新型NSXはエコカー減税対象?燃費はどうだ!?

pic_styling_visual

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



世の中のスーパーカーで、エコカー減税に当てはまる車があるのでしょうか?

プラグインハイブリッドやEVのスーパーカーが出現していくことは、可能性としてはあるでしょう。

実際にBMWi8は1.5L+モーターは新しいジャンルのスポーツカーでしょう。

ですが、NSXは完全に2シーターのスーパーカーであり、派生モデルがありません。

減税対象とはいっても2,000万円以上のプライス。

買う人の価値観に燃費性能があるのかは不明ですが…

燃費を考えてスポーツカーに乗るな!そんな格言を残した先輩たちが次々と引退していく。

ガソリン価格も安定して、ハイオクも1ℓが200円代などということはなくなった。

もちろん世界経済の動向で、いつでも上振れはするが…

さて、NSXである。

エコカー減税対象?ううん確かにハイブリッドシステム搭載だし……などと考えてもいいものだろうか?

まずはその数値を見てみよう。

14134632_1290331747674483_1114169202_n1

引用:https://scontent-ord1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/14134632_1290331747674483_1114169202_n.jpg?ig_cache_key=MTMyOTcwNTAzODkzMDUxNDc2Mw%3D%3D.2


スポンサーリンク

燃費は12.4km/L

2017-acura-nsx-0911

引用:https://carrrs.com/wp-content/uploads/2016/03/2017-Acura-NSX-091.jpg

NSXの売りは何だろうか?AWDと2モーターによる《前輪のトルクベクタリング》……そう答える人は、余程走りを期待した人だろう。

実際にサーキット走行の画像を見ると、コーナーリングでアンダーステアにならないことを知ってしまうと、誰もが一番いいトレースを描くようになる。

つまり《ドライビングが上手くなった》という錯覚を起こすのだ。

それでいて、クワイエットモードをセレクトしてしまうと、加速をかけても実に静かに走行できる。

これは本当に今までにない感覚だ。

メーカーの試乗会で神戸を流していたモータージャーナリストは、こぞってその回頭性に驚いたという。

5.9mの最小回転半径で、回頭性などあったものではないはずだが、これこそがトルクベクタリングなのだろうか?


スポンサーリンク

燃費測定方法が、NSXにあっているとは到底思えないが

honda-nsx-honda-rd-center-oct-20155_100532281_h

引用:https://images.hgmsites.net/hug/honda-nsx-honda-rd-center-oct-20155_100532281_h.jpg

アンダーステアがない。これはサスがリジッドの時代を知る人にとっては驚天動地ともいえることだ。

カーブになれば必ず遠心力でアンダーステアが発生し、ターンインで素早く車の立ち位置を戻すために、重いステアリングとギヤチェンジで一発逆転…これこそが走り屋のテクニックだった時代は、打ち止めになるようだ。

ただ、そのようなマシンはラリーで表現するような時代になりつつある。

少なくとも、サーキットでは4輪をしっかりとアスファルトに接触させ、加速も減速もしっかりと対応できるようにする。

それこそが無駄のない走りとなり、強いては燃料の浪費を多少なりともカットできるわけだ。

要は、走らなければNSXの燃費など到底わかるはずもない。

10モードなどはこの手の車に全く不似合いな産物、そうだろう?渋滞にはまって時速18kmで走行?

しばらくして市街地で40km/L、急ブレーキ…これじゃ、スーパーカーたるNSXにはいじめのようなものではないのか??

exotic-revolution-acura-nsx-vs-lamborghini-aventador_100568681_h1

引用:https://images.hgmsites.net/hug/exotic-revolution-acura-nsx-vs-lamborghini-aventador_100568681_h.jpg

→ 憧れの新車を値引きから更に50万円安く買う方法!


スポンサーリンク

オンザレールはつまらない、そりゃ電車と勘違いしていないか?

2017-acura-nsx_100531730_h1

引用:https://images.hgmsites.net/hug/2017-acura-nsx_100531730_h.jpg

都内を走る地下鉄に《大江戸線》という路線がある。

都営線の中でも最深部を走っており、車両を輪切りにした時の面積は、従来のものよりも若干小型だ。

この路線を走るある運転手は、同じ三田線、浅草線、新宿線に比べ、大江戸線は面白味がない…とこぼしていた。

その理由はまさに《オン・ザ・レール》だからそうな。

自動運転、自動停止、自動加速…全てが自動でコントロールされるとあって、自分がなぜ運転室にいるのかが、いまいちわからないという。

彼の話では、暇さえあれば《電車でGO》というゲームで実車感覚を養っていた、という。

もちろん、遊びのソフトが電車のシミュレーションということではない。

完全な車両との一致走行、一致停止などはあり得ないが、それでも大江戸線の方が自動化が進んでいたという。

確かに退屈なドライブ(業務)は、却ってその職の意味を失ってしまいがちだ。

The 2017 Acura NSX of Nick Robinson on its way to a class victory at the Pikes Peak Hill Climb

引用:https://images.hgmsites.net/hug/acura-nsx-at-the-2016-pikes-peak-international-hill-climb_100557289_h.jpg


スポンサーリンク

モード選択で、燃費が大きく変わる

2017-acura-nsx_100549320_h1

引用:https://images.hgmsites.net/hug/2017-acura-nsx_100549320_h.jpg

NSXに乗って思うことは……アメリカの知人に聞くと、「とにかくハイパフォーマンス」であること、走りが素晴らしくスムーズだ、という。

カマロやヴァイパーを所有していた人は、直進性能、カーブの性能が異常に上がっており、バタバタ揺れることもなく安定していることを称賛していた。

中には《静かすぎていつの間にかスピードが出ているのに気が付かない》というコメントも寄せてくれた。

面白いのは、日本のジャーナリストだ。

プロドライバーの先達、ガンさんこと黒沢元治さんは《タイヤが合ってない!》《サスが分かってない!》とガンを飛ばしていた。

驚いたのは、やはりプロドライバーだ、ギヤチェンジのセレクトボタンの動作を瞬く間に覚えてしまっていること。

カーグラフィックの記者は、このセレクトボタンがどうも慣れない…とぼやいていたが、ここが走る脳と評論脳の違いなのだろう。

スパッと入るシフトレバーを操っていない世代が、慣れないものに違和感だけを感じて終わってしまう。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

引用:https://preview.netcarshow.com/Honda-NSX-2017-ig.jpg

acura-nsx-pace-car-for-the-2015-pikes-peak-hill-climb_100516371_h1

引用:https://images.hgmsites.net/hug/acura-nsx-pace-car-for-the-2015-pikes-peak-hill-climb_100516371_h.jpg

2年後3年後に手に入れることを考えれば、まだまだ車は改良される

2017-acura-nsx_100531737_m1

引用:https://images.hgmsites.net/med/2017-acura-nsx_100531737_m.jpg

先代のNSXをよく思い出してほしい。

マイナーチェンジがほぼ2年ごとに行われていたが、今回のNSXは2015年からスタートして、2017年は早2年が過ぎたMCに当たる。

日産8台まで引き上げたとしても、月産160台、年間で1,920台にしかならない。

その間にどれだけの地域で走らせることになるのか?北東部は雪のために、冬期間は全く走らせることはできない。

そうかといって長距離をクルージングできるか?と言ってもタンクは59Lしか入らないのだ。

仮に12km/L×59L=708と出すと、満タンでわずか708kmしか走らない。

本当だろうか?そう考えると、意外に日本で走らせるほうが安心なのかもしれない。

走行距離が短く、低速での電気モーターの恩恵も受ける。

なるほど、最高速度云々にこだわるならばやはりサーキット走行しかないのだろう。

何といっても全幅2m近いことを考えると…だ。

acura-nsx_100522262_m1

引用:https://images.hgmsites.net/med/acura-nsx_100522262_m.jpg

2a4a07eb7a167126846f1f5a7be2ba961

引用:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/2a/4a/07/2a4a07eb7a167126846f1f5a7be2ba96.jpg


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう