新型インプレッサ―G4 エコカー減税他自動車税まとめ!

9

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型インプレッサG4のエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは新型インプレッサG4のエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

G4が相当いい、レガシィよりも剛性が高く、走りも凄いらしい…そんな噂ばかりが先行しているなか、カタログだけで実車も見ずに契約されている方が数多くあるのがこのインプレッサでしょう。

とはいえ、気にならにとはウソになるのが支払う税金。

誰でも安いに越したことはないのですが、エコカーの範疇になるのかどうか…まずはデータをご覧ください。


スポンサーリンク

エコカー減税…

2017年4月から基準が厳格化されたエコカー減税。

その影響をもろに受けたのはインプレッサでした。

全グレードがエコカー減税対象外。

カーオブザイヤーを受賞した実力があるとは言え、燃費はたしかによろしくありません。

スバルは燃費やハイブリッドという方向には向いておらず、走りや車体の剛性、安全性能という部分に力を入れている以上、この結果は仕方がないのかもしれません。

だからと言って、それだけでインプレッサG4をあきらめてしまうのは実にもったいない。

エコカー減税がない分は、しっかりと値引いてもらってお得感を出しましょう。

新型インプレッサG4の値引きの方法については、

「新型インプレッサG4 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ購入前の参考にしてください。


スポンサーリンク

オイルについての考察

exterior_pict_11

引用:http://www.subaru.jp/impreza/g4/design/exterior.html

走りや燃費に関心のある方は多いことと思います。

ここでは、エコカー減税の情報の前に、エンジンオイルについて様々なブログからご紹介していきます。

■オイルについて

”〇W-〇〇”というナンバリングを見たことはありませんか?実は、これがエンジンオイルの記号です。

まず”〇W”。これは「オイルの硬さ」を意味します。

数字は小さいほうが軟らかい、と覚えてください。

特徴は「低温でもエンジンがかかりやすい」ということでしょう。

反対に、数字が大きいほうが硬くなります。

特徴は「高温でも安定して回ってくれる」わけです。

例えば、夏の高温時でも走ることが多い、峠道をよく走る、悪路やサーキット場で走り込む…こういう方は「10W~15W」程度の硬さを選ぶのが良いでしょう。

逆に積雪地や寒冷地に走る場合や冬期間の市街地走行が多い場合は「5W」程度の硬さが適しています。

つまり、季節によってオイルを変えることで年中走りが楽しめる、ということになります。

exterior_pict_31

引用:http://www.subaru.jp/impreza/g4/design/exterior.html

では”〇W-〇〇”というナンバリングの後半は?これは「オイルの粘り気」を意味します。

数字は大きければ大きいほど粘度が高い、という意味になり、エンジンが高回転で回った時や負荷が高くなった時でも、エンジンを守る油膜が常に安定する、という意味になります。

エンジンはオイルの粘度が低いと、すぐに摩耗してしまうため、結果的にエンジンを痛めてしまうわけです。

3232

引用:http://www.fukushima-subaru.co.jp/post_report/484

1

引用:http://www.subaru.jp/impreza/g4/driving/platform.html


スポンサーリンク

スバル レ・プレイアード ZERO 0W-30とは

photo111

引用:http://www.subaru.jp/impreza/g4/special/photo.html

〜 エンジン保護・使用フィーリング・省燃費を高次元で実現する、ターボ車に使用できる省燃費オイル 〜

■ターボ車にも使用することができる低粘度・省燃費エンジンオイル。

省燃費性能を実現しながら、ターボ車に求められるエンジン保護性能も両立しているSUBARUの最新プレミアムオイルです。

また、使用フィーリングに非常に優れており、まるで追い風の中を走行しているかのような爽快な運転感覚が味わえます。

○おすすめのお車: ・ターボ車 ・6気筒車 ・高回転型DOHC NA車
○価格: 1,750円/l(税別) 2015年12月時点

これは、スバルの有力ディーラー、「福島スバル」のサイトより。

ご存知の通り、スバルは全国に優秀なメカニックがおり、ニュルブルクリンクレースなどにもメーカーサポートのために全国からメカニックが集まります。

STIとスバルディーラーは技術的にも互角。

ですから、走りと燃費に関しては、絶対にディーラーに尋ねるのが一番ですね。

→ 新型インプレッサG4を値引きから更に50万円安く買う方法!


スポンサーリンク

スバル レ・プレイアード 10W-50

8

引用:http://www.subaru.jp/impreza/g4/utility/package.html

〜 高油温時のエンジン保護性能に特化した高品質スポーツ型オイル 〜

高負荷・高油温時のエンジン保護性能を最重視したエンジンオイルです。

高い粘度がもらたらす油膜形成力と非常に 強靭な耐久性能を有しますので、G4で盛んに攻める方には有効。

サーキット等を走行する機会が多く、エンジン保護性能を特に求められる方におすすめです。

○おすすめのお車: ・ターボ車 ・6気筒車 ・高回転型DOHC NA車
○価格: 2,375円/l(税別) 2015年12月時点

カストロール SLX プロフェッショナル 5W-40

0

引用:http://www.subaru.jp/impreza/g4/utility/package.html

〜 強力なエンジン保護性能を発揮するバランス型オイル 〜

渋滞路からワインディングロード等のあらゆる走行シーンで使えるのがうれしい!

エンジン保護性能を常に安定的に発揮することのできる、パフォーマンスの高いエンジンオイルです。

車のスポーツ性能を十分に引き出すことのできる、満足感の高い商品でもあり、まずはお勧めできます!

○おすすめのお車: ・ターボ車 ・6気筒車 ・高回転型DOHC NA車
○価格 : 1,750 円 /l(税別) 2015 年 12 月時点

今回は3種類、スバル純正オイルをご紹介しています。

大事なのは、オイル交換の際に「完全にオイルを抜く」という作業。

最後の一滴まで搾り取って、新しいオイルを注入することで、スス汚れなどの不純物を極限まで拭い去ることが可能です。

オイルは5,000km、6か月で交換…一回に4ℓから5.2ℓを使います。

安いオイルだと一回3,000円から5,000円(4ℓ)というものもありますが、オイルは高い方がいい、というのはウソではありません。

吹き上がりが軽くなったり、始動時に勢いが違うなど、アクセルフィールもはっきりとわかってきます。

燃費性能も差が出てきますから、良いオイルを入れておくと、メンテナンスも安く付くことになります。

→ 新型インプレッサG4を値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう