新型ホンダ フィット (2017年) 納車ブログまとめ!

フィット

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2017年の新型ホンダ フィットの納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは2017年の新型ホンダ フィットの納車に関するブログのデータをまとめています。

納車のタイミングは、自動車税の支払い額や下取り車の車検月数など、様々な「諸経費」の額の大小に関わってきます。

また、納車が極端に早い場合や遅い場合は「メーカーで何かあるのでは?」と憶測を呼ぶもの。

ここでは、フィットの現在の納車状況を大まかに掴みながら、内容を示していきます。

nosya_01

引用:https://carbuzz.info/2017-honda-fit-mpv/


スポンサーリンク

「納車が早すぎた」フィット

2014年から2015年にかけて、フィットの納車についてかなり話題に上ったのが「納車が早すぎる」、という話でした。

ご存知かとは思いますが、埼玉県の「山間地」に完成車が綺麗に並べられている画像がアップされており、ホンダ広報部もこの事態を否定しませんでした。

これは「ホンダ車のリコール」が相次いだことによる、販売の落ち込みで、生産はしたものの売れずに納車待ちになった完成車の「雨ざらし」画像、と言われていました。

nosya_03

引用:http://gendai.ismedia.jp/articles/premium01/44308

ですが、現在では、こうした在庫の山は解消に向かい、通常のジャスト生産に入った、と言われています。

月販10,000台のペースがきっちり出来上がっていることから、フィットの売れ行きはフィット1、フィット2に劣らぬ勢いに戻りつつあります。

ですから、新車購入の契約を結んで、2週間後には納車…などということはなくなっています。

2016年の1年間でも乗用車4番目の売り上げだったフィット、マイナーチェンジでホンダセンシングも採用され、ますます人気が高まると思われます。

今度は逆に納期が遅すぎるといったことにならなければいいのですが・・・。

nosya_02

引用:https://carbuzz.info/2017-honda-fit-mpv/


スポンサーリンク

注文から納車まで、1ヶ月から2ヶ月半で納車に

フィットの納車では、生産体制が整っているため、極端に遅くなったりといったことはないようです。

ハイブリッドの販売台数がよくなれば、すぐさま生産台数も増やしていくといった臨機応変な対応で稼働しています。

フィットを購入するのは男性・女性特に区別なく、逆に言えば「一家で2台目」というフィットオーナーにとってみれば、家庭の奥様が運転されたり、ご主人が運転されたり…と様々な使い方があるはず。

セカンドカーとはいえ、納車は早くあってほしいものですね。

nosya_04

引用:https://carbuzz.info/2017-honda-fit-mpv/

nosya_05

引用:https://carbuzz.info/2017-honda-fit-mpv/


スポンサーリンク

 早く納車して欲しいなら、ホワイト・シルバー・ブラックを選択しよう

ハイブリッドとNA車の納車は、現在はそれほど差がないのが実情。

RSだけは2ヶ月は待つのが順当です。

特に、ハイブリッド車はホンダのみならず、他社でも人気なため、増産体制に入っています。

ただ、人気色であるホワイト系、シルバー系、ブラック系はメーカーでも人気販売を見越して生産に入っています。

nosya_06

引用:https://carbuzz.info/2017-honda-fit-mpv/

国内では三重県の鈴鹿工場、埼玉県の狭山工場がフィットの生産の拠点。

現在ホンダにとって、好調な販売数が続くのは北米と中国ですが、国内は逆に100万台もの生産能力をフルに生かしているわけではありませんでした。

国内の新車販売はどのメーカーでも落ち込んでおり、円安の影響もあって、欧州生産のフィットを日本国内生産に戻し、輸出する方策をとっています。

国内販売分以外の欧州向けフィット(欧州名 JAZZ)は、国内向けと違いMT車が中心。

ですから、同じラインで別々のフィットを生産することにもなり、カラーリングによっては納期が遅くなるものも出てきます。

nosya_07

引用:https://carbuzz.info/2017-honda-fit-mpv/


スポンサーリンク

納期を急がず、値引き交渉を有利にする方法もある!

2017年1月~6月の売り上げが46,171台と前年比78.7%となったモデル末期。

ある意味モデル末期にしてはすごい売り上げなのですが、プリウス、C-HR、ノート、アクアと強敵が立ち並びます。

特に燃費を38.0km/Lに刷新したトヨタアクアの新型デビューの影響で、販売台数がどうなるのか気になるところです。

ですが、インパクトあるアクアの燃費、リッター38.0km/Lに釣られてとりあえずショールームに出かけ、そのまま契約書にハンをついてしまう方が結構多かったのも事実。

つまり、フィットの売り上げを左右するのはやはり「アクア」なのかもしれません。

2017年はホンダにとって「リベンジ」の年。

特に営業担当者は1台でも売ろうと気合が違います。

納期を急がせようとするケースも出てくるでしょうが、ここは逆に「納期は急がない、でも値引きをより多く!」で新型フィットをゲットするのも手でしょう!

上手にお得にフィットを購入する値引きの方法については、

「新型フィット 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にフィットを購入して下さい。

nosya_08

引用:http://autoc-one.jp/news/3378102/

納期が若干かかるハイブリッド車。フィットは試乗すれば、理由はわかる

ハイブリッド、プラグインハイブリッド、EV…と5年後、10年後の車社会がどうなっているのかは、なかなか予想がしにくい状況です。

が、整備する側から言えば、時間もかけずしっかりメンテナンスが行えるのは、ディーゼルエンジンとマニュアルトランスミッションの組み合わせ。

その次がガソリンエンジンとマニュアルミッション、ガソリンとAT車という順番です。

ハイブリッド車のメンテナンスは数多くのリコールにも表れているように、非常に複雑な点が挙げられます。

特にホンダはトランスミッションを新たに開発して、エンジンの爆発力をどんな状況の道路でも気持ち良く走行できるように「欲張りな」技術を満載しています。

おそらく、他社のハイブリッド車と試乗後3分ほどで違いがわかるはず。

4mを切る全長に、これだけのシステムをよく配置できた!と感じていただければ、フィットの納期が若干遅れても許せるはずです。

4

引用:http://www.honda.com.mx/autos/fit/#design

新型フィット、納車ブログ

9月に契約したフィットハイブリッドF、ついに納車となりました!
当初の話では12月9日と言われてましたが二週間弱早く納車されました。

ホンダの予想よりもハイブリッドが売れた為、ハイブリッドのラインを増やしたおかげですね。

白は+3万だし、黒は趣味じゃないしで青。

消去法ってだけでなく、青は好きな色なので問題なし。
問題は青はリセールバリューとしてマイナスになるという点。
白や黒は加点で値段がアップしますが、白黒銀以外は10万ほど下がっちゃうんですよね~。

それで悩んだんですけど、今回は残価設定クレジットにすることで、最初から売価を固定してしまうことでその問題をスルーすることにしました。

納車が予定より早くなるのは、かなりうれしい誤算です。

それから残価設定型プランで購入するのはリセールを気にしなくていいというメリットがあったのですね。

残価設定型プランでもキャンペーンなどで金利が大幅に下がることがありますので、チェックしておくといいかもしれません。

nosya_09

引用:http://www.futureautoreview.com/honda/2017-honda-fit-honda-jazz/

出展:http://temix.blog74.fc2.com/blog-entry-509.html?sp

1月3日のHONDAの初売りでフィットハイブリッドを注文してから早3ヶ月…いやもうすぐ4ヶ月に迫っている今日この頃。

よーやく待ち望んだ納車の日が来たのです。

なにはともあれ午前中に今まで沢山走ってくれた愛車スズキスイフトの掃除をしたり、チャイルドシートを外したりとしている内に色々な思い出が頭を過る…

よし!あとは天気だけだっ!頼む…雨よ…我慢してくれ…

っとディーラーに行く途中でポツポツ降ってきました…

「もうちょい我慢しろよ~っ!この○×△~っ!!」っと叫んだらガンガンに降ってきてしまいました…

さてディーラーに着き、一通りの所用を済ませ、いざご対面。

色は大人色気を演出する(無難なw)のクリスタルブラックパールをチョイス

安全運転するから、これから宜しくお願いね」っという気持ちを込めて、車のお祓いに行きましたとさ。

こちらのケースでは納車までにけっこうな時間がかかっていますね。

4ヶ月というのはリコールなどの事情があったのかもしれません。

それにしても、納車日に天気が崩れるのは、悲しいことです。

それでも、お祓いに行ったりと、楽しそうな様子が伝わってきますね。

どうか、安全運転でいろんな思い出を作ってください。

nosya_10

引用:http://www.futureautoreview.com/honda/2017-honda-fit-honda-jazz/

出展:http://ameblo.jp/ridele/entry-11836873068.html

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク