新型ホンダ フィット (2017年) 値引き術!

フィット

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2017年の新型ホンダ フィットの値引きについて情報をまとめました。

2017年の新型ホンダ フィットはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。

その方法についてご紹介します。

コンパクトクラスは、最も車種が多く、ホンダ以外ではトヨタ、日産、マツダ、三菱、スズキなどグローバルカーを投入しています。

ですが、ただやみくもに「他社の車種と比較」するだけでは、ディーラー担当者もそれなりの値引き額しか提示してくれません。ここでは、効果的な値引き交渉を指南していきます。

nebiki_01

引用:http://www.motortrend.com/cars/honda/fit/2017/


スポンサーリンク

2017年 新型ホンダ フィットの値引き額相場

ホンダ フィット はコンパクトカーの中でも販売台数上位3車に入る、人気車です。

2014年から2015年にかけて相次いだリコールも、パワートレーンの改善でようやく安定した販売台数に戻り、2017年6月にはビッグマイナーチェンジによってホンダセンシングが採用されました。

値引き相場ですが、ざっくり「15万円」にいかに届くのか…というのが、一般的なところ。

全国的に4WDの人気が高まっていることを考えれば、競合車で4WDを揃えていないところがありますから、まずは、ここに焦点を当ててホンダ車の優位性を「持ちあげて」どうしてもFITを購入したい…というスタンスは、値引き効果にプラスでしょう。

nebiki_02

引用:http://www.motortrend.com/cars/honda/fit/2017/#2017-honda-fit-front-three-quarter-in-motion-03


スポンサーリンク

 ディーラーによっては、値引き交渉は変えて行うのがいい

自宅近くのディーラーに出向き、まずは展示車両を見ながら販売担当者と車両についての情報交換。

ここまでは誰でも行う一手ですが、ディーラーとしては「この客は買うのか」「ただの冷やかしか」をまずは見極めます。

実力のある販売担当者は、ディーラーにやって来た時の乗用車を一目見て、お客さんになるかどうかを判断。

例えば、3ℓクラスの大型車でディーラーに乗り付けて、フィットを指名しようとしても、担当者の中には「いま乗っている車同等クラス」を無理にでも勧めるケースがあります。

nebiki_03

引用:http://www.motortrend.com/cars/honda/fit/2017/#2017-honda-fit-rear-seat

こうした人は、まず値引き交渉も渋いのが常識と言えます。

値引きができるかどうかは、客に好かれる担当者かどうか。

どんな車の来客でも、感じの良い客は、実はディーラー内でも評判が良いものです。

担当者が「いい感じ」と思える場合は、実は値引きも「結構いける」と考えてディーラーを回りましょう。

良いディーラーと巡り合っても合わなくても、こちらの方法でお得にフィットを購入しましょう!

→ 新型フィットを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


スポンサーリンク

ディーラーだけではない!安く購入したいなら、大手の中古車ディーラーも

ホンダの場合は、ホンダカーズ の看板がある店舗で「小型車店=軽とフィット」「総合店」「高級車店」の3つ中から車種ごとにディーラー回りをするのが一番です。

ですが、フィットの場合は毎月の販売台数は1万台前後とよく売れています。

そのため、ホンダカーズの小型店と総合店だけを回るだけでなく、中古車買取の「ガリバー」や「カーセブン」でもホンダは新車販売を「依頼」しています。

testdriving_09

引用:http://www.honda.co.jp/Fit/

売れる車なら、中古車販売会社も新車に手を出しやすく、新車の場合は在庫を抱える必要がないため、意外に安く購入するチャンスもあるのです。

例えば「人気の無い色のフィット」の在庫が、ディーラーに溜まっている…という情報を耳にした、としましょう。

その場合、ディーラーは積極的にガリバーなどに「新車を流し」ます。

中古車ディーラーは、査定のプロですが、実は販売のプロでもあります。

ですから、人気色ではないフィットを安く買うなら「アイミツ=相見積もり」を中古車ディーラーでもお願いする価値はあるのです。

8f6d20f16379ab1708e826798f5afe82

引用:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/8f/6d/20/8f6d20f16379ab1708e826798f5afe82.jpg


スポンサーリンク

 下取り車がある場合は、担当者の査定の仕方を念入りに見よう

ディーラーの営業担当者が一番「うま味」を感じるのは、下取り車が「人気車」である場合です。

人気車とは、中古車市場で人気、というわけではなく「特定地域で人気」という車の場合です。

中古車査定はしっかりした資格で、査定価格の本が毎年改定され、資格所有者に配布されています。

もし、ディーラーに出かける際は、小傷などがないように気を付けて運転していくのが大切。

車を綺麗にしておけば、査定も少々上向くのは間違いありません。

査定に関しては、ディーラーの営業担当者の方が高いのか、それとも全く別の「中古車買取専門店」の方が良いのか、ケースバイケースです。

タイヤの減りはどうか、エクボ(凹み)はないか、など丁寧に査定する担当者の場合は「下取り車の転売先」をよく心得ている、と考えて間違いありません。

これは、意外に中古車買取専門店よりも、ディーラーの方が独自の販売網を持っており、買取価格が高いケースがある、と考えても良いのです。

nebiki_04

引用:https://221616.com/car-topics/20170715-91175.html

下取り車は専門店に。新車購入だけをホンダディーラーに、の注意点

下取り車がある場合、よく「ディーラーでは下取り車がある、ことを前提に見積書をもらおう」という指南本があります。これは、ディーラーが持っている値引限度額以上に値引をさせるための「テクニック」です。

ディーラーは基本的にフィット1台の仕入原価と、販売価格の差、つまり利益を絶対に確保するように厳命されています。

これは当たり前のことで、150万円の原価なのに、145万円で販売してしまえば5万円の赤字になってしまうからです。

そのため、ディーラーでは下取り車を引き取り、これを中古車販売店に転売することで、赤字分を補填しようとするわけです。

nebiki_05

引用:https://221616.com/car-topics/20170715-91175.html

このやり方を逆手に取り、ディーラーで新車見積をしてもらう際「下取りの車はウチで引き取って良いですね?」とディーラー担当者に念を押され、そのままにしておきながら、再度ディーラー訪問の際に「下取り車は友人に譲ることになりましたが、見積価格はそのままでいいです」と言い切ってしまう方法があります。

この場合、ディーラーは値引限度額を超えて安く見積価格を出してしまっており、その穴埋めのはずの下取り車が「入ってこない」という一大事になってしまいます。

顧客とすれば、友人に譲るなり下取り専門店に売ってしまうなりして、ディーラー査定よりも高く中古車代金を手にできます。

そして、新車も大きく値引いてもらえる…というダブル「勝利」を得た感触に浸れるでしょう。

ハイブリッド車の場合、そして安全装備が複雑に配置されている現在の乗用車の場合、リコールが頻繁ですので、ディーラーとの関係を考えて、「ほどほど」にしておくのが本当は良いのかもしれませんね。

Lgazo3

引用:http://www.carsensor.net/shopinfo/images/040/368/003/Lgazo3.jpg

値引はいっときの満足。ディーラーとの長い付き合いを考えて、総合的に安く!

せっかく新型フィットを購入するのですから、満足いく値引で買いたいのは人情ですね。

ですが、大事なのはランニングコストもこれからかかってくる、という点をより重視するべき、ということ。

値引はディーラーとの付き合いの間中、引き継がれれば最高。

オイル交換、タイヤ、エアコンフィルターといった基本的なメンテナンスなど、ディーラーではなくオートバックスやイエローハットといった関連専門店で済ませる方も多いでしょう。

testdriving_08

引用:http://www.honda.co.jp/Fit/webcatalog/performance/driving/

ですが、こうした個別の「部品代が安い」「メンテナンスが安い」といった、それぞれのコストに頭を使うか、それともディーラーに一括委任して、サービスを依頼するかで、コストはいろいろと変わってきます。

これは軽自動車でもフィットでも、高級セダンでも全く変わりません。

良い客、選ばれる客になる人ほど、結果的にコストパフォーマンスは安く済むもの。

こうしたことを十分頭におき、本当に安く車を購入し、安く効率的なメンテナンスをしてもらい、他の客よりもより早く適切な処置をしてもらうようになるのが、一番いいフィットオーナーそのものと言えるのです。

tall-mode

引用:http://automobiles.honda.com/fit/features.aspx

↓愛車を高く売って新車を安く買おう↓

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク