外車の新型コンパクトカーを比較! おすすめ人気ランキング【2017年度版】

コンパクト_gaisha

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



女子にも人気の外車コンパクトカー。

クルマへのこだわりが感じられる個性的な外車のコンパクトカーをご紹介します。

gaisyacompact_01

引用:http://www.carsensor.net/contents/editor/category_849/_2370.html

クルマでおしゃれをするとしたら、それは間違いなく外車のコンパクトカー。

コンパクトだからこそファッショナブルでもあるのです。

国産車を既製品に例えるなら、どこかオーダーメイドな雰囲気が漂うのが輸入車のいいところですね。



スポンサーリンク

フォルクスワーゲン・CrossPolo


gaisyacompact_02

引用:http://www.volkswagen.co.jp/content/medialib/vwd4/jp/catalog_pdf/poloa5/polo_catalog

<クロスポロ基本情報>

◆価格……2,799,000円

◆全長×全幅×全高……4000×1710×1490mm

◆ホイールベース……2470mm

◆乗車定員……5人

◆総排気量……1197cc

◆エンジン……直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ

◆最高出力……66kW(90ps)/ 4400~5400rpm

◆最大トルク……160N・m(16.3kg-m)//1400~3500rpm

◆トランスミッション……7速DSG

◆燃費……21.9km/L

gaisyacompact_05

引用:http://jp.autoblog.com/2014/11/06/suv-crosspolo/

1.2L直噴ターボと7速DSGの相性はとても良く仕上がっていて、アクセルを踏むとすぐにトルクを感じることができる軽快なクロスポロ。

そして1710mmの横幅は3ナンバーとはいえ、日本の道路事情で不自由や運転のわずらわしさを一切、思わせません。

全車速対応アダプティブクルーズコントロールやリアビューカメラも標準装備です。

gaisyacompact_03

引用:http://other-side.blog.so-net.ne.jp/2010-02-20



スポンサーリンク

ルノーキャプチャー


gaisyacompact_04

引用:http://www.renault.jp/car_lineup/captur/gps/index.html

<キャプチャー基本情報>

◆価格……2,660,000円

◆全長×全幅×全高……4125×1780×1585mm

◆乗車定員……5人

◆車両重量……1280kg

◆総排気量……1197cc

◆エンジン……直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ

◆最高出力……87kW(118ps)/ 5000rpm

◆最大トルク……205N・m(20.9kg-m)/2000rpm

◆トランスミッション……6速EDC

◆燃費……17.2km/L

gaisyacompact_06

引用:http://www.renault.jp/car_lineup/captur/

フランス・ルノーで人気のルーテシアをSUVにしたのがキャプチャー。

扱いやすいSUVということであればイチオシの外車です。

もちろん小回りもきき、トランクスペースもたっぷりあるのでファミリーユースでもちょうどいい感じですね。

gaisyacompact_07

引用:http://car-moby.jp/66875



スポンサーリンク

アルファロメオ ミト


gaisyacompact_08

引用:http://www.alfaromeo-jp.com/models/mito/

<アルファロメオ ミト基本情報>

◆価格……3,294,000円

◆全長×全幅×全高……4070×1720×1465mm

◆ホイールベース……2510mm

◆乗車定員……5人

◆車両重量……1260kg

◆総排気量……1368cc

◆エンジン……直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ

◆最高出力……99kW(135ps)/ 5000rpm

◆最大トルク……190N・m(19.4kg-m)/1750rpm

◆トランスミッション……6速乾式デュアルクラッチオートマチック

◆燃費……14.6km/L

gaisyacompact_09

引用:http://car-moby.jp/77411

イタリアミラノで設計し、トリノで製造するから「MITO」

いささか単純にネーミングしてしまったような気もしますが、見た目のかわいさと打って変わって、キビキビした足に驚く人は多いといいます。

3ドアですが、国産5ドアハッチバックよりも後席はゆったりとしています。

gaisyacompact_10

引用:http://car-moby.jp/77411


プジョー208


gaisyacompact_11

引用:http://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/208.html

<プジョー208 基本情報>

◆価格……1,990,000円

◆全長×全幅×全高……3975×1740×1470mm

◆ホイールベース……2540mm

◆乗車定員……5人

◆車両重量……1040kg

◆総排気量……1199cc

◆エンジン……直列3気筒DOHCインタークーラー付ターボ

◆最高出力……60kW(82ps)/ 5750rpm

◆最大トルク……118N・m(12.0kg-m)/2750rpm

◆トランスミッション……6速オートマチック

◆燃費……18.2km/L

gaisyacompact_12

引用:http://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/208/interior.html

ゴルフなどモデルチェンジの度に大きくなるクルマが目立つ外車の中にあって、室内スペースを犠牲にすることなくコンパクト化と低燃費化を実現するプジョー208。

フランス車を小粋に乗りたいマダムにも人気です。

200万円を切る価格ですが内外装ともほとんど上級グレードと変わらない仕様になっているのがうれしいですね。

違いはリアのドラムブレーキくらいです。

gaisyacompact_13

引用:http://www.peugeot.co.uk/showroom/208/gt-line/


アウディA1


gaisyacompact_14

引用:https://www.yanase.co.jp/audi/a1/

<アウディA1スポーツバック 基本情報>

◆価格……2,690,000円

◆全長×全幅×全高……3985×1745×1440mm

◆ホイールベース……2465mm

◆乗車定員……5人

◆車両重量……1140kg

◆総排気量……999cc

◆エンジン……直列3気筒DOHCインタークーラー付ターボ

◆最高出力……70kW(95ps)/ 5000-5500rpm

◆最大トルク……160N・m(16.3kg-m)/1500-3500rpm

◆トランスミッション……7速 S tronic

◆燃費……22.9km/L

gaisyacompact_14.png5

引用:https://www.carwow.co.uk/audi/a1

一目でアウディだとわかるアイデンティティとインテリアの質感を持ちながら、よくこの価格になりました。

マニュアルエアコンにするなど、コストカットはしているものの、力強い加速、気持ちいい走行性能はまさしくアウディそのものです。

gaisyacompact_16

引用:https://www.carwow.co.uk/audi/a1

外車の新型コンパクトカーを比較!まとめ

外車と日本車の大きな違いはモデルチェンジですね。

日本車はモデルチェンジのサイクルが早いので、あっという間に型落ちとなってしまいますが、外車の場合はサイクルも長い上に、モデルチェンジしても古臭くなった感じがあまりしません。

おそらく日本がクルマ全体に同じようなデザインの流行があるのと違い、外車はそれぞれのブランドのデザインコンセプトがしっかりしているからではないでしょうか。

むしろ古いMINIなど、いつまでたってもオシャレです。

とはいえ、外車こそ中古車で購入するのはやめた方といえます。

外車こそ新車で購入した方が安くつく場合が多いのです。

とくにアフターケアプログラムの延長が出来ないような中古車は尚更、避けるべきでしょう。

それだけ気をつければ、最近の外車は壊れやすいといったこともありませんので、まず安心して購入できます。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう