新型デリカD5 値引き術!

デリカD5

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型デリカD5の値引き方法について情報をまとめました。

新型デリカD5はどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。

その方法についてご紹介します。

激動の三菱!何といっても日産自動車傘下に入る、ということはルノー・日産アライアンスチームの一員になるということ。

もしかするととてつもない新型車が三菱から生まれるのかも知れない…

そういう期待感とは裏腹に、デリカのような頑強で男らしいRVワンボックスは今後も生産されるのか?

という心配もずいぶんと聞かれます。

それなら今のうちに買ってしまおう!そういう方にぜひ値引きの実態をお届けしていきます。

引用:http://www.webcg.net/mwimgs/c/c/-/img_cc6707126c5ec597cb674e6adedf28fe112521.jpg


スポンサーリンク

3グレードあることを念頭に!

00-0

引用:http://www.hikariauto.co.jp/outdoorver/img/sl-1.jpg

■デリカのガソリン車の対抗車種は「240-300万円以下」のノア・ヴォクシ―・セレナなどのミニバン。ガソリン狙いの方ならまずここに注目しよう。

ノアやヴォクシー、セレナの場合は何が強みか?

断然「内装」「安全性能」ばかりではない。一番の強みは「女性受け」なのです。

もしあなたが独身か、それともあなたの個人的なマイカーにするなら購入障壁は限りなく低いはず。(ここでは、あなたが男性であることを前提に記してマス!)

99090

引用:http://response.jp/imgs/img_v2/857565.jpg

ところが、世の奥様方はよほどのワイルド好きでなければ、この車はお好きになりません。

何が気に入らないか?それは内装?そうではない。

一番の問題は「音」「乗り降りのしにくさ」この2点です!!

この2点は奥様には「まず隠す」。

そしてグレードも明確にしないでおきましょう。

グレードが3つあることはあなたがしっかりと腹に落とし込んでいくのです。

ガソリン車なら価格は安いけど、ノアには負けそう…

ディーゼルなら軽油、ランニングコストはずば抜けていいけど、音がうるさい。

4駆にするかガソリンの2駆にするのか。

ワイルドに使わないならガソリン2駆でもいい?

そこなんです。どういうシチュエーションで使うのか?いなげやに行くだけ?サニーに行くのに使う?それだけでは寂しいです。

もっと使えることを考慮しましょう。


スポンサーリンク

三菱ディーラーは「情」では動かないぞ!本部の指示がなければ値引かない!

0-0

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/delica_d5/special/d5_portal/outdoor/component/img/activity2/slide_9.jpg

■三菱自動車の現在の状況を見てみましょう。

2015年の販売数は大雑把に見て100万台。国内の販売台数は11万台なので、1割という数字です。

海外、特に東南アジアで利益を出しているわけですが、東南アジアでは日本のリコールは無縁。

ということは、意外や意外三菱自動車自体はしっかりと稼いでいるわけです。

ですが、日本ではどうなる?問題なのはディーラーです。

ディーラーの数が激減している三菱ですが、彼らもメーカーからの原価表にインセンティブを要求できず、そのほとんどは中古車販売で経営の形を取っています。

それも、他社の車を売ることで…

00909

引用:http://i.ytimg.com/vi/Jxg8NBVO01g/maxresdefault.jpg

ということは、あなたの乗っている中古車のリセールバリューが大きいのです。

情に訴えて、値引きが成功するほど、実は三菱はそんなに甘くはありません!

まず、あなたの乗っている車がどの程度の価値かを見極めてください。


スポンサーリンク

ディーゼル一本勝負!これで行くしかない

0-0

引用:http://cdn.snsimg.carview.co.jp/carlife/images/UserCar/215917/p1.jpg?ct=406555c6c1c5

■車種を選ぶならディーゼル。

たまたまローデストとシャモニーの両ラインナップが揃いましたので、ここを狙いましょう。

対抗車種はエスティマ・アルファード・ヴェルファイア・エルグランド…ですが、本気で値引くかどうかはわかりません。

そこでこういう手段を取ってはいかがでしょうか?

それは正規ディーラーと、量販ディーラーでのバッティングです。

ii9i9

引用:http://delica-d5.up.n.seesaa.net/delica-d5/image/delica1.jpg?d=a16

よく、カタログ販売店というところがありますね。

例えばカーセブン、オートバックス、ガリバーなど。

こういったところと徹底的にアイミツを取りましょう。

三菱自動車の現況なら、ディーラーを守るという姿勢は希薄です。

何といっても、日産の販売会社と三菱が一緒になる可能性がありますから、三菱自動車は自分のディーラーの面倒は見られないのです!

ただ、ディーゼルなら日産のラインナップとはバッティングしない。

ディーゼルエンジンなら20万キロは軽く走る。

リセールバリューも高いのです。

中には、東南アジアに転売することも可能!

車種はディーゼル、そしてアイミツは量販店。

そして下取り車も見てもらうのです。


スポンサーリンク

目標は50万円。ところが失敗すると0になることも!

0-0

引用:http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/002/074/973/a5d34e3813.jpg

目標は50をクリア。それも、2016年から2017年の間が値引き率上昇となるのは間違いないところです。

その理由は特別仕様車を出していること、装備はほとんど変わらないこと。

できるだけパッケージを付けてみましょう。

それからどれだけ値引くのかがわかります。

まずは大っぴらに付けて、それから素の状態での値引き額を引き出させましょう。

おそらく、素の状態ならほとんど値引かない可能性が大。

オプションを付けると、その分は完全に値引き…そういうことなら、自分で取付できるものは自分で行う。

その方が結果的にお得です。

絶対に車両本体価格から値引いてもらうようにしましょう。

トヨタ、日産、ホンダのミニバンとバッティングしても、成果なしか

00o00

引用:http://cdn.snsimg.carview.co.jp/carlife/images/User/1841813/p1.jpg?ct=0124b96cafb3

セレナ、ステップワゴン、ノア、ヴォクシー…どれもこれもデリカ購入には関係ない車両ばかりですね。

全く競い合う関係にはならないからです。

ならば、エクストレイル。ここでしょう。

日産傘下になるなら、それもオフロード走行となれば、エクストレイルしかありません。

こことバッティングさせましょう。

本当にディーラーを本気にさせるなら、日産以外にはないのです。

冗談でも構いません。日産で見積もりを貰って下さい。

メーカーと違って、ディーラー同士は親会社がどうであれ、仁義などありません。

良い結果をお祈りしています!!

p1

引用:http://cdn.snsimg.carview.co.jp/carlife/images/User/1842808/p1.jpg?ct=d2495e1cd71d

それでもまだ不安だ、という方は、以下の方法を試してみてください。

→ 新型デリカD:5を値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

もしかしたら大幅な値引きを勝ち取れるかもしれませんよ!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク