新型ウイングロード 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

ウイングロード

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型ウイングロードの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは新型ウイングロードの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。

SUVなどに押され今や希少な車種となったステーションワゴンですが、荷室の広さに代表される使い勝手の良さから、根強い人気を誇っています。

そのステーションワゴンの中でもひときわ高評価を得ている、ニッサン・ウイングロードの魅力とグレード・車両価格などをご紹介します。

なによりもアウトドア派のクルマ探しの参考にどうぞ。


スポンサーリンク

ニッサン・ウイングロードとは

photo_011

引用:http://www2.nissan.co.jp/WINGROAD/

「サニー・カリフォルニア」と「ADワゴン」を統合し1996年にデビューしたコンパクトなステーションワゴンが「ウイングロード」です。

ターゲットを若者、とくに20代半ばの独身男性にフォーカスし、目的の応じて自在に使えるワゴンを目指しています。

「SHIFT FUNCTION-機能で遊びをシフトする」というコマーシャルメッセージで、多彩なシートアレンジなどの機能性をセールスポイントとしています。

エクステリアのデザインのキーポイントは、「超高速で移動する流星の残像」をイメージするサイドビューと、前後サイドウインドウの抑揚に効いたラインが「バンじゃない」ことをアピールしています。

ボディサイズは

全長

4440mm

全幅

1695mm

全高

1495mm

ホイールベース

2600mm

となっています。

photo_051180486_l_dl00003738561

引用:http://www2.nissan.co.jp/WINGROAD/

車内のデザインはテーマを「Low Profile&Suoer Rounded」とし、数々の新機能が組み込まれています。

コンパクトワゴン初をうたうのは、120mmの幅で動く後席スライド機構、さらに最大10段階40度までリクライニングする機構です。

「後席の友達にもリラックスしてもらえる」

「ミドルクラスワゴンに匹敵するスペース」

を持つと言います。

また、ラゲッジスペース側の操作で、リアシートバック、助手席シートバックが倒れ、長尺物も楽に積むことが可能な「リモコンフォールディングシートシステム」が採用.

さらに、ラゲッジルーム床後端にある背もたれ部分を引き上げベンチとして使うことのできる「イージーラゲッジベンチ」や、汚れを簡単に落とすことのできる「ウォッシャブルラゲッジボード」

100リッターもの収納スペースを持つ、ラゲッジボード下の「アンダーボックスシステム」など、遊びでクルマを使う上で便利そうな装備が数多く装備しています。

エンジンは「HR15DE」型1.5L直列4気筒エンジン(109ps、15.1kgm)が用意され、トランスミッションには、日産が低燃費対策として力を入れるCVT「エクストロニックCVT」が全車装備されています。

サスペンションは、「ティーダ」や「ノート」用をワゴン向けにアレンジしたもので、形式は前:マクファーソンストラット、後・H型トーションビーム、前後に「エルグランド」などで導入されている「リバウンドスプリング」、「フェアレディZ」「スカイライン」にも搭載する「リップルコントロールショックアブソーバー」などが取り入れられています。

さらに、新型「ウイングロード」全車に、走行中の横滑りを防止するVDC(ビークルダイナミックスコントロールが標準装備されました。そして、最新のマイナーチェンジでは利便性をさらに高めるため、全車にリアヒーターダクト、ヒーター付ドアミラー、スチール製リアワイパーを標準装備しました。

グレード構成は、ベーシックな「15S」、標準な「15Mオーセンティック」、上級グレード「15M」を設定しています。

さらに、特別仕様でリーズナブルな価格設定の特別仕様車「15M V リミテッド」、日産自動車の関連会社「オーテックジャパン(神奈川県茅ケ崎市)」が手掛け、専用のエアロパーツや専用のフロントグリルでスタイリッシュに仕上げられたカスタムカー「ライダー」が設定されています。


スポンサーリンク

グレードと価格は

point_011

引用:http://www2.nissan.co.jp/WINGROAD/

ここではグレート構成と車両価格をグレードごとにご紹介します。

◆15M/15S

wingroad_g01_b01_v021wingroad_g01_b01_v041

引用:http://www2.nissan.co.jp/WINGROAD/

●15M

・メーカー希望小売価格(消費税込)

2,019,600円

主な装備

・195/55R16 86Vタイヤ&アルミホイール

・フロントグリル/フロントカラードエアロバンパー

・サイドシルプロテクター

・リヤカラードエアロバンパー

・オートライトシステム

・ウレタン3本スポークステアリング

・インテリジェントキー/エンジンイモビライザー

・メタル調フィニッシャー

・インテリジェントエアコンシステム

・CD一体AM/FMラジオ(4スピーカー)

●15S

メーカー希望小売価格(消費税込)

1,782,000円

主な装備

・185/65R15 86Sタイヤ&15インチフルホイールカバー

・フロントグリル/フロントカラードエアロバンパー

・サイドシルプロテクター

・リヤカラードエアロバンパー

・ウレタン3本スポークステアリング

・オゾンセーフマニュアルエアコン

・CD一体型AM/FMラジオ(2スピーカー)

◆15Mオーセンティック

メーカー希望小売価格(消費税込)

1,900,800円

wingroad_g06_b05_v021

引用:http://www2.nissan.co.jp/WINGROAD/

主な装備

・185/65R15 86Sタイヤ&15インチフルホイールカバー

・フロントグリル/フロントバンパー

・サイドシル

・リヤバンパー

・オートライトシステム

・ウレタン3本スポークステアリング

・インテリジェントキー/エンジンイモビライザー

・インテリジェントエアコンシステム

・CD一体型AM/FMラジオ(4スピーカー)

◆15MVLimited

メーカー希望小売価格(消費税込)

2,068,200円

wingroad_g15_b06_v021

引用:http://www2.nissan.co.jp/WINGROAD/

主な装備

・195/65R16 86Vタイヤ&16インチアルミホイール

・フロントグリル/フロントカラードエアロバンパー

・サイドシルプロテクター

・リヤカラードエアロバンパー

・オートライトシステム

・ウレタン3本スポークステアリング

・インテリジェントキー

・メタル調フィニッシャー

・インテリジェントエアコンシステム

・バイキセノンヘッドランプ(ハイ/ロー・ビーム、プロジェクタータイプ、オートレべライザー付)+アクティブAFS

・オーディオレス

・ウォッシャブルラゲッジボード

・イージーラゲッジベンチ

◆ライダー

メーカー希望小売価格(消費税込)

2,376,000円

wingroad_g09_b01_v021

引用:http://www2.nissan.co.jp/WINGROAD/

主な装備

・専用フロントグリル/専用フロントバンパー(メッキグリル付、フォグランプ組み込み)

・専用フロントフォグランプ

・サイドシルプロテクター

・専用リヤバンパー(エキゾーストフィニッシャー一体タイプ)

・専用マフラー

・専用エンブレム

・専用16インチ光輝アルミホイール&195/55R16 86Vタイヤ

・専用本革巻3本スポークステアリング

・専用フィニッシャー(コルク調ブルーブラック色)/メタル調フィニッシャー

・専用シート地(ジャージ)/専用ドアトリム地(ジャージ)

新型ウイングロードの値引きの方法については、

「新型ウイングロード 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にウイングロードを購入して下さい。


スポンサーリンク

福祉車両も充実

625_dl00003744701

引用:http://www2.nissan.co.jp/WINGROAD/

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、専用装備が充実したグレード「ライダー」を送り出していますが、新型「ウイングロード」の改良に伴い、福祉車両の「ウイングロード・アンシャンテ」を設定しています。

「ウイングロード・アンシャンテ」は、助手席スライドアップシート車で、新開発の新型スライドアップシートの小型化により、ウイングロードにも搭載可能となったということです。

新型のスライドアップシートは、シートの回転、昇降操作のほか、シートスライドとシートリクライニングもリモコン操作が可能で、利用者に応じて、シートが下降して停止する位置も設定出来るようになっています。

また、早送り機能の採用により、シートの格納時間を通常時より約20%短縮できると言われています。

車両価格は

2,189,500円

2,344,500円


スポンサーリンク

まとめ

65_dl00003744221

引用:http://www2.nissan.co.jp/WINGROAD/

新型「ウイングロード」はレガシー・ツーリングワゴンが消滅した今では、残り少なくなった本格的ステーションワゴンです。

とくに先進装備が装備されているわけでもなく、まして燃費重視のハイブリッド仕様でもありませんが、荷室の広く使い勝手の良く、手ごろなサイズのワゴンとなっています。

また、多様なシートアレンジで、アウトドアから日常使いまで、その用途は無限に広がっています。

クルマ本来の姿を残す今となっては貴重な一台です。

アウトドア派の方には絶対おススメです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク