新型リーフ(2017年モデルチェンジ) 納車ブログまとめ!

leaf_06

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型リーフ(2017年モデルチェンジ)の納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは新型リーフ(2017年モデルチェンジ)の納車に関するブログのデータをまとめています。

nosya_01

引用:http://jp.techcrunch.com/2017/09/18/20170916a-closer-look-at-the-all-new-2018-nissan-leaf/


スポンサーリンク

新型リーフ、無資格検査で納車遅れ

2017年秋、ショッキングなニュースが飛び込んできました。

それは、日産の国内にある完成工場6つの全てで、出荷前の最終検査を無資格である「補助検査員」が行っていたというものです。

日産は約6万台の在庫車の販売の停止を決定しました。

また3年以内に国内で販売した121万台のリコールも実施、約250億円のコスト負担と同時に大きくブランドイメージを損なうことになったのです。

nosya_03

引用:https://news.goo.ne.jp/article/bizjournal/business/bizjournal-bj-37680.html

それは当然、2017年10月にフルモデルチェンジをした新型リーフにも大きな影響があるもので、納車がおくれるといった事態が各地で起こっています。

そもそも初めて不正を認識したのは国土交通省の抜き打ち検査によるもの。

すぐに対策措置が講じられましたが、対策前に用意されていた新型リーフを始め24車種が発売停止になったのです。

nosya_02

引用:http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201710/CK2017100302000112.html

リーフは月3000台の販売計画を上回る注文が入っていたのですが一部の納車は遅れることを避けられません。

新型リーフを心待ちにしていたオーナーにとっては裏切られたような出来事でした。

日産がこの発覚を機に体質を改善、生まれ変わってくれることを望みたいです。

さて、ここからはイヤなニュースを忘れて、リーフの納車にまつわるブログなどを新旧交えてご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

条件次第ではとってもお得なリーフ

まさに快適!乗り心地はバツグンで、加速と安定性がすばらしく毎日運転が楽しいです。

毎月の自動車ローンの支払いはありますが、買ってほんとに良かったです。

日産の会費、月額1,543円を払っているので、日産での充電はタダで出来ます。

待ち時間のドリンクもサービスでいただけます。

nosya_04

引用:http://www.takuro.info/archives/5510

自宅にも充電スタンドを設置してますが、ほとんど使ってません。

(その充電スタンドの工事も日産が全額負担してくれました♪)

この半年間で自宅で夜間充電したのは5回程度です。

国の補助金53万円と、自治体の補助金7万円をすでに受け取ってます。

それに、購入後5年間は自動車税が無料です!!

あと、日産リーフの特別キャンペーンでJCB旅行券10万円分もらってます!ラッキーです!

nosya_05

引用:http://ev.nissan.co.jp/NETWORK/map.html

出展:http://harue-smile.com/nissan-leaf-life/


スポンサーリンク

リーフ、朝はタイマーエアコンで暖かく

ついに納車の日を迎えました。
契約から約50日、長かった!

基本的な使い方、充電の仕方など説明を受け、いよいよ乗り込みます。

ゼロ・エミッションサポートプログラム(ZESP)のスタンダードプランに入りましたが、充電用カードが届くのはしばらく後だとのこと。

せっかく納車されたのにおでかけに不自由します。日産店ではパスワードで充電できますが、高速やコンビニで充電できないのはいただけない。

納車と同時にカードを受け取れるようにしてくださいよ。

充電はほぼ満タンでしたがケーブルを接続し、朝の凍結防止のためタイマーエアコンをセットしました。
明日からリーフと通勤です。

nosya_06

引用:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/impression/1090054.html

出展:http://lewis.blog.so-net.ne.jp/2016-01-11


スポンサーリンク

ある時期からどっと増えるリーフ?

リーフが納車されました。

見た目と違うのは、加速もそうです。ECOモードを解除してアクセルを踏み込むと背中がシートに押し付けられ、猛然と加速していきます。

これは見た目のキャラと大きく違っていて2.5~3.0リッタークラスのガソリン車並みじゃないかと思うので、なかなか強烈です(^^)

nosya_10

引用:https://www.news-r.jp/news/disp.html?id=15125

リーフに乗り始めたから感じるのかも知れませんが、最近日に日にリーフやiミーブなどのEVが着実に増えているように思います。

神奈川県は特に奨励しているからでしょうけれど、最近車で出かけるとリーフに会わない日はありません。

思い出すと、初代プリウスがデビューした時もこんな感じだったと思います。

出会うと珍しいと感じていたのが、ある時期を境にドッと増え始めたように思います。

リーフもそうなってお仲間が増えると良いのですが。

nosya_07

引用:http://ikikuru.com/review/19597/2/

出展:http://d.hatena.ne.jp/yoshi106/20121210/p1

カードの発行に時間がかかる

車は来たのですが外部の充電設備を使うための充電カードの入手はまだ先になってしまいそうです。というのもEVサポートプログラムを利用するには日産カードが必要になるのですが日産カード自体の発行に時間がかかっており先日ようやく日産カードが届いた所なのです。

これからEVサポートプログラムの申し込みをするので充電カードが届くまでまだしばらくかかります。

新車の場合は納車まで時間がかかるので良いのかもしれませんが中古車購入の場合はその辺りも考慮した方が良いかもしれません。
とりあえずしばらくは自宅充電のみで使って行く予定です。トラブルなく乗れると良いのですけど。

nosya_08

引用:http://ikikuru.com/review/19597/2/

出展:http://chiba-pv.com/post-2061/

もうガソリンには戻れない

リーフがやってきて10日が経ちました。
まだ日産のカードが届いていないので、充電は、日産サティオで毎日行っている。

日産の旅ほーだいに加入したので、1ヶ月どこで充電しようと2000円で済むのだ。
しかも、現在キャンペーン中で2年間は旅ホーダイがただである。

家電する気はないので燃料代は2年間完全無料である。
遠出は少々きついが、20kmいないにはほぼ急速充電機が設置されているので不都合はない。

さらに、サティオで夕方充電している30分をマラソンの練習にあてているので、時間も有効に使う事ができる。

今まで1日1200円ほどのガソリン消費が0円である。もうガソリンは戻れない。

nosya_09

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/leaf/exterior_interior.html

出展:http://blog.goo.ne.jp/sasakatukatuya/e/7f74e275dda8d2d5145c667427a64df2

新型リーフ(2017年モデルチェンジ) 納車ブログまとめ!

リーフが最適なクルマかどうかは、まったくもって条件次第です。

毎日の通勤に使うだけというなら、ほぼ、不自由はありません。

それから自宅の近くに日産の急速充電器があるといった場合にもいいでしょう。

しかし、まだ長距離の旅行にはストレスがありそうですね。

とはいえ2010年には全国に360基しかなかった急速充電器は今では20倍の7200基以上が接地されたそうです。

nosya_11

引用:http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/400480/091900087/?rt=nocnt

ブログの中にありましたが、夜のうちに朝にエアコンがかかるようにタイマーを使用するといった使い方もガソリン車と違い、とてもエコロジーです。

そういった電気自動車のよさがじわじわと広がっていくでしょう。

ただ何人もの人が充電のできるカードの発行には不便を感じているようでした。

そこのところは日産には仮カードを発行するなどのバックアップ体制を整えてほしいですね。

そうして使う人の立場にたった仕組みづくりが整った時、あっという間に街中にリーフがたくさん走るようになるのだと思います。

新型リーフの値引きの方法については、

「新型リーフ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にリーフを購入して下さい。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう