新型オーリスハイブリッド エコカー減税他自動車税まとめ!

timthumb

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型オーリスハイブリッドのエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは新型オーリスハイブリッドのエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。


スポンサーリンク

新型オーリスハイブリッド、グレードで違うエコカー減税

さて、では新型オーリスハイブリッドのエコカ―減税を見ていきましょう。

新型オーリスハイブリッドは、自動車重量税、自動車取得税ともに100%免除となっています。

HYBRID“G Package”の場合、減税額は合計、約122,800円となります。

オプション装備などにより、減税額も少し変わってきますが、これは、まるで大きな値引きのようなものですね。

新型オーリス、ガソリン車の場合は減税対象外から約18,000円ほどのエコカー減税しかありませんから、その差は大きいといえるでしょう。

auris_HV_eco

出展:http://toyota.jp/auris/ecocar/

販売店では、新型オーリスハイブリッドに興味をもつお客さんが増えたというのもうなづくことができます。

購入時のみならず、車検時の自動車重量税や自動車税、他にもガソリン税と、税負担に大きく影響してくるわけですから、ますます、新規購入車がハイブリッド化してくるのがわかります。

以外にお得で低燃費、そして走りもヨーロッパ育ちだけあっていい。日本での販売台数は芳しくありませんが、隠れた名車となっているオーリス。

となれば大幅な値引きを獲得するチャンスでもあります。

新型オーリスハイブリッドの値引きの方法については、

「新型オーリスハイブリッド 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ購入前の参考にしてください。


スポンサーリンク

エコカー減税とは

auris046

引用:http://netzaomori.co.jp/shop-towada/202

ハイブリッド車やクリーンディーゼル車など、環境に配慮したクルマを購入すれば、税金が免除または軽減される制度です。

【対象車】

・電気自動車

・燃料電池自動車

・プラグインハイブリッド自動車

・クリーンディーゼル乗用車

・天然ガス自動車

・国土交通省が定める排出ガスと燃費の基準値をクリアした、環境性能に優れたクルマ

エコカー減税と自動車グリーン税制の2種類をまとめてエコカー減税とよび、国土交通省が定める基準の達成率で軽減額が決まるようになっています。

新型オーリスハイブリッドは、エコカー減税の対象車ですので、是非、エコカー減税を利用して、お得に購入しましょう。

auris047

引用:http://xn--u9jy03t68mw0c.com/

クルマを所有するにあたって、わたしたちは以下の税金を納めています。

◆自動車取得税

クルマを購入する際に必要な税金で、クルマの課税標準額の3%が自動車取得税となrます。

課税標準額は「自動車取得税の課税標準基準額及び税額一覧表」に定められる金額となっています。

型式やグレードごとに新車価格から、だいたいの値引き額を引いた金額になります。

◆自動車重量税

クルマ購入時と車検時に支払う税金です。

車両重量によって、その額が決まります。

◆自動車税

毎年、納める税金でゴールデンウィークを過ぎるころに請求がくるのが自動車税です。

クルマの排気量によって、その額が決まります。

これらの税金をクルマの環境性能に応じて、減税されるというのがエコカー減税です。

実際の減税額は、グレードごとに違ってきますので、詳しくは、販売店に確認してください。

エコカー減税には下記のような種類があります。

 

■自動車取得税の減税は、平成30年3月31日新車登録・届出まで減税措置が受けられます。

■自動車重量税の減税は、平成30年4月30日新車登録・届出まで減税措置が受けられます。

■自動車税の減税は、平成29・30年度中に新車新規登録した場合、それぞれ当該年度の翌年度分の自動車税を軽減措置を受けることが出来ます。

 

新型オーリスハイブリッドを購入する際の、自動車税は、月によって違ってきます。

4月が36,200円と一番高く、3月では0円となります。

auris045

引用:http://xn--u9jy03t68mw0c.com/toyota-tax-reduction


スポンサーリンク

自動車取得税の廃止

新車購入時にかかる、自動車取得税。

じつは、これは消費税との二重課税だと言われています。

消費税が5%から8%に増税されたときにも、このことは物議をかもしましたが、結局は自動車取得税は自家用車5%から3%へ、軽自動車3%から2%へと引き下げられるにとどまりました。

とはいえ、消費税の増税分が増えていることもあり、車両価格や、維持費を合わせるとドライバーの負担はとても大きなものとなっています。

そんな裏付けもあって、若年層のクルマ離れも加速していると言えるでしょう。

では、消費税が10%になった時、自動車取得税はどうなるのでしょうか。

経済産業省は、消費税10%になったときに自動車取得税を平成29年3月に廃止すると発表しました。

ところが、平成30年4月より自動車取得税のかわりに「環境性能割」という税制の導入を予定しているというのです。

xv78

引用:http://www.sonysonpo.co.jp/auto/guide/agde097.html

これは、環境性能を持たないクルマから、税金を徴収しようというものです。

現行の自動車取得税は6区分でしたが、環境性能割は4区分になります。

auris041

引用:http://www.car-hokengd.com/car-news/kankyouseinou/

消費税増税の延期、エコカー減税の延期、基準の引き上げ、などがあり、環境性能割が施行されるのは平成31年4月1日と予定されています。


スポンサーリンク

新型オーリスハイブリッド エコカー減税他自動車税まとめ

「オーリスを買うならガソリン車!」そう決めていたオーリスファンも、このエコカー減税の優遇には、ハイブリッド車という選択を考えてしまうようになりました。

エコカー減税のみならず、「環境性能割」といった新税制まで、施行されようとしているのですから、経産省の力の入れようがうかがえます。

もちろん、その背景にあるのは地球温暖化です。

このまま、温暖化が進むと地球規模での災害や自然環境の重大な問題を引き起こすと言われているのです。

auris048

引用:http://www.wwf.or.jp/activities/2015/08/1278724.html

深刻な水不足や、伝染病のまん延、今までマラリアなどがなかった国にも、発生する可能性がでてきたといわれています。

また、水不足は食糧不足を引き起こします。

各地で穀物の生産性が落ち、食品の価格高騰が起こると考えられています。

エコカー減税、わたしたちのお財布にとっての問題だけでなく、将来を見据える上で、意味深いものなのです。

auris049

引用:http://www.wwf.or.jp/join/

新型オーリスハイブリッドを選んだあなたは、エコカー減税の恩恵をマックスで受けることができます。

そして地球温暖化ストップにも少し、貢献できるのです。

auris050

引用:http://autoc-one.jp/toyota/auris/report-2698508/photo/0038.html

それでいて、クルマの走る楽しみ、走行性能への満足も手に入れることができるといえるでしょう。

日本が作った欧州車。

環境性能に厳しいヨーロッパで、ユーザーたちの走りへの満足感を両立してきました。

2016年春、日本でのハイブリッド発売に踏み切った勝算に狂いはなかったようです。

新型オーリスハイブリッド、ますます注目が高まりそうです。

→ 新型オーリスハイブリッドを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう