新型WRX STI D型 色・カラー紹介!人気カラーは?(2017年)

WRX STI

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2017年の新型WRX STIの色・カラー情報が公開されています。

こちらでは2017年の新型WRX STIの色・カラーに何色があるか、そして人気のカラーはどれかについて紹介しています。

熱狂的なスバルファンを”スバリスト”と呼びますが、ネットでの情報で一番濃いやり取りも当然スバリストが中心。

また、ワークスチームが非常に頑張っていることや、全国の優れたディーラーメカニックがニュルブルクリンクの耐久レースを支えているのも有名です。

実は、スバルと売り上げ、営業利益で似たような同じ会社があります。それはポルシェ。スバルは2016年度、売り上げ3兆3千億円で営業利益は4,100億円。為替差損で27%ものマイナスになったものの、106万台の販売で12%もの利益率となっています。

FotoFlexer_Photo

引用:https://i.ytimg.com/vi/wz-yJpGzkh8/maxresdefault.jpg

一方のポルシェは売り上げが2兆7,200億円、営業利益は4,720億円。23万台という過去最高の台数で、17%の利益率。こちらは為替差益が大きく、高級車ブランドの強みを生かしています。

400万円台で買えるスバルWRX STI。ダイハツ製の軽自動車を販売する宿命はありますが、どんどんと高級スポーツカーを作るメーカーへと脱却している数少ない成功例。今後が楽しみな会社だといえます。

top_img_sti

引用:https://www.subaru.jp/wrx/sti/


スポンサーリンク

カラーリングは6色

さて、新型WRX STIのカラーリングをご紹介。メーカーサイトより掲載しますが、すべてType Sのリヤスポイラー付きです。

アイスシルバー・メタリック

img01

引用:https://www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

クリスタルホワイト・パール(32,400円)

img02

引用:https://www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

ダークグレー・メタリック

img03

引用:https://www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

クリスタルブラック・シリカ

img04

引用:https://www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

ピュアレッド

img05

引用:https://www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

WRブルー・パール

img06

引用:https://www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

サイドから見ると、エアダクトがそれほど飛び出していないのが印象的ですね。Cピラーの処理も非常に自然で、すっきりしています。

カラーリングではやはりブルーが人気。所有感も高まるのは伝説のWRC系譜だから?それとも19年間に及ぶラリーで鍛えた”EJ20”エンジンのせい?ともかく、内外装エンジンに至るまで今回のモデルがひと区切り、となるのは間違いないでしょう。

WRC参戦のレガシィから、現在のWRX STIまで脈々と続くスバルストーリー。これは一度は手にしたい一台となりそうですね!!

新型WRXSTIの値引きの方法については、

「新型WRXSTI 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にWRXSTIを購入して下さい。


スポンサーリンク

WRCがスバルを変えた

Petter Solberg at the podium ceremony on Rally Norway 2007.

↑2007年WRCノルウェイ選手権でのペター・ソルベルグ。苦境にあったチームでもその荒々しい走りは、成績以上の印象をオーディエンスに与え、スバルが世界にファンを作るきっかけになった。この年を最後に、スバルはWRCから撤退した。

引用:http://images5.fanpop.com/image/photos/30900000/Petter-Solberg-petter-solberg-30910823-1024-683.jpg

スバルがグローバルブランドになったきっかけは、レガシィの発売(1989年)。新聞の一面広告(見開きだったか?)にいきなり”10万km連続走行、世界最速””223.345km/h平均”の文字で、デビューしたレガシィはそのままWRCへ参戦。

FotoFlexer_Photo

引用:http://cdn3.volusion.com/jddxe.ynvlb/v/vspfiles/photos/Sub-Leg-001-3.jpg?1465137399


スポンサーリンク

コリン・マクレーとスバルの結びつき

1993年にニュージーランドで初制覇を果たしたのは、レガシィではなく、後継のインプレッサ。コリン・マクレー、カルロス・サインツの天才ドライバーが相次いでステアリングを握り、1995年にはとうとう年間チャンピオンに到達しています(3連覇を遂げている)。

Colin-McRae-Subaru-Impreza-005

↑コリン・マクレーが1997年に走った、インプレッサWRC。世界にスバルの名を轟かせたマクレーが走ったクルマは、2007年モデルよりも人気があった。

引用:https://4.bp.blogspot.com/-k87T3a0uKD0/VwfWR4AflSI/AAAAAAAAfdM/vaWFhbdhTUI-HBh9TEeFPy_aHiv_aDo_A/s1600/Colin-McRae-Subaru-Impreza-005.jpg

LANARK, UNITED KINGDOM - SEPTEMBER 16:The Scottish Subaru Imprezza owners club drive past the home of Colin McCrae in Lanark where a twin squirrel helicopter has crashed yesterday September 16, 2007 in Lanark, Scotland. The former world rally champion Colin McRae is believed to have died in a helicopter crash near his Scottish home along with his 5 year old son Johhny, his son's friend Ben Porcelli and family friend Graeme Duncan on September 15, 2007. Strathclyde police have confirmed four people died in the incident but no formal identification has taken place (Photo by Jeff J Mitchell/Getty Images)

2007年9月、ヘリコプター墜落事故で5歳の息子とその友人たちとともに亡くなったマクレー。彼の死亡現場に次々と花を持って訪れる”スコットランドスバルインプレッサオーナーズクラブ”の人々。

イギリスや北欧といったラリー人口の多い国で特に人気のスバル、マクレーの活躍は非常に大。WRXがイギリスや北欧で盛んにネットコミュニケートされる理由は、マクレーの活躍にあったのです。

引用:https://www.autoblog.com/2007/09/17/the-days-after-mourning-colin-mccrae-1968-2007/#slide-431690


スポンサーリンク

555の秘密

レガシィやインプレッサがWRCで活躍している頃のボディには”555”のデカールがあります。ゼッケン?と勘違いされる方もありますが、実は広告だった、ということをご存知でしょうか?

FotoFlexer_Photo

引用:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/94/Iconic_Subaru_Imprezza_WRC_-_Flickr_-_Supermac1961.jpg

FotoFlexer_Photo

上の画像をご覧ください。ブルーカラーに”555”の数字。5の形がそっくり!これはイギリスのタバコ会社の商品から来たものでした。

今では世界中で厄介者扱いのタバコですが、F1でも”マルボロ”、”JPS”、日本の”マイルドセブン”などが広告塔となっていた時代があります。

現在も黄色い文字で555之でカールを付けて走るラリー仕様車がありますが、誰もタバコの銘柄とは思わないでしょう。ちなみ、555を販売するBritish American Tobaccoは”ラッキーストライク”も販売しています。

引用:http://www.dutyfreemagazine.ca/images/asia/555%20range.JPG

旧車も人気が高い

WRX STIは旧車でも非常に人気が高いのはイギリスでも共通。やはりMT車のポルシェカレラの場合は、10年落ちでは価値がガクンと落ちるのに対し、4ドアセダンのWRXは普段使いの良さからも人気が高いのです。

また、台数があることで部品供給も安定していることが人気の秘密。メンテナンスもそう高くないことがうれしいですね。

FotoFlexer_Photo

↑2013年モデル、走行距離は29,533 マイル(47,618km)でプライスは£17,995(約257万円=1ポンド143円換算)。

引用:https://www.usedcars4less.co.uk/Portals/0/CVStoreImages/1d358e48-4a32-4606-86c4-764f89483dce_700.png

2013-wrx-sti-ts-th

オレンジ色が非常にダイナミックな、WRX STI tS TYPE RA(2013年)。いつものように300台しか生産されていないのは、STIコンプリートならでは。

引用:https://www.sti.jp/completecar/heritage/carlist

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク