新型GT-R 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

1280px-nissan_gt-r_01

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型GT-Rの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは新型GT-Rの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

新型GT-R(R35)の最後のMCが2017年モデルではないか、という話が聞こえてきます。

2014年から制作チームが若返りし、より趣味性の高いエディションを出してきたGT-R。その大きなマーケットは中東です。

GT-Rの価格と、画像、そしてライバル車2台と比較した、GT-Rを見ていきましょう。

000

引用:http://imgview.info/download/20150702/nissan-gt-r-r35-white-car-street-1920×1080.jpg


スポンサーリンク

GT-R Premium edition 11,705,040円

050_o1

引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/2044074/050_o.JPG

timthumb1

引用:http://www.autocar.jp/wp-content/themes/base/timthumb.php?src=http://www.autocar.jp/wp-content/uploads/2016/09/GT-R_0923_001.jpg&h=440&w=660&zc=1


スポンサーリンク

GT-R Black edition 11,869,200円

2016-nissan-gtr-black-edition-wallpaper-71

引用:http://cdn.pinthiscars.com/images/2016-nissan-gtr-black-edition-wallpaper-7.jpg

nissan_gt-r_black_edition_side21

引用:http://resources.carsguide.com.au/styles/cg_hero_large/s3/Nissan_GT-R_Black_Edition_side2.jp


スポンサーリンク

GT-R Pure edition 9,960,840円

0000

引用:http://www.automesseweb.jp/wp-content/uploads/2016/07/160711-02-03-1200×801.jpg

2017-nissan-gt-r-51

引用:http://2.bp.blogspot.com/-fDWhrOLTgIk/V0bbkPuu3gI/AAAAAAAAaTY/UJS30VwD_JM4Ae975TBYwQS5NIc_o2n-ACLcB/s1600/2017-nissan-gt-r-5.jpg

GT-R Track edition engineered by nismo 13,699,800円

gallerylandscape-gr61dy-imagecut-3-1151x7681

引用:http://dynimages.themotorreport.com.au/fXR5orvf0sHz9GgSFkntgBUZpYM=/fit-in/1000×750/filters:stretch(FFFFFF)/editorial/galleryLandscape-gr61dy-ImageCut-3-1151×768.jpg

00000

引用:http://www.caranddriving.com/images/new/large/NissanGTR0316Int.jp

GT-R NISMO 18,700,200円

nissan-gt-r-nismo-121

引用:http://gtspirit.com/wp-content/uploads/2016/05/Nissan-GT-R-NISMO-12.jpg

GT-Rの競合車たち…ランボルギーニ・ウラカン 2,462万円

01-2015-lamborghini-huracan-review-11

引用:http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/80d687ccc87cdf6492827396dd096bdb/202400107/01-2015-lamborghini-huracan-review-1.jpg

11

↑左:ランボルギーニ・ウラカン 右:GT-R ほぼ同じ縮尺で比較すると、GT-Rがクーペスタイルを保っているのがわかる。2座と4座では、パワートレーンのレイアウトもかなり異なっている。

価格だけで見れば2倍もの差があるが、最高出力:580ps(426kW)/8000rpm、最大トルク:55.1kgm(540Nm)/6500rpmとほぼ互角のパフォーマンスが見て取れる。

ただ、ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4459×1924×1165mm、ホイールベース:2620mm、車重:1389kg、駆動方式:MR、エンジン:5.2LのV10 DOHC 40バルブ…と同じ4WDでもこれだけ前時代的なエンジンを搭載していることから考えれば、GT-Rがいかに効率のいいマシンであり、リーズナブルであるかが明白になる。

引用:http://gqjapan.jp/uploads/media/2014/03/lamborghini-huracan_g01-810-538.jpg?1394616609

引用:http://www.prestigewheelcentre.co.uk/blog/2013/11/nissan-gtr-r35-with-hre-s101-brushed-titanium-finish-20-forged-3-piece-alloy-wheels/

ランボルギーニがライバルになるGT-Rですが、価格はその約半分です。

世界でもGT-Rが愛されている理由の一つがこのコストパフォーマンスです。

値引きをして買うような車ではないかもしれませんが、少しでも安く購入し、その分をカスタマイズに当てたいものです。

新型GT-Rの値引きの方法については、

「新型GT-R 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、少しでもお得にGT-Rを購入して下さい。

GT-Rの競合車たち…ポルシェ911R 2,629万円

top1

引用:http://openers.jp/wp-content/uploads/2016/03/1477067/top.jpg

ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4532×1852×1276mm
ホイールベース:2475mm
車重:1370kg(DIN)
駆動方式:RR
エンジン:4リッター水平対向6 DOHC 24バルブ
トランスミッション:6段MT
最高出力:500ps(368kW)/8250rpm
最大トルク:46.9kgm(460Nm)/6250rpm
タイヤ:(前)245/35ZR20 91Y/(後)305/30ZR20 103Y
燃費:13.3リッター/100km(約7.5km/リッター、NEDC複合モード)
価格:2629万1000円

……911もスペック上は、すでにGT-Rのライバルではない。

車重の軽さはポルシェが率いている基準ではあるが、走りは完全に3,000kmから5,000km走れば旬は過ぎてしまうという「リミット付き」であることは言うまでもない。

5年も同じ車を乗り続けることを想定していないためか、親会社VWはよりポルシェらしさを消し去るようなモデルを次々と出してきている。

ただ、量産メーカーとしては、フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ以外は趣味で馬力競争にのめり込んでいる程度。

こう考えると日産がGT-Rを作り続けること自体が凄いことだ。

ii

引用:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ancar.lucid/pages/af5f1aefe148df36871806381457b4e7.jpg

引用:http://dg24ae6szr1rz.cloudfront.net/photo/0e6521a1efd36943ca5844e75afd1ed6.jpg/w664/tr/file

911は誰が見てもポルシェだと分かりやすいフォルムを持っているし、それが永久に変わらないことも分かるだろう。

スタイリングはもはや誰もが否定できない伝統になってしまっている。

これに比べて、GT-Rは長らくドメスティックブランドの最高峰であって、海外ではZが先行してしまっていた。

北米ではZは未だに人気のあるスポーツカーだが、ロングノーズは失われ、かつてのZとはプロポーションの美しさはかなり削がれてしまった。

さて、GT-Rである。2017年ではや10年ものロングタームボディーデザインになった。

ここからどう跳躍していくのか?トヨタはBMWと手を組んで、スープラの復活をもくろんでいるが、あまりにもアヴァンギャルドなデッサンが流布されている。

多くの方が、このところ、日産のスポーツカーの噂はなかなか聞こえてこないこともあり、興味は尽きないのではないだろうか?

1,000万円台で新車が購入でき、400万円ほどで10年前のR35も出回りつつある。ぜひ試していただきたい。

日本人がどれだけ本気になって作ったのかが、分かる秀作なのだ。

b087598dbde6d359443e410e68be154a1

引用:http://www.wallpaperup.com/uploads/wallpapers/2015/06/28/737989/b087598dbde6d359443e410e68be154a.jpg

→ 新型GT-Rを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう