新型ベンツ Cクラス 値引き術!

20151204_top_02

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型ベンツ Cクラスの値引き方法について情報をまとめました。

新型ベンツ Cクラスはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。

その方法についてご紹介します。

コンパクトセダンでは、レクサスIS、アウディA3、S3、BMW3シーズ、キャディラックATSなどが「ラグジュアリー市場」を牽引しています。

この中でも圧倒的に売れているのがCクラス。

存在感が大きすぎる、ということもありますが、実際に値幅はどうなっているのかみてみましょう。


スポンサーリンク

C180で値引きがない、というのはウソだった

1

引用:http://caxury.com/wp-content/uploads/2015/03/14C1443_39-e1425390858870-720×340.jpg

■Cクラスは436万円から買えますが、人気はアヴァンギャルドですね。

パッケージがいくつか付いていますので、総合的に判断するとお得だと思いますよ。

私の場合は、「レーダーセーフティパッケージ」(歩行者検知機能付き)がほぼ20万円。

これをオプション設定して、なおかつ70万円引いてもらいました。

ベンツはオプションがめちゃめちゃ高いんですよ。

塗装だって、9万円ほどかかるのに、コーティングはなし。

結局町場の塗装屋さんで、もういちどコーティングをしてもらうんです。

変な話ですが、個体によっては塗装のムラがあるとか。

ベンツを買ったから…と満足するようではもったいないですね。

new-c-class1

引用:http://外車値引き.jp/img/benz/C/new-c-class.jpg

■Cクラスは新車よりも新古車の方が多いって聞いてました。

それで、ヤナセの新古車狙いで契約。

正直言うと、面倒なんですわ、オプションってセールスマンに乗せられて、結局無駄なものまで買わされる。

実走17kmのCクラス、アヴァンギャルドも380万円でした。

まあ、本当はこんなもんなんでしょう。

高級車と言っても、Cクラスだしね。

目をつぶって後席に乗せられたら、こりゃ狭すぎます。

要は、セダンとはいってもこの車は実質2人+2人という感じなんだよ。

そこを突っついたわけ。だって、ISの方が後席は広い。本当だよ。

荷物は積めるけど、後席には人は乗せられないよ。

でも自宅の車庫は狭いから、これしか買えない。

そういう客のニーズに応える車はCクラスにはないってわけ。

いろいろと値引きさせる手立てはあるんだけどね。


スポンサーリンク

C200 AVANTGARDE は最低でも70万円は引いてくれる

thumb2-amg-city-2016-c205-coupe1

引用:http://desktophqwallpapers.eu/Uploads/13-6-2016/25884/thumb2-amg-city-2016-c205-coupe.jpg

■よく、50万円も値引きは無理…と言われますが、そうは思いませんね。

実際に70万円+αで値引いてもらったのは、理由があります。

それは「紹介料」です。

わたしの場合はティグアンから乗り換えだったのですが、友人がベンツに乗っていたので、ディーラーを紹介してもらいました。

1

引用:http://cdn2.business2community.com/wp-content/uploads/2015/06/2015-C-CLASS-SEDAN-CH04-D-620×350.jpg.jpg

契約の際、友人には紹介料が入るのですが、友人はそれを断り値引きにかさ上げするようにディーラー担当者に依頼。

すると15万円もの値引きが加算されました!

紹介料がいくらなのかはわかりませんが、ディーラーでは様々な販促費用があるようです。

545万円の車ですが、大概の方は100万円ほどオプションを付けるとか。

本革シートが特に高いとのことでしたが、臭いが嫌なので拒否。

それでも20万円ほどオプションを付けましたが、普通はオプション分が値引きになるくらいでも、100万円はないですね。

が、この友人の一声は大きかったですね。


スポンサーリンク

あれだけ試乗車がアプルーブドカーに並んでいるのなら…

lead9-2015-mercedes-benz-c-class-fd1

引用:http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/259c5c422285568278b43d89b1d336c7/200153584/lead9-2015-mercedes-benz-c-class-fd.jpg

■C180AVANTGARDE AMGラインで468万円、カーセンサーで何台出ているって思います?

50kmそこそこしか走っていない試乗車。きれいなもんですよ。

何がいいかって、それはオプション込みでこの値段。

そこから値引いてくれますし、ディーラーとしてもそのほうが儲けが多い。

なぜかというと、試乗車はすでに減価償却しているわけで、販売店の儲けは大きいんですよ。

最近経済アナリストが一生懸命「試乗車」「未走行登録車」を勧めてますが、自分たちはプライドが高いから、そんな買い方をしませんね。

結局ブランド志向の強い人たちがベンツの値段を釣り上げているわけですよ。

2015-mercedes-benz-c-class-review-311

引用:http://s3.caradvice.com.au/thumb/960/500/wp-content/uploads/2014/08/2015-Mercedes-Benz-C-Class-Review-31.jpg

よく考えてみてください、Cクラスは確かにいい車ですが、これだけ日本で出回るようなら、もう希少価値なんかないでしょう。

頑張れば買える車になっているんです。

なら、プライドなんか関係ないと思いますよ。

7年乗ったら、ディーラーに200万円もの支払いがかかる

2

引用:http://blog.caranddriver.com/wp-content/uploads/2014/08/2015-Mercedes-Benz-C400-placement.jpg

■この間、今まで乗ってた前のCクラスの維持費を計算したんですよ。

すると、5年で150万円もの経費が掛かってた。

車検や整備費用、タイヤも買い替えたし、オイル交換も5000kmに一度。

実は、前はここまでひどくはなかった。

ナビやら安全装備やらとにかく頻繁に新技術が出てくると「そろそろ乗り換えですね」とアナウンスが来る。

このままなら維持費の方がかかる…という弱みを握ってますからね、ディーラーは。

2014-mercedes-benz-c-class-estate-wagon-c250-amg-031

引用:http://s3.caradvice.com.au/thumb/960/500/wp-content/uploads/2014/12/2014-mercedes-benz-c-class-estate-wagon-c250-amg-03.jpg

下取りだって、ディーラーの方が高い。

彼らは入ってきた中古車をしっかり整備して、高く売りつけられる。

二度おいしい商売ですよ。

それを知らずに、20万円ほどの値引きで買っていたのがばかばかしくなりました。

金持ち国のアメリカの方が、ベンツもレクサスも安い。

これ、おかしいでしょう?

しっかり値引きして買わせてもらいましょうよ。

そうじゃないと、日本だけ馬鹿な買い物をしている、と甘く見られっぱなしですよ!

■メルセデスのメンバー登録しておいた(ネットで登録できる)。

こうすると値引きがちょっと大きくなる…と言われたが、実際には15万円ほど上乗せされただけ。

まあ、こんなもんなんでしょう。

mercedesbenzc250_evoaustralia_31

引用:http://www.evomagazine.com.au/wp-content/uploads/2014/10/MercedesBenzC250_evoAustralia_3.jpg

●いかがでしょうか?オーナーからの取材では、Cクラスを口では散々褒めながら、ディーラー店舗内では全く褒めなかった人が多かったとか。

確かに今はドイツ車以外にも、ジャガーやキャディラック、レクサスなど、手ごろは価格にまで下りてきた高級車が増えています。

販売台数が増えているから、ベンツに関心が向く…これは立派な心理戦で、蓋を開ければ軽乗用車さながらの「未走行登録車」だらけのディーラー。

それなら、もっと値引きしてもらって、適正価格で手に入れたいですね。

せっかくのカーライフも、維持費分で食いつぶされては敵いません!

5

引用:http://carindia.in/wp-content/uploads/2015/04/Mercedes-Benz-C200-CGI-2-800×533.jpg

日本で売られているベンツは、アメリカなどに比べてブランド料が上乗せされていて、高価になっている、と言います。

プライドはあれど、そのまま買うのはもったいない。

Cクラスであれば、しっかりと値引き交渉をすすめて購入できます。

さらに一歩進んだ値引きが欲しいなら、

→ 新型メルセデスベンツCクラスを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

を参考に、お得に賢くベンツCクラスを購入しましょう。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう