セミAT

総排気量 : 3.0 L

最高出力/最大トルク : 231 PS/30.6 kgf·m

燃費 : 9.1km/L

重量 : 1400kg

<新車価格>

5,180,000円~8,500,000円

<デザイン>

彫刻的なラインに、長めのノーズ、かなり後輪よりのドライバー乗車位置など、古典的なイメージのスポーツカーのフォルムであり、スポーティで、エレガントな印象。

<走りの評価>
操縦性や安定性が高く、スポーツカー初心者でもスポーツカー・ドライビングを満喫できる乗りやすさがあります。

1.4トン弱の車重は排気量3.0Lのパワーを損なうことなく、全域での速さを確保しています。

あくまでも競合車という立ち位置なので軽い紹介ですが、新型フェアレディZを購入の際は価格やスペックなどを引き合いに出して交渉してみてください。


スポンサーリンク

契約時期を意識すること

708_dl0000585639

引用:http://automove.jp/wp-content/uploads/2016/07/708_dl0000585639-e1470551887612.jpg

フェアレディZの値引き額は一年通して一緒ではありません。

実は、日産 フェアレディZに関わらず、新車購入に有利な時期というのが毎年あります。

一般的に車のニーズが高まる時期、例えば6月のボーナス商戦、8月のお盆明け、12月のボーナス、年末商戦などは販売店も売り上げの確保に頑張りますので、値引き交渉が行いやすくなります。

なかでも1年で一番、フェアレディZの値引き額が大きくなるのが1月〜3月の決算期。

日産ディーラーでもお客さんを呼び込もうと、様々なキャンペーンを行います。

オプション無料や特別な車体値引き提示などです。この時期は家にチラシも多くなりますので、こまめに情報をゲットするようにしてください。

708_dl0000585635

引用:http://automove.jp/wp-content/uploads/2016/07/708_dl0000585635.jpg

まとめ

708_dl0000585637

引用:http://automove.jp/wp-content/uploads/2016/07/708_dl0000585637-e1470551938612.jpg

新型フェアレディZを最も安く購入する為には、フェアレディZの値引き額を引き出すだけではダメだということがわかりましたね。

まずは購入時期をしっかりと考えること。

そして、実際に営業マンが行っている値引きの裏側と商談手法を知ることが重要となってくるのです。

現在は、消費税大増税前の勝負時!という事で、今まで以上に新車営業マン達にはノルマと言う壁が大きく立ちふさがっています。

新車営業マンが値引き以外の部分でどのような商談テクニックを使っているか?と言う事を知る事です。

値引きを成功させ、最高の値段で新型フェアレディをゲットしてくださいね。

0000001140

引用:http://automove.jp/wp-content/uploads/2016/07/0000001140-1.jpg


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう