新型プリウス 燃費まとめ!

プリウス

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2016年の新型プリウスの燃費情報が公開されています。

こちらでは2016年の新型プリウスの燃費に関するデータをグレード別にご紹介します。

新型プリウスは、徹底した燃費を重視するために、ボディそのものの空力をうけて効果を発生させる様に工夫されたマシンです。

私達がただ見ている外側だけを見ても、あの独特な創意工夫がされたものであると思われます。ですが、私達の視野の届く範囲以外にもしっかりとした空力効果を受けられる物が燃費へと貢献しています。


スポンサーリンク

燃費のために、見えないところまで徹底した空力仕様!

http://toyota.jp/prius/performance/aerodynamic/
 

車体下には、板の様なエアロスタビライジングフィンと呼ばれるパーツがフロントのエンジン下と、ドア下から中央まで延びている部分に、リア下部に取り付けられています。

これにより前方から受ける風の流れをスムーズに後方に流すことで、車体下で風を巻き込んでロスを発生させるのを防ぐ工夫がされています。

空気抵抗を抑えるため、フロントグリル付近には開閉式のシャッターが装備され、エンジンルームに必要以上の空気が送られない様になっていて、エンジンの水温の上昇を早める事でエンジン性能を早めに発揮できるようにされています。

新型プリウスは、3代目プリウスよりも車高は2センチ低く、ボディそのものも3センチ低くなりましたが、その分全長が6センチ伸ばされた事により、矢尻の様に横から見たときにに尖ったスタイルへと進化しました。

変わらぬホイールベースでハンドリングはプリウスの味付けを残しつつ、直進性能はより寝かされたボディで、路面に張り付く様になった事で、高い燃費性能を発揮していきます。

ボディそのものにこれだけの工夫を施された新型プリウスは、内部構造とエンジンとの組み合わせでどれだけ燃費を稼ぐ事ができるのでしょうか。


スポンサーリンク

内部構造やハイブリッドシステム等小型化により、レイアウトを変更させた!

 

http://www.woowcity.com/wp/?p=1088
新型プリウスは3代目プリウスよりも、小型になったハイブリッドシステムが搭載されています。先代まで同様に二つの発電用のモーターを搭載しているのは変わらずですが、その他のパーツ類を小型化させることで、モーター二つ分の重さをカバーしています。

3代目プリウスより+20キロの重さがあるにも関わらず、そこまでの重さまでに抑える事が出来た事だと思います。

 

http://response.jp/article/2015/10/13/261968.html
ハイブリッドシステムと連動してゆくエンジンですが、3代目プリウスと同じ1800ccの同型エンジンで、熱効率を向上させるために、各パーツを見直されたことによりグレードによりますが40キロ台の燃費を実現しています。

この小型化されたハイブリッドシステム等により、今回より4WD化をさせることが出来た事が大きく変わったプリウスの一つだと思います。

待望の4WDを搭載しても燃費はそれほど落とさずにするために、モーター駆動の4WDシステムを搭載させる事により、必要な時に4WDシステムを起動させ走ると言うスタイルが可能になりました。

随時動いている4WDシステムでは、燃費が心配となると思います。積雪時は4WDシステムであるE-Fourを稼動させ走り、雪が解けたら通常の様にE-Fourを停止させプリウスと同じ様に走る事が出来るのです。

 

http://8971.info/news/prius/4wd
燃費が気になる場所が、高速道路での燃費ではないかと思われます。新型プリウスは改良されたハイブリッドシステムにより、70キロから110キロまでをエンジンを停止させモーターによる駆動で航行する様になっているそうです。

車線変更等で最加速等で必要なパワーを、エンジンを再稼動させパワーを得ていく方法を取っています。これを見ていくと、高速道路での燃費走行を行う為には100キロ前後で走る事で、確かな燃費を稼いでいける事になります。

車線変更等での追い越しも行える程の余裕を持ったモーターによるアシストのお陰で、高速走行でも更なる余裕あるドライブが楽しめるかと思います。


スポンサーリンク

2016年1月現在の新型プリウスの実燃費は?

 

http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-1037.html
カタログを見て実際の燃費は、とても目を見張るモノがあるかと思います。ですがクルマを乗るにあたり、メーカーの試験結果の燃費はそもそも市街地ではそのとおりに発揮出来ない事は我々ドライバーでは周知の事実です。

いかに良いシステムを積んだからと言って、どこまでの性能を私達ドライバーが平均的に引き出せているのかと言うのが、これからのプリウスを選ぶオーナーとして見ているポイントでは無いでしょうか?

グレードにより多少差異は在るようですが、平均的に実際に出されてる燃費は20キロ~25キロ前後と言う数値がおおく見られます。

http://carislife.hatenablog.com/entry/2015/09/09/202200
いくら空力ボディと言っても、その恩恵が受けられるのは高速走行になりつつある速度域なので、市街地走行になると、エンジンとハイブリッドシステムによる動力部と、そのパワーをしっかり受け止めるホイールのサイズに影響されると思います。

新型プリウスでは、通常グレードとそれにプラスされたツーリングセレクションと言う住み訳がされていて、その違いは見た目もさることながらタイヤサイズです。通常グレードであるプリスウは15インチホイールで、少し太いタイヤを装着して静粛性をもったしっかりとタイヤがチョイスされています。

一方ツーリングセレクションでは、17インチのホイールを装着され、扁平率は15インチ程太くなくコーナリングを重視し、スポーティを意識したチョイスになっていますので、15インチ程の燃費の良さは得られていない傾向にあります。

http://car-sokuhou.com/prius-touring-tigai
もっとも燃費を出す事に気をつけなければいけないのは、ハイブリッドカーと言う普通のクルマとは違うシステムを搭載したクルマを得た事で、慢心したドライバーがその走りの加速に魅了され、踏み込んでオーバースピードで走り出してしまう事です。

動力を効率化させた事により、普通のクルマとは違う異次元のクルマを所有した喜びは判りますが、一体何のために新型プリウスを選び購入したのかと言う事を忘れては行けないと思います。


スポンサーリンク

他社のエコカーの燃費具合は?

 

http://01.gatag.net/0006513-free-illustraition/
燃費が良いからといって、プリウスばかりで比較対象していては、本当に自分にあったクルマ選びが出来ているのか疑問に思われます。プリウス以外にも、2016年となった今は、ハイブリッドカーが多く出てきました。

ハイブリッドカーだけでなく、ディーゼルエンジンで総合して燃料費を抑える取り組みをしているクルマも出てくるようになり、出だしのプリウスの置かれていた時の環境とは違う世界になってきました。

AUTO MOVE 編集部のコメント

プリウスの燃費は、全9グレードの内、LとSツーリングG’sを除く7グレードが30.4km/Lの燃費となります。

これは車格を考えると世界的にもトップクラスの低燃費です。

Sの1,350kgからGツーリングセレクション・レザーパッケージの1,400kgまで車体重量は若干違うのですが、全て同燃費になります。重量の違いは、装備品によるところがほとんどです。

そしてLグレードはトップ燃費の32.6km/Lを誇ります。必要最低限の装備品のため、車体重量も1,310kgに収まり、32.6km/Lという見事な低燃費を叩き出しています。

さすが、車の燃費といえばプリウス。新型プリウスの値引きの方法については、

「新型プリウス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてください。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク