新型ヴェゼル スペックまとめ!

20140128-20101942-carview-032-9-view

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型ヴェゼルのスペックが公開されています。

こちらでは新型ヴェゼルのスペックと主な特徴をまとめましたのでご覧ください。


スポンサーリンク

ボディスペック

スクリーンショット(2018-06-03 16.23.22)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/common/pdf/vezel_spec_list.pdf

全長×全幅×全高(mm):4,330×1,770×1,605
(HYBRID RS・Honda SENSING、RS・Honda SENSING:4,340×1,790×1,605)
ホイールベース(mm):2,610
トレッド前/後(mm):1,535/1,540
最低地上高(mm):170〜185
車両重量(kg):1,180〜1,390
乗員(名):5
室内長×室内幅×室内高(mm):1,930×1,485×1,265

スクリーンショット(2018-06-03 16.34.10)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/


スポンサーリンク

1.5L i-VTEC+i-DCD、ハイブリッド

スクリーンショット(2018-06-03 16.38.10)

引用:https://udn.webcartop.jp/wp-content/uploads/2014/08/14_03_vezel_03.jpg

エンジンスペック

エンジン型式:LEB
エンジン種類:水冷直列4気筒DOHC 横置
総排気量(cc):1,496
内径×行程(mm):73.0×89.4
圧縮比:11.5
使用燃料:無鉛レギュラー
燃料タンク容量(L):40
最高出力(kW[PS]/rpm):97[132]/6,600
最大トルク(Nm[kgf]/rpm):156[15.9]/4,600

フィットと同じ、燃料タンクは前席の真下に配置

ヴェゼルのボディースペックを語るなら、避けて通れないのがガソリンタンク。普段は考えもしないシート下部分に、化石燃料が格納されています。

より室内空間を広く使いたい……となれば、当然削りたいのが容積の大きい部品。そこで、フィット同様のレイアウトがヴェゼルでも踏襲されました。(下:フィット)

スクリーンショット(2018-06-03 16.59.08)

引用:http://www.honda.co.jp/Fit/webcatalog/interior/cabin/

燃料タンクは樹脂製。樹脂で最大の弱点は変形です。実は、ガソリンは気化しやすく、その影響で変形してしまいます。ホンダでは、ガソリンタンクの外部から内部に機構を移し、余計な穴を空けないことで気化を防いでいます。

タンクのレイアウトと共に、ちょっとした(かなりの!)工夫が、燃料の消耗を防ぎ”燃料蒸発ガス”を極力出さないようにしているのです。

スクリーンショット(2018-06-03 16.50.04)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/utility/

主要燃費向上対策:
・ハイブリッドシステム
・直噴エンジン
・可変バルブタイミング
・アイドリングストップ装置
・電動パワーステアリング

モータースペック

最高出力(kW[PS]/rpm):22[29.5]/1,313-2,000
最大トルク(Nm[kgf]/rpm):160[16.3]/0-1,313

トランスミッション

7速オートマチック+パドルシフト


スポンサーリンク

1.5L i-VTEC、NAエンジン

エンジンスペック

エンジン型式:L15B
エンジン種類:水冷直列4気筒DOHC 横置
総排気量(cc):1,496
内径×行程(mm):73.0×89.4
圧縮比:11.5
使用燃料:無鉛レギュラー
燃料タンク容量(L):40
最高出力(kW[PS]/rpm):96[131]/6,600
最大トルク(Nm[kgf]/rpm):155[15.8]/4,600

ガソリンエンジン車は、意味がない?

ハイブリッド車に求めるもの:スムーズな加速、高速回転のよさ、気持ち良い減速、そして静粛性……これは全てエンジンでは成し遂げられなかった事ばかりです。

スクリーンショット(2018-06-04 12.49.46)

引用:https://enepota.com/wp-content/uploads/2016/03/pixta_16618503_S.jpg

ガソリンや軽油を燃やして、ススが出るしエンジン音がうるさい、振動がある……そう感じる人は、ハイブリッドやEVの方がいいでしょう。ただ、ガソリン車やディーゼル車の場合は、エンジンの特性を考えて走らせることで、ドライビングが楽しくなります。

トランスミッションはCVTですが、エンジンの音や調子は耳や感覚で受け取れるもの。ガソリンエンジンでしか味わえない走りは、今だけの贅沢かもしれません!!

スクリーンショット(2018-06-03 18.05.19)

引用:https://www.autocar.co.uk/sites/autocar.co.uk/files/styles/gallery_slide/public/images/car-reviews/first-drives/legacy/dsc_0576.jpg?itok=2AKo1fot

ホンダのL15Bは直噴型。アクセルを踏むとパパンと力が入り、131馬力6,600回転まで勢い良く回すので、1.5Lエンジンかつノンターボではハイクラスの高性能と言えるのです。

主要燃費向上対策:
・直噴エンジン
・可変バルブタイミング
・アイドリングストップ装置
・自動無段変速機(CVT)
・電動パワーステアリング

トランスミッション

無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)

スクリーンショット(2018-06-03 18.08.59)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/type/gasoline/


スポンサーリンク

その他

最小回転半径(m):5.3
(HYBRID RS Honda SENSING/RS Honda SENSING:5.5)

スクリーンショット(2018-06-04 16.15.41)

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/performance/driving/

⇒ 新型ヴェゼルを値引きから更に50万円安く買う裏技とは?

ライバル車とのスペック比較

ここでは、ライバル車を数台比較していきます。

価格&ボディスペック 比較

●ヴェゼル:207〜247万円
全長×全幅×全高(mm):4,330×1,770×1,605
●スバル XV:213~267万円
全長×全幅×全高(mm):4,465×1,800×1,550
●トヨタ C-HR:229~279万円

全長×全幅×全高(mm):4,360×1,795×1,550

……ヴェゼルNAと競合するのが、XVとC-HR。実際にこの3台での選択者が少なくありません。XVとC-HRは標準的な立体駐車場に収まる1,550mmの全高に設定されています。

スクリーンショット(2018-06-04 14.51.34)

引用:https://www.subaru.jp/xv/xv/design/exterior.html

大本命!ハイブリッド対決

●ヴェゼルハイブリッド:246~292万円
●トヨタC-HR:ハイブリッド:261~292万円

……C-HRとヴェゼルは、価格設定でも接近。Op含めて300万円オーバーの場合、完全に値引き戦略を競っているのがわかります。走りは全くの別物、よりガソリンエンジンのフィールに近いヴェゼルのハイブリッドに比べ、C-HRは、プリウスをそのまま移植した走り、とも言えそうです。

輸入車の競合車は?

●2008(プジョー):263~288万円
全長×全幅×全高(mm):4,160×1,740×1,570
●レネゲード:279~356万円
全長×全幅×全高(mm):4,255×1,805×1,695

……2008は、ヴェゼルより一回り小さなセグメントですが、前席2人乗りと考えればライバル車。レネゲードはJeepブランド最小のSUVとして人気です。他人とは違ったSUVに乗りたいなら、強力な候補となるでしょう!

スクリーンショット(2018-06-04 15.40.05)

引用:http://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/2008-gtline/design.html

スクリーンショット(2018-06-04 15.36.42)

引用:https://www.jeep-japan.com/renegade/gallery.html

補足:もしかすると、こんなクルマもライバルに……

スクリーンショット(2018-06-04 16.09.11)

引用:https://lexus.jp/models/ux/

2018年末にデビュー、レクサスUX。ホンダCR-XやトヨタRAV-4の復活に加え、新たなSUVの登場……今後の小型セグメントは盛り上がること必至!でしょう。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう