新型ハリアー(2017年)値引き術!

ブラッキッシュレッドマイカ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



トヨタの新型ハリアー (2017年)の値引きについて情報をまとめました。

新型ハリアー (2017年)はどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。

アルファードからの乗り換え、あるいは他社のSUVからの乗り換え組も多い新型ハリアー。

一番の理由は”ターボ”の走行性のようです。モデリスタパーツの人気も高く、ドレスアップ専門店のパーツも充実しています。

国産車ではレクサスに次ぐ高級ブランドになっていることも追い風…ということは値引きは渋い?そろそろ納車が始まったMCハリアーの動向を見ていきましょう。


スポンサーリンク

値引きが5万円?マツダ売りと同じになってきた?ハリアー

uj8ijt890

引用:http://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

MCが6月始め、発売前からの受注では”値引きなし”という口コミも多数あった新型ハリアーですが、新車発表会が行われた6月末でも値引きが”5万円まで”というディーラーが多いようです。

口コミで多いのが”ディーラーの多い都市部での「シブチン」情報”。台数を多く売りたいディーラー同士でもどうやら密約があるらしく、値引きが渋い東海地方に話題が集中しています。

yhnuj

引用:http://cobby.jp/wp-content/uploads/2017/04/170608_harrier-minorchange-09.jpg

引用:http://jp.mazdacdn.com/common/assets/cars/common/ux/img/ux-ecocar_cx-5_1612.ts.1612150209026030.jpg

信州・長野は、値引きが全然ない!よくて5万円です。いろいろなディーラーに出向きましたが、新車をいち早く買うのは損なんでしょうか?

オプション分の値引きもなかったんです。

いろいろ聞くと、どのディーラーも5万円までしか引けない、と決めているようです。

これなら、群馬で買った方が安いんでしょうか?(ファンサイトの口コミより)

マツダのSUV、CX-5。2016年12月発売で好評でしたが、意外にも発売から4カ月目の2017年4月が2,235台。

翌5月は2,279台で、MC前のハリアーが2,976台。(http://www.jada.or.jp/contents/data/ranking.html:日本自動車販売協会連合会サイトより)

一時は国産SUV市場トップの販売台数だったCX-5ですが、販売数の失速は”値引きなし”では?と言われています。

2015年の”マツダ正価販売”が大っぴらに報道され、2016年の販売台数はなんと前年比-20%!

車自体の剛性や走りは格段に良くなりましたが、売る側とすれば”いきなり値引きなし”のメーカー通告は辛い、実際には2016年のマツダは小型車デミオでも”10万円程度の値引き”に応じるようになっています。

uj8ujyhnuhj

引用:http://toyota.jp/harrier/interior/cockpit/?padid=ag341_from_harrier_in_cockpit03

この営業失敗を目の当たりにしている他社、特に王者トヨタはハリアー販売で”攻勢に出た”と考えられます。

・MC直後の値引きは”競合店が多い地域では”0から5万円程度
・新車発表から3カ月ほど経って値引き額が少し出てくる…

この方程式を堅持しているところが増えているようです!ただ、C-HRの売れ行きも良く、SUV市場はどんどん拡大の見込み。

今後は三菱のエクリプスクロスや、日産ジュークの新型(予定)も参戦…ハリアーの強気価格はライバルがいない”うちだけ”、しばらく続きそうです。


スポンサーリンク

なんと値引き額が15万円!それ本当??

dededede22

引用:http://toyota.jp/harrier/interior/?padid=ag341_from_harrier_navi_interior

MC後だから、5万円までの基本値引きで、10万円が限度…という値引き情報がありますが、中にはこんな話もあります。

15万円の値引きをしてもらいました!ガソリン車、プログレです。(千葉で購入したユーザー書き込み)

これは大きい。中には20万円というケースも出ています。

ただ、よく条件を見ると”下取り車が旧型ハリアー”という場合があります。

ディーラーによっては、下取り車の価格が仮に50万円であっても→”40万円”ということにして→”10万円を車両本体値引き分”にするケースがあります。

契約した顧客から見れば、新車価格の値引きが5万円だったところが→15万円になります。

が、本来の下取り価格が-10万円になっています。

この下取り価格査定はディーラー内部でしかわからず、顧客には知らされることはありません。

ですから、総額値引き額が15万円なのかどうかは不明。

特に、都市部から離れている地方のトヨペット店の場合は競合ディーラーが少ないためにこうした交渉が行われがちです。

ha4s

引用:http://blog-imgs-106.fc2.com/n/e/w/newcarmagazine/ha4s.jpg

01-p01

↑ウッド調ステアリング。黒木目×幾何学柄+ブラック(本革)だが、昔のような本木を固めているわけではない。

ステアリングは手になじむかどうかをしっかり確認しておく大事なパーツでもある。

”みんカラ”では、滑りやすい本革ステアリングから、カーボン製の「ノア・ヴォクシー」用のステアリングに交換する口コミもある。

引用:http://toyota.jp/harrier/accessories/interior/


スポンサーリンク

中古車専門ディーラーで購入!という方法も

ub9pik

引用:http://toyota.jp/harrier/interior/comfort/?padid=ag341_from_harrier_top_interior_comfort02#

ハリアーの場合、トヨタの4つの販売チャネルの中の”トヨペット店”でしか購入できません。

ネッツ店、カローラ店、トヨタ店では扱いがありませんので、トヨタディーラー同士の競合も期待できないのです。

となれば、思い切って”中古車専門ディーラー”へ行くのもアリ。

地域に根を下ろしている中古車販売店は年々減少していますが、中には新車を取り扱う販売店も少なくありません。

メーカーとすると「一台でも多く車を販売したい」。特に地元密着の中古車ディーラーは自営業者や古くからの顧客を持っているところが多く、整備能力や塗装能力が優れているところもあるのです。

そうした力のあるディーラーは、単に中古車を販売するだけではなく”販売協力店”としてメーカーから車を卸してもらえますが、その多くは”トヨタ系ディーラーよりも安く販売します”というケースがあります。

中古車販売会社にとってみれば、きれいな店づくりに多額のお金をかけることもなく、カタログ販売だけでもOK。

その代り、社外品のエアロパーツやナビ、ドラレコからインテリアパーツなど様々なオプション品を豊富に扱い、取り付けを行います。

時には足回りのチューニングも行うところもありますから、より”濃い”付き合いをしたいならプロショップ買いもお得と言えます。

iuytrfds00

引用:http://toyota.jp/harrier/safety/?padid=ag341_from_harrier_navi_safety

まとめ

新型ハリアーが欲しい!という方は多いでしょう。

特にハイブリッドは2-3か月待ち、ガソリンとターボは1-2カ月待ちとなっており、ハイブリッド志向のユーザーが多いようです。

ハイブリッド車なら、MC以前でもパワートレーンは変わりません。

本当に安く買いたいなら、MC前のデモカーを中古車販売店で取り扱っているところも多いはず。

新車が欲しいなら、こうしたクルマと新車とを比較して、ディーラーで交渉していきましょう。

ターボエンジンの場合は、今回の新型のみ。試乗してからぜひ商談に向かいましょう!

憧れの新型ハリアーを買うなら、値引きはもちろんもっとお得に買いたい!と、誰しもが思うことでしょう。

そんなあなたに、実は値引きよりも安くハリアーを手に入れるチャンスが来ていることを知っていただきたい!

ぜひ、ご覧になって誰よりもお得にハリアーを購入してください!

→ 新型ハリアーを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう