スープラの新型の価格を予想! 画像や動画も紹介!

新型スープラ  ②

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



Der Supra:East Meets West in the Toyota/BMW Sports-Car Partnership…トヨタとBMWによって東洋と西洋が出会い、スポーツカーが生まれる、こんな見出しが躍ったのは2015年4月の南ドイツの新聞記事。

コードネーム「シルクロード」は、BMW・Z4とトヨタ・スープラのネクストモデルとして、登場したのは2014年のデトロイト・モーターショー。

そのコンセプトを見た人々は、口々に「ネクスト・ダッジ・ヴァイパー」に違いない、と叫んだようです。

→ 新車が値引きから更に50万円安くなる裏ワザを公開!


スポンサーリンク

BMW・Z5=トヨタ・スープラ

ft-hs[1]

引用:http://car-research.jp/wp-content/uploads/2012/07/ft-hs.jpg

Lexus-LFA_Nurburgring_Package_2012[1]

引用:http://1.bp.blogspot.com/-UlC93dpc1Ak/UsTiiNrm6_I/AAAAAAAAGGU/U2_VbiH6o3g/s1600/Lexus-LFA_Nurburgring_Package_2012.jpg

BMWのエンジンはZ4に搭載されているものを改良し、この共同開発車に載せる計画でした。シャーシは共に同じものを使うことだけは決まっていたのですが、BMWの描いていたボディーサイズは大きく、トヨタが小ぶりな車を考えていたことから、計画は難航します。

しかし、この「シルクロード」はトヨタの豊田章夫社長とBMWのノルベルト・ライトホーファー代表が1年をかけて時下に話し合いをした結果、コンセプトに漕ぎつけた経緯があります。

そのため、BMWはこのZ5・スープラのために新しく直列6気筒のエンジンを開発し、トヨタはハイブリッドシステムを供給する、という大英断に発展しました。(ただ、スープラにはハイブリッドは搭載されない)

実は、BMWとすれば日本国内でのダイムラーの売れ行きにかなり神経を尖らせていました。

ドイツ本国や欧州ではBMWの方がダイムラーよりも格上とされます。理由はいくつかありますが、実際に北ドイツのダイムラーとポルシェに対し、南ドイツのBMWは完全に別の国の車、とでも形容されます。

日本では名古屋のトヨタと広島のマツダ、浜松のスズキ、埼玉のホンダ…などとは言わないでしょう。なぜなら、全国に工場やテストコースを整備し、部品を全国から調達している実態があります。

ですが、ドイツ車は意外にドイツ本国か欧州域内での部品調達度合いが高く、関税制度にも守られています。トヨタは、BMWとの協業で、そこを打破しようとしている、と彼らは受け止めたのです。

BMW-Z5-Coupe-wie-ihn-Reichel-Cardesign[1]

引用:http://www.welt.de/motor/modelle/article155481038/Streng-geheimer-Ausblick-auf-den-neuen-Z5.html


スポンサーリンク

BMWはロードスター、トヨタはスポーツクーペとなる

FT-1_111[1]

引用:http://blog-imgs-67.fc2.com/c/a/r/carinfoj/FT-1_111.jpg

ドイツでは、2018年までの間に小型SUVのデビューラッシュとなります。まず、アウディのQ2かQ1というスモールSUVが発売されます。

アウディはVWの中で唯一販売台数を世界中で伸ばしており、BMWとしても、うかうかできません。

Z5の大きさは「ジャガーFタイプ」とほぼ同サイズであり、伝統的なロードスターとしてソフトトップです。

エンジンは直列4気筒ターボチャージャーと、直列6気筒。問題は車両重量ですが、BMWは車を作らせると平気で重くなる癖があります。

トヨタの技術者がかなりミュンヘン(BMWの本社地)で共同開発に時間をかけた、と地元のジャーナリストは述べています。


スポンサーリンク

スペックは「3L、直列6気筒、400PS」

img_gallery_07[1]

引用:http://lexus.jp/models/lfa/

トヨタとしては、BMWのエンジンが非常にヘビーであり、全幅も1,840㎜以下にはしたいという要求を提示。

500台のみ生産させた、レクサスLFAを知るメンバーが関わるプロジェクトであるからこそ、トヨタの意気込みはドイツでもかなり頑なな南部バイエルン州の技術者を圧倒しました。

●ジャガーF  :全長4,470㎜、全幅1,925㎜、車両重量1,720kg

●BMW    Z4  :全長4,250㎜、全幅1,790㎜、車両重量1,600kg

●LEXAS LFA  :  全長4,505㎜、全幅1,895㎜、車両重量1,480kg

○スープラ →全長4,450㎜?全幅1,840㎜?車両重量1,500kg?(あくまでも予測)

英国ジャガーの車作りは、歴史的にシャーシもボディーも軽量化を求めません。

ドイツの場合はボディーが塩化カリウム(冬季に撒かれる)で下回りが錆びだしても、エンジンだけは音が変わらない、と言われるほど。

トヨタとしては、何としてもシャーシの軽量化を成し遂げることで、燃費効果を狙うのが至上命題です。

BMWとしては、かなりのパンチを食らったことは間違いありません。


スポンサーリンク

価格の中心レンジは750万円か

BMW-M3-320i-Concept-23[1]

引用:http://2015toyotasupra.com/wp-content/uploads/2014/12/BMW-M3-320i-Concept-23.jpg

トヨタ・新型スープラはかなりインパクトのあるボディーラインで登場するだろう、と言われています。トヨタのデザインに関して、欧州ではオーリスとアイゴが大変注目されています。

オーリスは激戦区である5ドアハッチで、VWゴルフの次いで2位の人気を占めており、アイゴはフロントマスクの「X」がトヨタの新しいイメージづくりに一役買っています。

欧州では「トヨタは何かやってくれそうだ」という会社として受け入れ始めています。

だからこそ、F1マシンのようなフロントマスクそのままでデビューすることも、可能性としてはゼロではないのです。

2084[1]

引用:http://blog-imgs-63.fc2.com/e/t/h/ethicallifehack/2084.jpg

ヒント、レクサスSCは710万円だった

p1[1]

引用:http://cdn.snsimg.carview.co.jp/carlife/images/UserCar/198468/p1.jpg?ct=b8e1a871e8ef

2010年までトヨタスープラの後継として販売されていた レクサスSC。優雅なオープンスポーツとして日本では初めてのラグジュアリーカーの異名を取っています。

え!これがスープラ??驚く方も多いのではないでしょうか?

710万円で販売されたSCですが、欧州と北米でも販売され、レクサス初のオープンモデルとして「欧米のプレステージカー」に挑戦状をたたきつけた一台となりました。

518万円から850万円。Z4の場合

Toyota-FT13[1]

引用:http://news.cdn.boldride.com/2014/11/Toyota-FT13.jpg

BMW Z4のプライスレンジは、518万円から850万円。これがハイブリッドスポーツになるとすれば、i8の様に2,000万円に跳ね上がるのは間違いありません。

ですが、トヨタとすれば、TNGAボディを駆使した12km/L~15km/Lは出してくるはず。

i8はスーパーカーではあるけれど、リチウムバッテリーは7年しか持たない。そのようなコンセプトカーまがいの車を本気で出すことはあり得ません。

そうなると、600万円から800万円、中心レンジは750万円あたりに落ち着くと思われます。

→ 新車が値引きから更に50万円安くなる裏ワザを公開!


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう