新型グレイス エコカー減税他自動車税まとめ!

6

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型グレイスのエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型グレイスのエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

コンパクトセダン…国内モデルでは「カローラ」「アリオン」「プレミオ」「グレイス」と「クラウンセダン」の5車種しかないのをご存知でしょうか?

5ナンバー枠にきっちり入るセダン型乗用車は、絶滅危惧種と言われています。

ちなみに21世紀に新たに参入し、現存するコンパクトセダンは、グレイスだけです!

と、言うことは生き残れない過酷なマーケットにわざわざ入ってきたということで、もちろん燃費がよく、排ガスもごくわずかという最新式のパワートレーンであるのは間違いない。

期待できますネ、グレイス!!


スポンサーリンク

排気量が多ければ高級車。世界共通の流れがあった

de_slide051

引用:http://www.honda.co.jp/GRACE/webcatalog/styling/?from=GRACE-header

コンパクトセダンの定義は全長4.7m、全幅1.7m以内のボディを指します。

わずか1mmでも超過すれば3ナンバーとなり、以前は税額も高くなりましたが、現在は税制面での差はなくなりました。

自動車税は排気量で決められるため、ハイブリッド車は有利。

ガソリンやディーゼルエンジンの排気量で税額が決められ、+モーター分は勘案されません。

つまり、自動車税の意味合いは「排ガスの量」で決まるわけです。

今では当たり前ですが、以前は「排ガス」の量に税額を掛けるという考え方ではなく、エンジンの大きさに税額を掛けるという考え方でした。

そのため、排気量の大きいクルマが高級車、という流れが世界共通でした。

排気量の大きなエンジンこそパワーがある、スピードも出る、登坂も難なくこなす…それが世界の常識でした。


スポンサーリンク

ドイツ車は「過剰」なクルマを作っている

int_slide011

引用:http://www.honda.co.jp/GRACE/webcatalog/interior/?from=GRACE-header

ドイツは鉄道が便利な国のひとつ。

旧西ドイツの場合は、大都市や中核都市の中央駅(Haupt Bahnhof=HB)が必ずあり、高架駅になっているわけではありません。

面白いのは、HBに止まると車両はスイッチバックで再び次の駅を目指します。

ドイツは自動車王国と呼ばれますが、実際には鉄道王国。

なぜなら、駅周辺では道路が迂回するようになっており、アンダーパスやループ橋が架けられていますが、駅をすいすい”かわす”ような景観の道路は見当たりません。

逆に日本では一般道も鉄路も住宅や工場地帯を縫うように引かれており、騒音や公害問題の原因の一つが自動車の排気ガスでした。

ハイブリッド車が日本で売れているのは、燃費だけではなく「静寂さ」が魅力なのですが、欧州ではそれほどエンジン音が問題になることはありません。

1513779d1417784923-honda-grace-hybrid-city-am-gr1412041h-11

引用:http://www.pakwheels.com/forums/attachments/exotics-classics/1513779d1417784923-honda-grace-hybrid-city-am-gr1412041h-1.jpg

欧州では市街地に入ると石畳の道路が多くなります。

これは、第二次大戦後に市街地を駆け巡る乗用車のスピードをわざと落とすために凹凸の激しい道路を設計した名残です。

そのため、西ドイツやフランス、イギリス、ベルギー、オランダなど、欧州の中心街は道が「悪く」普通のサスでは振動を吸収できません。

それだけではなく、欧州の高速道路は軒並み「ミラージュ2000」といった戦闘機が離発着できるような硬いコンクリートでできています。

アスファルトに比べ、タイヤの摩耗が激しいだけでなく、シャーシとボディーは路面からの衝撃にも耐えなければならず、鋼鉄、アルミニウム、カーボン、樹脂と様々な材質をいかにがっちりと接合するのかが課題となります。

中でも西ドイツ車は、1989年まで戦争状態(東西分裂)にあったわけで、余計頑丈に作られることが当たり前になっていました。

つまり、ドイツ車は平和な世の中で誕生したのではなかったのです。


スポンサーリンク

グレイスはアウディA3よりも先進性が高い。理由は、剛性感とハイブリッドシステムのバランスの良さだ

4150917-002h-11

引用:http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/52029fecfa402ec2a97173c10a4860f/202652535/4150917-002h-1.jpg

アウディA3とグレイスの共通点は、そのコンパクトさ。

全長4,465mmと4,440mmの違いですから、2.5㎝しか変わりません。

ですが、後席の広さはグレイスの方が広く、快適です。

もう一つは、発進時の加速。

A3は心ばかり強めにアクセルを吹かさなければ気持ちの良い加速が楽しめません。

これに対し、EV走行から発信するグレイスですから、文字通りコンパクト「いつの間にか離陸しているB777」のようなスムーズな加速が楽しめます。

am-gr1412098h-11

引用:http://o.aolcdn.com/dims-global/dims3/GLOB/legacy_thumbnail/750×422/quality/95/http://www.blogcdn.com/slideshows/images/slides/316/097/6/S3160976/slug/l/am-gr1412098h-1.jpg

いったん高速域に乗れば、A3の高速フィールは素晴らしい。

ですが、グレイスの場合1.8Lに匹敵する動力が備わり、ターボチャージャーの力を借りて古典的な加速音を楽しむA3とは全く異質の静けさが味わえる。

環境性能と加速・減速の楽しさという面で、グレイスは先進性に優れていると言えるでしょう。

そんな新型グレイスの値引きの方法については、

「新型グレイス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にグレイスを購入して下さい。


スポンサーリンク

グレイス・ハイブリッドのエコカー減税

honda-grace-japan-december-2014-picture-courtesy-of-car-watch_-impress-co_-jp_1

用:http://i0.wp.com/bestsellingcarsblog.com/wp-content/uploads/2015/01/Honda-Grace-Japan-December-2014.-Picture-courtesy-of-car.watch_.impress.co_.jp_.jpg

9

グレイスのハイブリッドグレードは、全てが自動車取得税と自動車重量税ともに「免税」です。

自動車税は75%減税で、EXの場合は、同グレードのガソリン車(燃費性能が劣る)よりも10万円ほど「安く」車が買えることになります。

■HYBRID DX

■HYBRID LX

■HYBRID LX 特別仕様車 スタイルエディション

■HYBRID EX

■HYBRID EX 特別仕様車 スタイルエディション

これら、ハイブリッドグレード全てが、↓この燃費です!!

00

■なんと、ハイブリッド前輪駆動車ならば、満タンで東京から九州まで行ける!

もし、34.4km/Lならば、東京ー宮崎まで無給油で行ける!!

ちなみに、リッター25kmという現実的な数値でも、満タンで1,000km。

これはロングドライブでガソリンスタンド探しにも苦労する回数はぐっと減るはずですね。

000

■4輪駆動なら、東京から博多まで給油要らず!

もちろん、北海道・函館までは820km。

リッター20kmなら800km。

4WDでこの数字なら、青森までは余裕。

冬場のエアコンも、リチウムイオン電池のおかげで燃費が落ちることもないのがいいですね。

honda-city-91

引用:http://s3.caradvice.com.au/thumb/1000/562/wp-content/uploads/2014/05/Honda-City-9.jpg

グレイス・ガソリン車のエコカー減税

2015 Honda Grace Hybrid

引用:http://www.automobilesreview.com/gallery/2015-honda-grace-hybrid/2015-honda-grace-hybrid-06.jpg

0000

00000

104691

引用:http://image.carcast.jp/article/original/10469.jpg

ガソリン車はCVT。

ハイブリッドよりも16万円ほど価格が安いことから、相対的なコストを考えて、選ぶ方も。

ホンダの趣味性の良さが表れています。

形は変わりませんが、アルミホイールで差をつけるなど、大いにドレスアップを楽しむのもアリ!

20150226_32547721

引用:http://img-cdn.jg.jugem.jp/360/2505142/20150226_3254772.jpg


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう