人気セダンの価格比較! おすすめ車種紹介【2017年版】

セダン

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



さて2017年にはどんなセダンが売れたのでしょうか。

よく売れている人気セダンの価格情報などを見ていきたいと思います。

kakaku_01

引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/design/exterior.html


スポンサーリンク

 よく売れている人気セダンの価格帯

【1位:トヨタクラウン】

・クラウンアスリート……3,963,600円~6,183,000円

・クラウンロイヤル……3,812,400円~5,988,600円

・クラウンマジェスタ……6,426,000円~7,149,600円


【2位:トヨタカローラ】

・カローラガソリン……1,507,680円~2,077,920円

・カローラハイブリッド……2,073,600円~2,482,920円


【3位:トヨタプレミオ】

・プレミオガソリン……1,908,655円~2,686,255円


【4位:ホンダグレイス】

・グレイスガソリン……1,769,040円~1,985,040円

・グレイスハイブリッド…….1,979,640円~2,569,320円


【5位:トヨタアリオン】

・アリオンガソリン……1,897,855円~2,650,909円


kakaku_02

引用:http://toyota.jp/allion/gallery/

【6位:マツダアクセラ】

・アクセラガソリン……1,825,200円~2,619,000円

・アクセラディーゼル……2,338,200円~3,310,200円

・アクセラハイブリッド…….2,505,600円~2,879,000円


【7位:トヨタマークX】

・マークXガソリン……3,207,600円~3,850,200円


【8位:レクサスGS】

・レクサスGSガソリン……5,770,000円~7,465,000円

・レクサスGSハイブリッド…….6,153,000円~8,463,000円


【9位:日産ティアナ】

・ティアナガソリン……2,563,920円~3,513,240円


【10位:トヨタカムリ】

・カムリハイブリッド……3,294,000円~4,195,800円


kakaku_02.png3

引用:http://toyota.jp/camry/exterior/?padid=ag341_from_camry_navi_exterior

以上が売り上げ順位とその価格でした。

やはり5ナンバーのカローラ、グレイス、プレミオ、アリオンが価格的にもお手頃ですね。

特にホンダセンシングを搭載するホンダグレイスはお値打ちです。

今回の10位までのランキングに入っていなかったけど、人気のセダンをあげましょう。


スポンサーリンク

 一押しはインプレッサG4

◆価格:1,944,000円~2,613,000円

kakaku_04

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/design/exterior.html

インプレッサG4がランクインしていなかったのはセダン以外のモデルが合計されていたため、除外していました。

インプレッサは実際はとても良く売れているのです。

もともとレガシーの弟分として1992年に発売され、2011年のフルモデルチェンジでハッチバックを「インプレッサスポーツ」、セダンを「インプレッサG4」としました。

2016年、5代目で次世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM」が採用され、レスポンス、走行安定性ともに飛躍的に向上しました。

同時にサスペンションの形状変更、剛性を大幅に改良しました。

リアにはダブルウィッシュボーンを採用しています。

kakaku_07

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/special/photo.html

またスバルの「アイサイトVer.3」を採用、「歩行者エアバッグ」ではフロントガラスとAピラーの下側をエアバッグで覆い、衝突時の歩行者の頭部へのダメージを軽減します。

要するにクルマの外側にエアバッグをつけたということです。

乗員に対しても安全装備は手厚く、乗員保護用エアバッグはデュアルSRSエアバッグ、SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンエアバッグに加え、前面衝突時にドライバーの下肢へのダメージ軽減を図るため、インプレッサで初の運転席SRSニーエアバッグを追加しました。

kakaku_05

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/design/exterior.html

<インプレッサG4 1.6L基本情報>

◆全長×全幅×全高……4625×1775×1455mm

◆ホイールベース……2670mm

◆車両重量……1300kg

◆エンジン……1.6ℓ DOHC 16バルブ デュアルAVCS

◆総排気量……1599cc

◆最高出力……85kw(115ps)/6200rpm

◆最大トルク……148Nm(15.1kgfm)/3600rpm

◆燃費……18.2km/L

kakaku_06

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/special/photo.html

<インプレッサG4 2.0L基本情報>

◆全長×全幅×全高……4625×1775×1455mm

◆ホイールベース……2670mm

◆車両重量……1320kg~1350kg

◆エンジン……2.0ℓ DOHC 16バルブ デュアルAVCS直噴

◆総排気量……1995cc

◆最高出力……113kw(154ps)/6000rpm

◆最大トルク……196Nm(20.0kgfm)/4000rpm

◆燃費……16.0km/L~17.0km/L

kakaku_08

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/special/photo.html


スポンサーリンク

 SAIも気になる!?

◆価格:3,303,818円~4,339,637円

kakaku_09

引用:http://toyota.jp/sai/gallery/

レクサスのHS250hとはエンジンを同じくする兄弟車であるSAI。

HS250hの廉価バージョンといわれることもありますがs、SAIは独自のデザインで開発、設計されています。

ただしプラットフォームやボディの一部などはHS250hと共通です。

ハイブリッドシステムはプリウスと同じ「リダクション機構付THS II」ですが、エンジンはHS250hと同じで、プリウスよりもハイパワー仕様となっています。

塗料には洗車などでできた傷を自己修復する「セルフリストアリングコート」が全カラーで採用されました。

左右にのびやかにデザインされたヘッドライトの形状は書道の筆遣いを意識したといいます。

kakaku_10

引用:http://toyota.jp/sai/

<SAI基本情報>

◆全長×全幅×全高……4695×1770×1485mm

◆ホイールベース……2700mm

◆車両重量……1570kg~1590kg

◆エンジン……水冷直列4気筒DOHC

◆総排気量……2362cc

◆最高出力……110kw(150ps)/6000rpm +モーター105kw(143ps)

◆最大トルク……187Nm(19.1kgfm)/4400rpm +モーター270Nm(27.5kgfm)

◆燃費……22.4km/L

kakaku_11

引用:http://toyota.jp/sai/gallery/


スポンサーリンク

 人気セダンの価格比較! おすすめ車種紹介まとめ

いかがでしたでしょうか。

コマーシャルでふだん流れていないと忘れがちなクルマってあるものです。

各社の公式サイトからカーラインナップへと進み「セダン」で探してみてください。

まだまだ気づいてないクルマがあるかも知れません。

また2018年はクラウン、カローラ、レジェンド、アテンザに動きがありそうですから、楽しみですね。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク