新型ハスラー スペックまとめ!

20140124-20101926-carview-012-3-view

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型ハスラー(2016年)のスペックが注目されています。

こちらでは新型ハスラー(2016年)のスペックの様子と主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

クロスオーバー軽として登場し、人気車種となったハスラー。

ポップな外観とカラーリングに目をひかれますが、もちろん、スペックもしっかりしています。


スポンサーリンク

ハスラーってどんな車?

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ハスラーは、クロスオーバーSUVタイプの軽自動車です。

日本で人気のある軽自動車に、世界的に人気が出ている車タイプであるSUVを掛け合わせ、ポップなカラーリングにかわいらしい見た目を持つハスラー、人気が出ないわけはありません。

登場した2014年には、RJCカーオブザイヤーや、グッドデザイン賞を受賞し、スズキに軽自動車販売台数No.1を奪還させてくれました。

街で見かけることも多く、すっかりおなじみに顔になりました。

ハスラーには大きくわけて3つのグレードがあります。

ボトムグレードのA、S-エネチャージとレーダーブレーキサポート登載のG、Gに追加装備を付けてデュアルカメラブレーキサポートを登載したXです。

全グレードで2WDと4WDを選択することができるのは、クロスオーバーSUVとしての性能にも力をいれているからでしょう。


スポンサーリンク

ハスラー A

ハスラーの中で最も基本のベーシックタイプのスペックで、2WDと4WDに加えて、5MTかCVTかを選ぶことができます。

燃費は以下の通りになります。

グレード 駆動方式 トランスミッション 燃費
A 2WD 5MT 24.8
2WD CVT 26.6
4WD 5MT 24.2
4WD CVT 25.6

全グレードの中で、唯一、マイルドハイブリッドシステムのS-エネチャージや、アイドリングストップ機能を持たないグレードです。

その分価格は抑えられていて、最も安い【ハスラー A 2WD】は、約108万円からになります。

安くてもハスラーが欲しい!という方でもない限りは、これ以降のGかXを選択された方が、燃費や安全性能の面でかなりの差がでます。


スポンサーリンク

ハスラー G

このグレードから、NAとターボが選択できます。

それぞれに2WDと4WDがあり、GターボはCVTしかありませんが、Gには5MTの設定もあります。

それぞれの燃費は以下の通り。

グレード 駆動方式 トランスミッション 燃費
G 2WD 5MT 26.4
2WD CVT 32.0
4WD 5MT 25.6
4WD CVT 30.4
Gターボ 2WD CVT 27.8
4WD CVT 26.2

Aと比べて装備が充実していて、レーダーブレーキサポート(CVTのみ)や、誤発進抑制装置、ヒルホールドコントロールなどが登載されています。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

S-エネチャージは欲しい、でもXほどの装備はいらない、という方にはおすすめのグレードになります。


スポンサーリンク

ハスラー X

ハスラーの真骨頂とも言えるアッパーグレードです。

S-エネチャージはもちろん、デュアルカメラブレーキサポート、誤発進抑制機能やふらつき警報などの安全装置、快適装備では、Gでは2スピーカーのところがXでは6スピーカー、ステアリングスイッチなども標準搭載になっています。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

装備が充実しているからと言って、その分燃費が落ちることはなく、Gと同じ燃費を維持しています。

グレード 駆動方式 トランスミッション 燃費
X 2WD CVT 32.0
4WD CVT 30.4
Xターボ 2WD CVT 27.8
4WD CVT 26.2

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

レーダーブレーキサポートとデュアルカメラブレーキサポートという最大の違いがありますので、その点が気になる方は、迷わすXです。

特別仕様車

ハスラーには、2つの特別仕様車があります。

Gをベースにした「Fリミテッド」

mainimage1

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_f_limited/

Gに特別なフロントグリル、エンブレム、ホイールなどを追加し、スタイリッシュになったグレードです。

そして、もうひとつの特別仕様車は、XとXターボをベースにした「JスタイルII」と「JスタイルIIターボ」です。

mainimage1 (1)

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style2/

こちらは、Fリミテッドの装備に加え、クルーズコントロールとパドルシフト(ターボのみ)、ナノイーエアコンなどが追加されています。

燃費はそれぞれ、ベースとなったグレート同じになります。

ハスラー、どれがおすすめ?

ハスラーのAは、価格が安いのは良いとしても、少し装備が貧弱です。

となればGかXとなるのですが、どちらでも、NAにするかターボにするか、というところが迷いどころになります。

坂道を登ることが多かったり、雪道、砂利道、などの悪条件な道路を走る機会が多い、など、クロスオーバーSUVとしての性能でハスラーを選ぶのならば、ターボの4WDを選ぶのが無難と言えるでしょう。

逆に、普段の買い物や、近距離の通勤などがメインになるのであれば、Gの2WDで問題ありません。

 

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

特別仕様車はフロントグリルからして違うので、スタイリッシュさに惚れたなら、もうFリミテッドかJスタイルIIのどちらかしか選べません。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

 

まとめ

単月の軽自動車販売台数でも10位にくるハスラー。

周りでも良く見る定番な車となっていますが、その分、人とは違うハスラーが欲しいものです。

特に特別仕様車は、アルファベットエンブレムとメッキグリルが付き、力強い印象を与えてくれます。

ぜひ特別仕様車を選びたいところですが、ネックは価格。

ベースグレードから10万円近く上昇するのがポイントになる方も多いかと思いますが、そこは値引き交渉でカバーしていきましょう。

新型ハスラーの値引きの方法については、

「新型ハスラー 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしていただき、お得に素敵なハスラーを手に入れましょう。

メーカー公式動画


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう