新型マツダ CX-3 スペックまとめ!

CX-3

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型CX-3のスペックが公開されています。

こちらでは新型CX-3のスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

スクリーンショット(2018-06-22 16.26.57)

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/design/

2018年5月MCでのCX-3は、ガソリンモデルとディーゼルモデルの2グレード。

ガソリンモデルは2017年デビューの”排気量2.0L”エンジン、注目のディーゼルは排気量が”1.5Lから1.8L”へとサイズアップしています。

スペックでは、エンジン以外は共通となっています。

スクリーンショット(2018-06-22 19.34.19)

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/safety/i-activsense1/#safety360


スポンサーリンク

ボディスペック(共通)

全長×全幅×全高(mm):4,275×1,765×1,550
ホイールベース(mm):2,570
室内長×室内幅×室内高(mm):1,810×1,435×1,210
トレッド前(mm):1,525
トレッド後(mm):1,520
最低地上高(mm):160
乗員(名):5
車両重量(kg):1,230〜1,370
最小回転半径(m):5.3

スクリーンショット(2018-06-22 16.28.52)

引用:http://www.mazda.co.jp/globalassets/assets/cars/pdf/cx-3/cx-3_specification_201806.pdf

スクリーンショット(2018-06-22 16.30.37)

引用:http://www.mazda.co.jp/globalassets/assets/cars/pdf/cx-3/cx-3_specification_201806.pdf


スポンサーリンク

エンジン(ガソリン)

↓CX-3に搭載、キャビティ(くぼみ)付きのピストン。シリンダーの燃焼室はピストン上部のわずかな空間しかない。燃焼するには多くの水素と燃焼を助ける酸素が必要。そのため、燃焼室の容積を稼ぐために、キャビティが設けられる。トヨタでもキャビティ付きが一般的。

スクリーンショット(2018-06-22 19.38.59)

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/driving/skyactiv/#gasoline

◇CX-3で人気なのは、意外なことにガソリンモデル。価格がディーゼルモデルより30万円ほど安いこともありますが、エンジンの吹き上がりの良さが好評です。

種類:直列4気筒DOHC
総排気量(cc):1,997
内径×行程(mm):83.5×91.2
圧縮比:13.0
最高出力(kW[PS]/rpm):110[150]/6,000
最大トルク(Nm[kgf]/rpm):195[19.9]/2,800
燃料供給装置:筒内直接噴射(DI)
使用燃料:無鉛レギュラー
燃料タンク容量(L):2WD → 48 / 4WD → 44

燃費

燃費(km/L):
・2WD[AT] → 16.0
・2WD[MT] → 16.0
・4WD[AT] → 15.2

主要燃費向上対策:
ミラーサイクルエンジン、アイドリングストップ機構、筒内直接噴射(DI)、可変バルブタイミング、充電制御、電動パワーステアリング、ロックアップ機構付トルクコンバーター(AT車)

◇マツダの燃費評価は実測に近い数値。高速道ばかり走って”20km/L”という口コミもあります。


スポンサーリンク

エンジン(ディーゼル)

スクリーンショット(2018-06-22 19.36.44)

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/driving/skyactiv/

種類:直列4気筒DOHC 直噴ターボ
総排気量(cc):1,756
内径×行程(mm):79.0×89.6
圧縮比:14.8
最高出力(kW[PS]/rpm):85[116]/4,000
最大トルク(Nm[kgf]/rpm):270[27.5]/1,600-2,600
燃料供給装置:コモンレール
使用燃料:軽油
燃料タンク容量(L):2WD → 48 / 4WD → 44

◇ディーゼルエンジンは、ロングストロークエンジン。89mmものストロークはその分ピストンの動きが早くなり、じわっとしたトルクが実感できるでしょう。

燃費

燃費(km/L):
・2WD[AT] → 20.0
・2WD[MT] → 23.2
・4WD[AT] → 19.0
・4WD[MT] → 21.2

主要燃費向上対策:
アイドリングストップ機構、筒内直接噴射、電子制御燃料装置、過給器、コモンレール高圧噴射、4バルブ、センターノズル化、電動パワーステアリング、ロックアップ機構付トルクコンバーター(AT車)


スポンサーリンク

駆動関係・その他(共通)

180517_cx3_controll_img_04.ts.1805170100530000

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/driving/controllability/?link_id=sbnv

トランスミッション:6速AT / 6MT
ステアリング:ラック&ピニオン式
サスペンション前:マクファーソンストラット式
サスペンション後:トーションビーム式
ブレーキ前:ベンチレーテッドディスク
ブレーキ後:ディスク

CX-3 vs ヴェゼル!スペック対決

CX-3のライバル車種、と言えばやはり”ヴェゼル”。全長ではCX-3がヴェゼルよりも55mm小さく、全高と室内高も55mm低くなっています。

●赤字 → CX-3、●青字  → ヴェゼル

全長(mm):4,275 / 4,330
全幅(mm):1,765 / 1,770
全高(mm):1,550 / 1,605

室内長(mm):1,810 / 1,930
室内幅(mm):1,435 / 1,485
室内高(mm):1,210 / 1,265

最小回転半径は、両車とも5.3m。小回りが効く小型車ですが、立体駐車場の高さ制限”1,550mm”では、CX-3が有利です。

↓タワーパーキングのパレット。最低地上高が160mmのCX-3、170~185mmのヴェゼルの場合は床面をこすることはないが、全高には注意が必要。CX-3の全高は1,550mmなので、ぎりぎり入庫できることが多い。

real02_04_0ahead_slide2

引用:http://www.matsumoto-s.co.jp/tokyo/real/real02_04_0ahead_slide2.jpg?1524873600039

↓機械式立体駐車場。マンションなどでよく見かけるが、ハイルーフ仕様とノーマルルーフ(全高1,550mm)仕様がある。

CX-3ならノーマルルーフの高さでも問題ないが、全幅が1,700mmを超えているため、5ナンバー仕様(全幅1,700mmまで)の立体駐車場の場合は、駐車不可。

最近は、”3ナンバーも入庫可”という機械式立体駐車場が増えていますが、高さは1,550mmのままのところが多い。この場合CX-3には有利!

201311131

引用:https://www.mlab.ne.jp/wp-content/uploads/2013/11/201311131.jpg

後席のゆとりはどうか?

比較したいのは、後席の空間。室内高では55mmヴェゼルの方が高いため、後席での高さ空間が広いことが分かります。また、室内長も120mmヴェゼルの方が長く、後席のゆとりと荷室スペースはヴェゼルの方が優位。

逆に言えば、普段使いは大人2人!という人にはぴったりなSUVがCX−3とも言えるでしょう。

↓CX-3の室内空間。Cピラーが前傾斜しているのが分かる。後席に座った人は、頭がヘッドレスト上の天井に届きそうな感じになるかもしれない。

180517_cx3_interior1_img02.ts.1805170101070000

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/feature/interior/interior1/

↓ヴェゼルの後席。足元のゆとりはヴェゼルの方がCX-3よりも広い。画像では分かりにくいが、後席ドアは乗り降りしやすい形状になっているのがわかる。

スクリーンショット(2018-06-22 18.59.00)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/cabin/

走りの違いは?

ヴェゼルはガソリンとハイブリッド。ガソリンは、ハイブリッドは7速ATの1.5L+モーター、ガソリンはi-VTEC 1.5L。CX-3同様のロングストロークエンジンで、モーターは1,313回転がピーク……と、加速力が優れています。

スペック上は、ヴェゼルのモーターアシストによる”快適さ”がそのまま口コミに重なっていますし、CX-3はエンジンとボディ剛性のマッチングで”かたまり感”のある走りに満足する声が多いようです。

通常はディーラー試乗で3km程度、時間にして15分ほど。できればレンタカーで実車運転してから決めるのが一番いい、と言えるでしょう。内装や装備、安全性能はじっくりディーラーで確かめるのが吉です!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク