新型アベンシス 燃費まとめ!

4

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型アベンシスの燃費情報が公開されています。

こちらでは新型アベンシスの燃費に関するデータをご紹介します。

「欧州車を超えるトヨタの欧州車」というテーマのもとで、欧州で生まれ育った「トヨタ・アベンシス」。

そのたしかな走りと洗練されたフォルムは、一度体感すると忘れられないものとなっています。

今回、マイナーチェンジを受け、どこから見ても「トヨタ車」とわかるフォルムとなりました。

そんな新型「アベンシス」は燃費を含めた走行性能をご紹介します。

質実剛健な欧州車をお探しの参考にどうぞ。


スポンサーリンク

「リアル・ヨーロピアン・ワゴン」、トヨタ・アベンシスとは

carlineup_avensis_top_2_12_pc1

引用:http://toyota.jp/avensis/

トヨタ・アベンシスは、欧州市場におけるフラッグシップモデルとして、「欧州車を超えるトヨタの欧州車」をテーマに、デザインはフランスを拠点とする「トヨタ・ヨーロッパ・デザイン・ディベロップメント(ED2)」が担当し、生産はイギリスの「TMUK(トヨタ・モーター・マニュファクチャリングUK)」で行われている欧州生まれのミディアムクラス・ステーションワゴンです。

日本では、完成車を輸入する逆輸入という形で販売され、国内のトヨタ系ディーラー・トヨタ店、トヨペット店、ネッツ店で取り扱っています。

搭載するエンジンは、「3ZR-FAE」型2.0L直列4気筒DOHCエンジン(最高出力152ps、最大トルク20.0kgf・m)、組み合わされるトランスミッションは「Super CVT-i(7速スポーツシーケンシャルシフトマチック)が採用されています。

今回行われたマイナーチェンジでは、内外装を一新することで、流麗でダイナミックなエクステリアと上質なインテリアデザインにより磨きがかけられました。

エクステリアでは、トヨタのグローバル戦略車で採用されている「キーンルック」と個性的なフロントフェイスをより際立たせる「アンダープライオリティ」によって、腰高感の出やすいワゴンを、シャープなサイドフォルムと相まってスポーティな印象に仕上げられています。

avensis_img051

引用:http://www.tokyo-toyopet.co.jp/special/auris_avensis/

インテリアでは、インストルメントパネル上部からフロントドア上部への流れる様なデザインとすることで、フロント全面を一体化しよりワイド感を強調し、メーターは迫力のある2つの円筒形状のシリンダーデザインで立体感を持たせるなど、プレミアム感を強調しています。

室内の内装色やシートも変更が加えられ、上級グレードでは内装色に新色のテラコッタが採用され、アルカンターラ+本革のシート表皮と相まってより高級感が向上しています。

欧州のあらゆる道で鍛えぬいた走りの実力を存分に発揮しながら、今回、CVTのファインチューニングが施されたことで、JC08モード走行燃費14.6km/Lを実現し、平成27年度燃費基準を達成しています。

carlineup_avensis_top_2_07_pc1

引用:http://toyota.jp/avensis/

また、衝突支援型プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート(車線逸脱警報)、オートマチックハイビームの3つの機能をセットにした衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」が全車標準装備され、レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせ、異なる2つのセンサーで高い認識性と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能としています。

carlineup_avensis_top_2_17_pc1

引用:http://toyota.jp/avensis/

グレード構成は標準仕様の「Xi」、質感の高い内装デザインと装備が充実した序級グレード「Li」に2つで構成され、ボディカラーもシンプルで、「ブラックマイカ」「シルバーメタリック」「スーパーホワイトⅡ」と全3色の構成となっています。


スポンサーリンク

新型「アベンシス」、その燃費の評価は

carlineup_avensis_gallery_3_02_lb1

引用:http://toyota.jp/avensis/

トヨタ・アベンシスは、トヨタ初のDセグメントとして、欧州市場で販売されています。

英国のTMUK(トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・UK)で生産され、日本には完成車として輸入されています。

動力性能や乗り心地、操縦・走行安定性、静粛性がバランスよく備わった欧州テイスト満載のトヨタ車となっています。

スタイリッシュなエクステリアには、オプティトロンメーターなどトヨタらしさが加わり、独自のインテリア空間を創り出しています。

エンジンはデュアルVVT-iとバルブマチックを搭載する2.0L直列4気筒DOHCで、トランスミッションは欧州専用チューンのCVTが組み合わされ、JC08走行モード燃費は先代より1km/L向上し、14.6km/Lを実現し、「平成27年度燃費基準」を達成しています。

carlineup_avensis_gallery_2_11_lb1

引用:http://toyota.jp/avensis/

新型「アベンシス」主要スペック

hyou502

引用:http://toyota.jp/avensis/

carlineup_avensis_top_2_06_pc1

引用:http://toyota.jp/avensis/

では、オーナーの皆さんの実際の燃費はどうでしょうか。

■燃費記録

12.91km/L

(燃費記録:1300名の平均値)

◆ステージアは7~8km/Lでしたが、これは14km/Lくらい。同じハイオクでこれだけは走ってくれれば満足です。

◆12km/Lくらいです。

◆街乗り10km/L、高速道路14km/L、田舎道15.8km/Lです。

◆3か月弱でやっと3000kmを超えて満タン法の燃費測定では

普段で11~12km/L

高速道路では約14.2km/L

渋滞の少ない地方のバイパス道などでは約16.7km/L

CVTにパワーだけでなくエコノミーの設定も付けてほしいです。

◆ハイオク仕様ですが、高速でも14.5km/L、街乗りでも11km/Lを下回ることはありません。

概ね、みなさんは満足していらっしゃいます。

さすがヨーロッパで鍛えられているクルマということでしょうか。

新型「アベンシス」の燃費評価はかなり辛い評価が多く、とくに街乗りで低評価が多くなっています。

一方、高速での燃費性能は高く評価されていて、欧州車の長所が取り入れられていることがうかがえます。


スポンサーリンク

新型「アベンシス」の維持費は

avensis_img061

引用:http://www.tokyo-toyopet.co.jp/special/auris_avensis/

ここでは新型「アベンシス」の年間どれくらいの維持費が必要かご紹介します。

維持費には、自動車に係る税金(自動車税、重量税)及び自賠責保険が必要となります。

他には、自動車保険(任意保険)が必要となり、消耗品代(オイル交換、ワイパー、タイヤなど)があります。

これらの合計が維持費ということとなりますが、自動車保険(任意保険)は個人よって違いますので省いてあります。

自動車保険の見積もりを取ってみると、正確な保険料が分かりますので、保険会社へご相談ください。

hyou501

引用:http://www.saremedia.com/

維持費の備考として

・燃料代はレギュラーガソリン、年間1万キロ(自家用車の平均走行距離)で計算しています。

・実燃費は独自に算出しています。

contents02_021

引用:http://www.tokyo-toyopet.co.jp/special/auris_avensis/

■維持費のまとめ

新型「アベンシス」は、欧州生産車で完成車を輸入してトヨタ系ディーラートヨタ店、トヨペット店、ネッツ店で販売されています。

日本のエコカーという意識はあまり無いようで、やや維持費が高めに感じられます。

ただし、上質さがセールスポイントの車種ですので、維持費が特別高いということでもありません。

これが欧州メーカー(メルセデスやBMWなど)のワゴン車なら、もっと維持費が大きくなります。

実用性と上質さがバランス良く撮れているトヨタの欧州車です。


スポンサーリンク

まとめ

avensis_img011

引用:http://www.tokyo-toyopet.co.jp/special/auris_avensis/

フロントビューがどこから見ても「トヨタ」とわかるルックスとなった新型「アベンシス」ですが、ヨーロッパ生まれの足回りの確かさと走りの良さ、安全面でも先進の安全装備がなされたことで、欧州でも最高ランクの安全基準評価がなされています。

その性能も、長距離ドライブが快適になるように仕上げられています。

燃費についても、長距離ドライブの燃費の伸びが優れていますが、日本の市街地のようなストップ&ゴーの多い道路では低い評価となっています。

しかし、日常での使用には支障が出ることもなく、実にバランスと取れた優良車といえるかもしれません。

逆輸入車という希少価値を求める人には、おススメです。

新型アベンシスの値引きの方法については、

「新型アベンシス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にアベンシスを購入して下さい。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう