新型スズキ スイフト(2017年モデル) 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

2

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型スイフトの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは新型スイフトの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

2017年1月4日という、新年早々に新型がデビューした三代目のスイフト。

年間の小型車(白ナンバー登録車)販売台数10万台突破、という目標を達成し、「脱・軽4輪専業メーカー」となったスズキのメインモデルとあって、日本だけでなくインドや欧州でも販売に拍車がかかりそうな一台です。

グレードはハイブリッドとNA車、トランスミッションも3種類と豊富。

購入検討の方は、ご自分のドライビングスタイルで絞り込むのが良いでしょう。

価格・値段に関しての情報をお届けします。

1

引用:http://www.indiacarnews.com/wp-content/uploads/2014/11/New-Maruti-Swift-2017-9.jpg


スポンサーリンク

ハイブリッドモデル(HYBRID RS / HYBRID ML)

3

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swift/detail/

《価格は全て消費税込み》

■HYBRID RS
……2WD・CVT 1,691,280円
……4WD・CVT 1,845,720円

■HYBRID ML
……2WD・CVT 1,625,400円
……4WD・CVT 1,779,840円

4

引用:http://blog-imgs-100.fc2.com/c/a/r/carinfoj/suzuki_swift_2017_0104_03s.jpg

■HYBRID RS セーフティパッケージ
……2WD・CVT 1,787,400円
……4WD・CVT 1,941,840円

■HYBRID ML セーフティパッケージ
……2WD・CVT 1,721,520円
……4WD・CVT 1,875,960円

5

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swift/comfort/

セーフティパッケージは、「全方位モニター付メモリーナビゲーション」142,560円。
……モニター画面では、まるで真上からクルマを見下ろしているような俯瞰(ふかん)映像が映し出されます。

駐車での車庫入れ、縦列駐車、枠内駐車などをサポート。

カメラは「フロント」「左右両サイド」「リヤ」に装着され、撮影した映像を合成して、ナビで確認できます。

運転席から見えにくい場所も画面上で確認できますので、狭い場所での駐車でも頼りにできます。


スポンサーリンク

RSt (6ATモデル) / RS (5MTモデル)

RStは、ほかのモデルとは違い、3気筒1.0Lのターボチャージャー付き直噴エンジンを搭載しています。

ブースタージェットエンジンと命名されているこのエンジンは、930㎏という軽量化(とはいっても新型スイフトでは重量級!!)に加え、102馬力の高出力を確保しています。

わずか1トンに満たない車が1.5Lエンジンを載せているようなものですから、瞬発力のあるきびきびとしたドライビングが楽しめそうですね。

2

引用:http://tech.firstpost.com/wp-content/uploads/2016/12/suzuki-swift-2017-5-e1482922496476.jpg

■RSt
……2WD・6AT 1,704,240円

■RSt セーフティパッケージ
……2WD・6AT 1,800,360円

RSは4気筒エンジンに熱効率を向上させる《デュアルインジェクションシステム》を採用しています。

これは、アウディやVWが積極的に採用したことで知られています。

欧州車の場合は「一秒でも速い車が勝ち!」というユーザーの考え方がある一方で、「環境悪化を招いた車は買わない!」というメンタリティが一般的。

直噴エンジンの場合、そもそも圧縮した空気がそのまま燃やされ、ススが必ずバルブに付いたり排ガスとなって社外に出ていきます。

ですが、その爆発力は魅力的。馬力はあるけれど環境性能は良くない…この二律背反をなんとかして克服しようとしたものが、このデュアルインジェクターシステム。

2

↑これはひどい。排気バルブにススがこびりついている。

これなら燃費も悪くなり、ノッキングの原因にもなるのはまちがいない…

引用:http://2.bp.blogspot.com/-QGp18kyvUns/VIpeIq8rJFI/AAAAAAAACrY/FDKGY8gZW7g/s1600/DSC00647.jpg

直噴ではありながら、シリンダトップからやや離れたところからポート噴射というインジェクターがガソリンを噴射します。

このタイミングをうまく制御することで、ガソリンに点火され、燃えたあとの黒いスラッジ(スス)がバルブに付かないようにするものです。

もちろん、こうしたススは完全には取り除けませんが、より少ない燃料でエンジンを回せるなら、この燃焼回数が少なくて済みます。

こうした積み重ねが直噴エンジンを進化させ、高効率・低燃費につながっています。

1

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swift/performance_eco/

■RS
……2WD・5MT 1,594,080円

■RS セーフティパッケージ
……2WD・5MT 1,685,880円

1.5L自然吸気エンジン並みの高出力・高トルクを実現した1.0L直噴ターボエンジン。〈RSt〉


スポンサーリンク

XL

6

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swift/detail/index_xl.html

■XL
……2WD・5MT 1,463,400円
……2WD・CVT 1,463,400円
……4WD・CVT 1,617,840円

■XL セーフティパッケージ
……2WD・5MT 1,555,200円
……2WD・CVT 1,559,520円
……4WD・CVT 1,713,960円

 


スポンサーリンク

XG

7

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swift/detail/index_xg.html

■XG
……2WD・5MT 1,343,520円
……2WD・CVT 1,343,520円
……4WD・CVT 1,497,960円

XL、XGもエクステリアから廉価版のイメージは浮かんできません。

昨今のマツダ・デミオ同様、コンパクトカーのクオリティアップは非常に大きいものがあります。

スズキとすれば、ハンガリー、インドを手始めに全世界で販売するコンパクトハッチのメイングレードとして、このXL・XGをそのまま海外生産させるのではないでしょうか。

新型スイフトの注目点

新型スイフトと言えば、先代・先々代から続いているスタイリングのリファイン。

随所に高めている剛性と軽量化が挙げられます。

ですが、コックピットも先代よりアグレッシブな雰囲気に変わりました。

例えば、ステアリングホイールの形状もスポーツモデルに近い楕円を採用。

そして↓この画像ではかすかに分かりますが、左端のドアミラーしたに「突起部分」が。

これが前方の画像を撮影するカメラの存在です。

全方位カメラとして画像を撮影し、センターコンソール上のモニター画面で俯瞰画像が確認可能になりました。

9

引用:http://blog-imgs-100.fc2.com/c/a/r/carinfoj/suzuki_swift_2017_0104_05s.jpg

いかがでしたか?新型スイフトは今までにないほど、注目されているスズキのコンパクトカーです。

マルチスズキで有名なインドでは、すでに新型スイフトの話題でファンサイトが立ち上がっているほど。

国内大手のトヨタやホンダ、日産のコンパクト市場にどれだけ割って入るのか…注目されていましたが、日産・トヨタ・ホンダには追いつけないが、マツダに追い付きそう、というところです。

スイフト同士で考えれば、前年比約2倍をキープしていますので、新しいスイフトを待ち焦がれたスイフト乗りがいるのでしょう。

スイフト一択、と交渉時にばれてしまうと、なかなか良い値引きは引き出せません。

そうならないように、新型スイフトの値引き方法については、

「新型スイフト 値引き術!」で詳しく解説しているので、

参考にしていただき、お得な価格で好みのスイフトをゲットしましょう。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう