新型オーリスハイブリッド 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

オーリスハイブリッド

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型オーリスハイブリッドの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは2016年の新型オーリスハイブリッドの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。


スポンサーリンク

新型オーリスハイブリッド、グレード別価格

 

新型オーリスハイブリッドには2種類のグレードが用意されています。

HYBRIDとHYBRID“G Package”。

それぞれ、1.8L+モーター、2WDの5人乗りです。

JC08モード燃費消費率:30.4km/L

価格は

auris011

引用:http://toyota.jp/auris/grade/grade2/?padid=ag341_from_auris_grade2_detail

HYBRID:2,620,473円

auris012

引用:http://toyota.jp/auris/grade/grade1/?padid=ag341_from_auris_grade1_detail

HYBRID“G Package”:2,832,545円

それぞれ、エンブレムがハイブリッドを象徴するブルーとなった以外に、エクステリアでのデザイン変更はありませんでした。

特徴的な変更はインテリア。

ファブリックと本革、そして合成皮革の組み合わせでシックな上級イメージを演出しています。

auris014

引用:http://toyota.jp/auris/interior/seat/

一方、HYBRID“G Package”では、内装色をホワイトとし、本革とウルトラスエードをあしらった、より高級なイメージに仕上がっています。

またHYBRID“G Package”のみ、天井色がブラックとなっていて、ホワイトとのコントラストが美しいです。

auris013

引用:http://toyota.jp/auris/interior/seat/

エクステリアでの変更がなかったのが残念ですが、注目したいのはこのインテリア!高級感あふれる内装には、運転する方はもちろん、同乗する方にも魅力的に映るはずです。

そこで、“G Package”にしたいと思い価格を見比べてみると、高級感のある内装通り価格もしっかりとしています。

どうしても欲しいという方のためにも、こちらで値引き目標額などを提示できると、より有利に価格交渉ができるのではないでしょうか?

是非とも、目を通していただき“G Package”に乗って高級感あふれる、あなただけのオーリスにであってみませんか?

新型オーリスハイブリッドの値引きの方法については、

「新型オーリスハイブリッド 値引き術!」で詳しく解説しています。


スポンサーリンク

2016年新型オーリスハイブリッドの特徴

ラテン語の金「オーラ」から命名されたオーリス、独特のオーラを持つ、存在感のあるクルマであれという願いが込められています。

開発コンセプトは「直感性能」、スポーティさとダイナミックさの融合がテーマです。

スプリンターの後継として、2006年より生産、発売されたクルマですが、主に環境性能に厳しいヨーロッパで販売されてきたため、幾度も改良を続けてきました。

ヨーロッパは、でこぼこした石畳が多く、せまい路地が多いので走行性や乗り心地について、とてもうるさいのです。

auris017

引用:http://current-life.com/germany/cobbled-road/

2010年にはイギリスでオーリスのハイブリッドモデルが発売され始めましたが、ヨーロッパでは、燃費だけでなく、走りの満足感をも求められるため、エンジン、トランスミッションの制御改良、さらなる燃費向上を余儀なくされました。

フォルクスワーゲンなどCセグメントのライバルが多く存在する中で、オーリスは認められてきたといえるでしょう。

いわばヨーロッパが育てた「コンパクトハッチバック」が新型オーリスハイブリッドなのです。

日本においては、売れ筋の主流、アクアに押されて、苦戦を強いられてきました。

ヨーロッパでの販売実績をもとに、発売当初の月間目標販売台数が2,000台としたのですが、実際に売れているのは1ヶ月400台~700台と目標販売台数に程遠いものでした。

auris019

引用:http://gazoo.com/car/newcar/impression/st2/Pages/WCG_160513.aspx

そこで、2016年4月、「120T“Rs Package”」(1.2L直噴ターボエンジン)とともにトヨタで18番目となる、ハイブリッドをグレードに追加したのです。

ダウンサイジングターボとハイブリッドとがグレードに並ぶというのは、マーケティングとして苦肉の策ともいえるでしょう。

また今回の新型オーリスハイブリッド投入と同時に、今まではネッツトヨタのみの販売であったオーリスを、トヨペットでも扱うようにしました。

auris018

引用:http://www.p-sendai.co.jp/store/head_office.html

新型オーリスハイブリッドの特徴はやはり、欧州仕様車であるということにつきます。

最高出力:60kW(82PS)、最大トルク:207N・m(21.1kgf・m)のプリウスと同じモーターを搭載していながら、プリウスが37.2km/L、新型オーリスハイブリッドが30.4km/Lと燃費に開きがあるのは、走る楽しさと言う要素を重要視したためでしょう。

新型オーリスハイブリッドは、トヨタ車のハイブリッドの中でも、一番、ガソリン車に近い走行性を持っているといわれているのです。


スポンサーリンク

新型オーリスハイブリッド 2016年 価格・値段まとめ

【スペック】
全長×全幅×全高

4330×1760×1480mm

ホイールベース:2600mm

車重:1400kg

駆動方式:FF

エンジン:1.8リッター直4 DOHC 16バルブ

(99ps/5200rpm、14.5kgm/4000rpm)

モーター:交流同期電動機(82ps、21.1kgm)

燃費:30.4km/L

価格:283万2545円

auris020

引用:http://gazoo.com/car/newcar/impression/st2/Pages/WCG_160513.aspx

このスペックにして、価格的に、欧州仕様としての付加価値をつけるなら安いといえます。

気品あるボディデザイン、洗練されたインテリアには、きっと満足することでしょう。

まずは試乗して、走行性能を存分に味わったあと、値引き交渉へ移ることになるでしょう。

そこで、予算にあともうちょっと!という方には、こちらの方法を試してみるのもありかもしれません。

是非、オーリスを手に入れて個性的な愛車を勝ち取ってみてはいかがですか?

→ 新型オーリスハイブリッドを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク