新型オーリスハイブリッド 値引き術!

オーリスハイブリッド

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型オーリスハイブリッドの値引き方法について情報をまとめました。

新型オーリスハイブリッドはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。


スポンサーリンク

新型オーリスハイブリッド、いつ購入すれば値引きがいいのか

auris022

引用:http://blog.livedoor.jp/gootruck/archives/47975191.html

新型オーリスハイブリッドを大きく値引きしてもらって購入するには、交渉する時期が大切です。

ディーラーでは「1月~3月」の年度末決算期、「6、7月」夏のボーナス商戦、「8月お盆~9月」の中間決算期、「12月」年末商戦の時期に、キャンペーンを打ち出すなどして販促を図ります。

特に大きい値引きが期待できるのが「1月~3月」の年度末決算期です。

気を付けたいのは、3月中に陸運局に新規登録できるクルマが対象ですので、3月末にディーラーへ出向いても、値引きの恩恵にはあやかれないということです。

新型オーリスハイブリッドの購入の流れは、グレード、オプションの決定→見積もり→値引き交渉→契約→車体確保→メーカーオプション装備→工場出荷→登録となります。

グレードやオプションの選択によっては、登録まで1ヶ月から2ヶ月かかる場合もありますので決算期の値引きを受けるには、新しい年が明けたら、すぐに購入準備に入ってちょうどいいくらいです。

auris021

引用:http://www.satosyoten-ss.com/contents/flow/


スポンサーリンク

新型オーリスハイブリッドのライバルは

新型オーリスハイブリッドのいい値引きを引き出すためにも、競合車を調べておいた方がよさそうです。

できれば、見積もりもとっておきましょう。

◆マツダ アクセラスポーツ

auris023

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/axela/grade/#axela-hybrid

オーリスと同じくヨーロッパで高い評価を受けるアクセラスポーツ。

トルクがあり低燃費なスカイアクティブ・ディーゼルエンジンにはクリーンディーゼル適用で、自動車取得税、重量税が免除となり、補助金が受けられるグレードもあります。

・1.5XDプロアクティブ

JC08モード燃費:21.6km/L

2,430,000円

またハイブリッドもグレードにラインナップされています。

・SKYACTIVE-HYBRID2.0L

JC08モード燃費:20.4km/L

2,879,000円

 

ライバルとしてマツダ アクセラスポーツをあげましたが、日本での知名度と販売数ではオーリスハイブリッドは勝負できていません。

そのことが新型オーリスハイブリッドの希少価値にもつながるのです。

auris025

引用:http://www.tokyo-toyopet.co.jp/special/auris_avensis/


スポンサーリンク

新型オーリスハイブリッド、下取り

新型オーリスハイブリッドを購入するうえで、今、乗っているクルマの適正な査定額を知っておく必要があります。

ディーラーに行く前に中古車買取店などで、査定を受けましょう。

ディーラーの下取り査定は、クルマの年式や状態だけで算出されますが、中古車買取店では、その時々の人気や、そのクルマの購入希望者の情報を持っていますので、ディーラーの下取り額より、かなりの加算がされると思っていて間違いないでしょう。


スポンサーリンク

新型オーリスハイブリッド、値引き相場

それではオーリス2012年モデルの発売が始まった頃の値引きの状況を見てみましょう。

nebiki

出展:http://kakaku.com/kuruma/nebiki/70100110608/

車両値引き額の平均は17万5千円、オプション値引き平均では8万5千700円となっています。

新型オーリスハイブリッドはプリウスと同じモーターパワーユニットで、価格も同じくらい、ところが燃費はプリウスが37.2km/Lなのに対してオーリスハイブリッドは30.4km/L(JC08モード燃費)となっています。

またプリウスがToyotaSaftySence「P」とオーリスのToyotaSaftySence「C」より性能の上回る安全装備を搭載しています。

ここで、あえて新型オーリスハイブリッドを選択するなら、それなりの値引きは確保したいものです。

値引き相場以上の値引きを引き出すには、営業マンと客、どちらが先にしびれを切らすかが分かれ目となりそうです。

営業マンも商談を長引かせてきますので、疲れそうになったら、日をあらためて、出直しましょう。

値引き目標を車体本体20万、オプション10万を目標とし、下取り価格は交渉に入れずにねばってみましょう。

auris026

引用:http://toyota.jp/auris/

新型オーリスハイブリッド、どこで購入すれば値引きがいいのか

新型オーリスハイブリッドは、それまでのネッツトヨタのみの販売から、トヨペットでも販売するようになりました。

これは、購入希望者からすれば朗報です。

競合させることのできるディーラーが増えたわけですから、値引きの可能性も大きくなります。

せっかくのチャンスですので、ネッツ、トヨペットそれぞれから見積もりを取りましょう。

それぞれのディーラーはメーカーからの報奨金を狙っていますから、期待が出来そうです。

あとは、条件のいい方のディーラーと、最終的な値引き交渉をするだけです。

auris027

引用:http://toyota.jp/auris/

値の付かない下取り車はない

ディーラーで、走行距離10万キロを超えているので下取り価格はつきませんが、特別に15万円で下取る、などといわれ、本体からの値引きを0円で購入してしまうケースを耳にします。

まさしく、それは友人の話なのですが、10万キロを超えたらクルマの価値がなくなるといった、都市伝説がはびこっていますが、そんなことはありえないのです。

それは、日本の中古車市場だけを見ていれば、10万キロを超えたクルマなんてめったに見かけないので、そのように感じるのかも知れませんが、じつは海外へクルマを輸出する業者は多いのです。

auris030

引用:http://www.dailyfeats.co/sitadori.html

海外では、日本車は50万キロ走っても、壊れないと信用が高く、高値で売られているのです。

業者の話によると、特にトヨタ車は絶大な信頼が寄せられていて、海外の市場に出せば、出しただけ売れていくのです。

そのことを知らされていない、わたしたち一般人は、海外で売られている中古車のことを、廃車にでもなったのだろうと、思っているのです。

auris028

引用:http://car-me.jp/articles/3916

確かに、日本には古いクルマは消えて行っていますが、じつは現役バリバリで海外で活躍しているのです。

そのような事情から、わたしたちはクルマを実際の価値より、低い査定額で手放してしまっていることに気づかされていないのです。

これらのことから、クルマを売りたいディーラーに下取りをしてもらうのではなく、クルマを買い取りたいとする、買取店で査定してもらう方が、より適正価格に近い金額となるのです。

知らないでいることで何十万も損をしてしまいます。

新車の見積もりと同じくらい、いえそれ以上に、下取り車の査定に時間と労力ををかけましょう。

auris029

引用:http://response.jp/article/2012/08/26/180231.html

その理屈がわかっていれば、もっと大幅な値引きを勝ち取ることができるかもしれません。

→ 新型オーリスハイブリッドを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

こちらを参考に、希少車種オーリスをお得に手に入れましょう。

新型オーリスハイブリッド 値引き術まとめ

ここまで、新型オーリスハイブリッドの値引きについて、いろいろと調べてきましたが、まとめると、

◆値引き相場相場を知る

◆競合車の見積もりをとる

◆ディーラー同士を競合させる

◆下取り車を適正価格で売る

◆営業マンに根負けしない

以上が、値引き交渉の基本となります。

新型オーリスハイブリッドが少しでも安く購入できるといいですね。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク