新型プリウス 納車ブログまとめ!

プリウス

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型プリウスの納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは新型プリウスの納車に関するブログのデータをまとめています。

新型プリウスが発売され、街中を走りプリウスライフを満喫しているかと思われます。

そうした中、これから購入を検討しようとしている場合どれ位の納車時期になってしまうのかと言う事を現在の情報の中しるしていきたく思います。


スポンサーリンク

プリウスの納期

http://blogs.yahoo.co.jp/autoselect0001/35648593.html
2016年は24万台を売り、販売台数No.1となったプリウス。

2016年11月に登場したノートe-powerになんど単月販売台数のトップを持って行かれ、2017年に入ってからはプリウスのSUV版ともいえるC-HRに何度か単月首位を取られたプリウスですが、このまま行けば2017年の販売台数トップになることもほぼ間違いないでしょう。

さすがトヨタと思わせる販売台数ですが、発売当初は大反響の注文+地震の影響などがあり、半年待ち、7か月待ちなどがおおくありました。

ですが、その状況も今は落ち着き、1ヵ月程度の納期となっているようです。

日本で一番良く売れている車ですので、街中を走る姿を見るのも珍しくなくなりました。

売れている以上、値引きは渋い、と思われるかもしれませんが、ライバルも増えてきたプリウスですので、そのあたりを考慮しつつ、値引き交渉に臨みたいものです。

新型プリウスの値引きの方法については、

「新型プリウス 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてください。


スポンサーリンク

他社のハイブリッドカーの納車具合は?

 

http://ecocar.autoc-one.jp/
新型プリウスが発売され、納車までに長い期間を要するほどに売れていてメーカーも嬉しい悲鳴をあげている現在ですが、需要と供給が間に合っていない状態に悩ましい状況になっていますが、プリウスだけがハイブリッドカーと言うわけでは無いのはご存知でしょうか?

プリウスというブランドだけを買いたいと言う方でしたらお待ちしてみるのも良いかと思いますが、現在乗換えを検討していて、もうスグ車検が切れてしまいそうだから、似たようなハイブリッドカーは無い物かと思われている方には、他のエコカーも考えてみては如何でしょうか?
プリウスと同じクラスのエコカーを、見てみましょう。

ホンダ:グレイス

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E5%BA%97
新型プリウスと同じセダンタイプの、ホンダのグレイス。排気量はプリウスより低い1500ccのエンジンをベースにハイブリッドシステムを搭載したハイブリッドカーになります。

こちらの納車は大体1ヶ月から2ヶ月程度の情報が多く、プリウスより掛かることなくプリウスより安く納車が出来るセダンタイプのハイブリッドカーです。

実走行の燃費も平均で25km/ℓと言うこともあり、プリウスと同等かそれを上回る実働燃費を出す事ができるクルマです。

ホンダのクルマは当初から空力デザインやパーツを装着し、意識的に低いボディスタイルを徹底して行っているメーカーでもあるので、こう言う低燃費の車を作ることに関してはノウハウがとても豊富なのだと思われます。

必然的に床下も低くなると言う事は、室内空間の広さも十分確保されている事になるので、プリウスは3ナンバーですがこのグレイスは5ナンバーと言うサイズに収まり、ハイブリッドカーの中でも突出したコストパフォーマンスを誇るクルマの一つになるハズですので、試乗でプリウスと乗り比べて比較してみては如何でしょうか?

マツダ:アクセラハイブリッド

 

http://ethicallifehack.blog.fc2.com/blog-entry-1542.html
マツダコンセプトによる人馬一体スタイルを追求されたハイブリッドカーのアクセラハイブリッド。こちらは2000ccのエンジンにプリウスと同じハイブリッドシステムを搭載したマツダスタイルのプリウスになります。

人馬一体と言う事もあり、ドライビングポジションにはとても拘りがみられ、座ったときの感じがとてもフィットするのではないかと思います。外観は他のハイブリッドカーとは違いフロント周りが特徴的になりますが、人と違うクルマを望む場合には良いかもしれません。

実際の燃費は29km/ℓの燃費を出す方もいるらしく、プリウスと同等のカテゴリーで良く出ている燃費ではないかと思います。メーカーイメージでクルマを決めてしまう方もいますが、かつてのメーカーイメージとは今は大分違うと思われます。

一度乗ってみてメーカー独自のコンセプトを体感して自分の経験として試乗してみるのが良いかと思います。

 

http://ethicallifehack.blog.fc2.com/blog-entry-1208.html
実際の納車具合ですが、マツダにハイブリッドカーがある事を知る方が余り少ないのと、ディーゼルエンジンに力を入れているメーカーであるイメージが付いてしまっていて、実際の納期は1ヶ月をきる納車スピードがあるみたいです。

その分ディーゼルエンジンを主体としたクルマの納車は、一ヶ月以上は待つみたいです。ハイブリッドカーと安い燃料である軽油を使ったディーゼルエンジンの二種類を比べる事が出来るメーカーはマツダだけです。


スポンサーリンク

場所によっては納車期間も早まる事も!

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E5%BA%97
新型プリウスを早く手に入れたいと言う方には、最寄のディラーではなく過疎地に立っているディーラー等へ行ってみては如何でしょうか?

当然ディーラーなので、車両ごとのノルマも設定されているのもあります。出来上がったプリウスを一方に過剰に送ってしまうと他の店舗との均一かも取れないので、平均して車両が割り振られていくハズです。

そう考えていくと、本当に市街地を離れこんな所にあったんだと思うような遠い所へ態々いく労力も少しは必要になってきてしまいます。

そこまでして来たお客様に対して、ディーラーの店員さんも適当に扱いにくいですので、納車時期も遅くなると判っていても、先約の沢山詰まった最寄のディーラーよりも、少し足を伸ばしてまでも得られる労力による購入もアリではないかと思います。

多少料金が掛かっても、納車の為にお店の方から持ってきていただけるかもしれませんので、やってみる価値は大いにあるかと思います。

ただ待つだけで動かないと言うのは、欲しがっていないのと同じ事だと思われますので、少しでもアクションを見せて意欲をアピールして行ければ結果もまた違ったものになるかもしれません。


スポンサーリンク

必要なのは、そのハイブリッドカーなのかと言う事!

 

http://nge.jp/2014/06/27/post-316
ここまで納車の為の色々を書き記して来ましたが、本当にトヨタプリウスが待ってでも欲しいと思われる方は十分な期間を契約後に待つ形になるかと思います。

ですが、ハイブリッドカーで燃費良く走りたいと言う場合でしたら、待ってまでプリウスを購入する間の現在使用中のクルマの燃費を継続して消費するべきか、短い期間でその燃費から脱するためにプリウス以外のハイブリッドカーを手に入れる事にするべきか…。

クルマと言うのは、移動の為のツールであり、生き物では在りません。生き物同士でしたら指示をして、燃費が良くなる様にしろと言えますが、まだまだ私達の生きるこの時代はやっと機械的にクルマに指示ができる様になった位の時代です。

使うのは私達人であり、設定したモードで走っても低燃費にならないと言う事もあるかと思います。クルマというツールを使うからには、使い手である私達ドライバーにも運転の仕方を改善しクルマにあった運転の仕方を習得していく事が大事だと思います。

道具は頭で考えて使ってこそ、その力を発揮する事が出来ます。力任せに扱う事はせずに、本当に自分は何のためにエコカーというモノを選ぶのか購入前に良く考える事をオススメします。

新型プリウスのおススメ動画


→ 新型プリウスを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク