新型キューブ 納車ブログまとめ!

キューブ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型キューブの納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは新型キューブの納車に関するブログのデータをまとめています。


スポンサーリンク

新型キューブ 納車までどのくらい?

クルマの納車というのは注文時期や車種、オプションによって一概ではありません。

工場から出荷された後も車庫証明やディーラーオプションの組み付けなどで遅れる場合があります。

他にも遅れる理由として、陸送中に小石などによってキズがついて板金処理が必要になったり、また黄砂や花粉飛来の時期には洗車に時間がかかったりと様々な要素があります。

現在、キューブは契約から約1ヶ月で納車されています。


スポンサーリンク

新型キューブ 納車ブログ

納車は、ふつうは人生において何度もない、楽しい出来事ですね。

待ちかねた新車が届いた時、誰もがわくわくして、新車の独特なにおいに酔いしれます。

そこで、キューブが納車された人たちのブログを集めてみましたので、その感想を見ていきたいと思います。

cube151

“ちょっと前にキューブを買ったのですが、そのキューブが納車されました。

新車なのでとてもピカピカです。

cube152

引用:http://dokotonaku.jugem.jp/?eid=1555

やはりフロントグリルを替えたのは正解でした。

そこはかとなくカッコいい気もしなくもありません。

早速、このキューブに取り付けないとならないものがありました。

「初心者マ~ク~」

cube153

ばばーん!!

今日はキューブの納車だったので、午後は有給休暇を取りました。

夏休みを取りなさいとお達しが出ていたので、丁度良かったです。

私は、この3月に免許を取ったばかりで初心者です。

初心者ですけど、車を買ってしまった以上、乗らないとなりません。

必要なものは、練習。

一人では不安だったので親にお願いして、一緒に乗ってもらいながら運転の練習をしました。

慣れた人ならほんの10~15分のコース。

しかし、私にとってはこれ以上ないほどの難コース。

戻ってくる頃には喉はカラカラ体はクタクタ。

徐々に慣れていくしかないですね。

慣れなかったらオブジェとして愛でることにします。

喫緊の練習課題としては、「車庫入れ」がありました。

とにかく車を駐車場のスペースに停めないとなりません。

cube154

暗くなってからも練習です(むしろ暗くなってから練習を始めました)

こういうときに威力を発揮するのは、こんなこともあろうかと取り付けておいた「バックモニター」です。

このおかげで停めるのが大分ラクになっていたんだと思います。

隣の車にぶつけませんでしたし。

バックモニター無しでは駐車できない体になりそうです。

そんなこんなで、私の生活を一変させるような大物が登場した気がします。

手足のように自在に乗りこなせるように、こっそりと練習したいと思ってます。”

出展:http://dokotonaku.jugem.jp/?eid=1555

cube155

“6月末に契約した 新型キューブ が7月末に納車されました。

cube156

引用:http://hisaneblog.blog59.fc2.com/blog-entry-144.html

納車されて2週間、通勤や休みの日などほぼ毎日乗っています。

軽自動車からの乗り換えだったので、運転できるかすごく心配だったのですが四角い形だからか、車幅感覚がつかみやすくて運転しやすい♪

ハンドルがすごい軽いのも運転しやすい要因かも!

でも、センターポール&バックモニターつけているので、それがなかったら運転下手な私には辛いかな。。。

グレードはVセレクション  カラーはルミナスレッド

ルミナスレッドは深い赤なので大人っぽい赤です。

あまり赤の新型キューブは見ないので、赤にしてよかった。

内装はオプションの ラウンジブラウン

cube157

このラウンジブラウン 汚れも目立たないし、さわり心地も良いです。

もともとキューブはシートがソファーみたいなのが売りなんですが車のシートで茶色ってあんまりないので、そのおかげなのかよりソファーっぽく感じるかも。

すれると生地がへたりそうなのでよく人が座る前の席はクッションをひきました。

まだバックに慣れてないので、今のところ人を乗せない後ろはヘッド取って視野を確保しています。

cube158

燃費は、毎日通勤5分くらいで 平均13.4km/L。

時々エアコンつけていたのでまぁまぁかなと思います

まだCVTに慣れなくて、ガクガクとした運転になってしまいますが軽自動車に比べて、エンジンの馬力が全然違うから坂道もすいすいで楽~

新型キューブ とっても気にいっています。”

出展:http://hisaneblog.blog59.fc2.com/blog-entry-144.html

cube159
先日購入決定した、日産キューブがようやく納車しました。

わー、思っていたよりちっちゃくてカワイイ!正直、このエアブルーって色が気に入ってキューブに決めたようなものですが、男が乗るにはちょっとカワイすぎか?・・・でも、まぁ許してください(笑)。

そんなわけで本日、日中の間ずっと試走しておりました。

cube162

引用:http://www.nissan.co.jp/CUBE/z120811g36.html?gradeID=G36&model=CUBE

まずはファースト・インプレッションということで、書いていこうと思います。

主に今まで乗っていたフォルクスワーゲン・ポロとの比較になりますが。

【良い点】
予想以上に非常に視界が広く、開放感がある。
これは、真四角なボディで車高が高いためだと思われる。
ボディサイズはかなり小さいのに、中はとても広々とした印象で、ゆったりとした室内空間となっている。
cube163
引用:http://www2.nissan.co.jp/CUBE/interior.html
側面および後方の視界も良好。
特にキューブの左側後部は、柱までウインドガラスみたいになっているので、死角がないに等しい。
これなら、バイク・自転車などの巻き込みの心配が少ないな、と思った。

小回りが効いて、とても取り回しやすい。個性的な形状のキューブだけど、意外にも車両感覚が掴みやすい車だ。【前車(VWポロ)よりも悪いかも?な点】

ハンドリングの操舵・シートの座り心地・ブレーキング、その他の基本性能的な部分では、明らかに前車よりも劣っている印象。

しょうがないよ、その分安いんだから。
逆に言うと前車のフォルクスワーゲンの作る車は、基本性能が非常に優れているんだな、って改めて思う。

手放してみて改めて、VWの「妥協なき車づくり」を実感。

あと今回、細かいオプションにこだわってみた。

cube164

引用:http://www2.nissan.co.jp/CUBE/interior.html

オートライト・システム、カーセキュリティ、ディスチャージ(キセノン)・ヘッドランプ、除菌イオン機能付きオートエアコンなど。

これらについては、今後じっくり堪能していこうと思う♪

なんかホント、おもちゃみたいな形の車で、運転してると自然と顔がゆるんでしまいますね(笑)。

キューブと一緒に、これから楽しくドライブしていきたいと思います♪

最後にこの【エアブルー】のボディカラーについて。

レトロクラシックな風情が気に入ってこの色を選択したんだけど、全然「新車」って感じがしないのがまた楽しい(笑)。
出展:http://jetgene.ticsan.daa.jp/?eid=156
cube161
引用:http://www2.nissan.co.jp/CUBE/interior.html
cube160

やっとキューブ納車されました!(^^)あまり走ってませんが、以下気付いたことでもつらつらと。

○CVT

坂道では威力発揮します。
うっとうしいキックダウンがないので快適!エンブレもMT車のようによく効き安心。
このへんは好みかもしれませんが、私は非常に気に入りました。
六甲山を登りましたが三人乗せてストレスなく走ります。(^^)
ただし発進は電車のような感じ。
スタートダッシュはあまりなくいつの間にかスピードが出てる感じ。
人によってはストレス感じるかも。
cube165

引用:http://www2.nissan.co.jp/CUBE/grade_outline.html

○室内
インテリアは豪華。
またやはり広いです!足元の余裕はそれほどでもないですが、頭上が広いのでアクセサリを付けても気になりません。
またルームミラーも高い位置にあるので、背の高い私でも視界の邪魔になりません。
(普通の乗用車のだと左折時邪魔なんです)ただ遠くなるので調整は背伸びしてになりますが。
でも足元はやはりコンパクトカーかな。

決して狭くないですが、必要十分といった感じ。

○ラゲッジアンダースペース

容量的には結構あります。ただスペアタイヤケースの形状そのままなのはちょっと・・・。

もう一工夫欲しいところでした。

○フェンダーマーカー

家族がよくぶつけるので装着。
しかし巨大すぎ!トラック用のパーツかと思ったぞ・・・。
まるでツノみたいですが、段々慣れてきました(^^;
cube166

引用:http://www2.nissan.co.jp/CUBE/navi.html

○ナビ取り付け
ソニーのサイトを参考にDIYにチャレンジ。
しかしなんと車速パルス&バック配線の位置が違う!
どうも掲載されているのはE-ATx車用のもののようです。
ディーラーに確認したところ、私のCVT車の車速は運転席右下の空きカプラから取れました。
が、バック配線は車内に手ごろなものを発見できず。
調べてもらっているところです(^^; CVT車購入の方はご注意を。

まあバック配線なくても別に大丈夫ですけどね。

今後はとりあえず情けない音のホーンを交換とバックランプを明るいのに交換予定。

ただリアコンビランプの外し方がわからないので確認中です。
また今週も用品店まわってきまーす。
出展:http://bbs.kakaku.com/bbs/70100310099/SortID=1990777/
cube167
引用:http://www.feric.ne.jp/car/concierge/081224.html

スポンサーリンク

新型キューブ 納車ブログまとめ

新型キューブのオーナーさんたち、とても楽しそうですね。

わくわく感がこちらまで伝わって来るようです。

シートのへたれが気になるからと、座布団をひくというのもなんとなくわかります。

また、運転初心者さんが選びやすいクルマなんでしょうか。

クルマを買ったから練習しなくちゃというブログにも思わず微笑んでしまいました。

安全運転でキューブライフを楽しんでくださいね。

そんなキューブに惹かれたあなた、

「新型キューブ 値引き術!」で詳しく解説していますので、

ぜひ参考にしてもらって、お得にキューブを購入して下さい。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク