新型ハスラー 燃費まとめ!

tt

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型ハスラー(2016年)の燃費が注目されています。

こちらでは新型ハスラー(2016年)の燃費の様子と主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

新車を購入する時に気になることの一つと言えば、燃費です。

スズキの軽クロスオーバーのハスラーの燃費はどれぐらいなのでしょうか?


スポンサーリンク

ハイブリッドシステムを使わずともこの燃費

スズキハスラーの燃費を調べるにあたり、新たな発見をしました。

スズキの環境技術に対するこだわりと技術力の高さです。

大きく分けて3つあるハスラーのグレードのうち、Aのみ、マイルドハイブリッドシステムのS-エネチャージが搭載されていません。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

Aでは、環境燃費向上対策としまして可変バルブタイミング、電動パワーステアリングをミッション車(5MT)及びオートマチック車(CVT車)に採用しています。

また、オートマチック車(CVT車)に関しては、可変バルブタイミング、電動パワーステアリングと同時にロックアップ機構付きトルコン及び、自動無段変速機を搭載しています。

ハイブリッドシステムではないですが更に燃費の向上と改善に技術の研究と開発を進めています。

グレード 駆動方式 トランスミッション 燃費
A 2WD 5MT 24.8
2WD CVT 26.6
4WD 5MT 24.2
4WD CVT 25.6

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

 

Aは完全にボトムグレードなので、S-エネチャージやアイドリングストップもなければ、ブレーキサポートといった安全装備もついてはいません。

その分価格は100万円ちょっとで買えるので、オプションは何も要らないけどハスラーが欲しい、という方でもない限り、Aは選ばない方が無難です。


スポンサーリンク

S-エネチャージ搭載車

スズキが独自に技術開発した新しい環境技術です。

発進時や加速時に、モーターがエンジンをアシストし、燃費を向上してくれます。

ハスラーではAを除くすべてのグレードに搭載されています。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

また、S-エネチャージ登載車には「エネルギーフローインジケーター」がセットで登載されています。

img07

発電状況、バッテリー残量、アシスト(モーター使用)中なのか、などが一目で見てわかるようになっています。

また、メーターの照明にも工夫がしてあり、青が通常、緑は燃費効率が良い状態、白は回生充電中を表し、自分の運転がエコなのかどうかを判断しながら運転することができます。

減速中、車が停止する前にエンジンを止める、新しいアイドリングストップシステムも搭載されています。

これは、減速中に時速13km以下になった段階で、エンジンをストップさせ、完全停止までを惰性でで進むようにします。

エネチャージ登載車の中で唯一、5MTの設定のあるGには、停車時にシフトをニュートラルに戻してクラッチを離すとエンジンを停止させる、アイドリングストップ機能が登載されています。

トヨタやホンダのハイブリッドシステムのように、エンジンを止めてモーターのみで走行できる、といったことはありませんが、細かな技術の積み重ねにより、スズキの軽は高い燃費性能を持っています。

それでは、それぞれの燃費性能を見ていきましょう。

グレード 駆動方式 トランスミッション 燃費
G 2WD 5MT 26.4
2WD CVT 32.0
4WD 5MT 25.6
4WD CVT 30.4
Gターボ 2WD CVT 27.8
4WD CVT 26.2
X 2WD CVT 32.0
4WD CVT 30.4
Xターボ 2WD CVT 27.8
4WD CVT 26.2

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

 

ハスラーの全グレード中、最高の燃費性能を持つのは、【X 2WD CVT】の32.0km/Lになります。

グレードとしては、GよりもXの方が、安全性能やその他の装備で優れていますが、約20万円の価格差があります。

GかXかを選ぶとすると、どちらを選ぶかは悩ましいところですが、予算が許すならXを選びましょう。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/


スポンサーリンク

特別仕様車

ハスラーには、2つの特別仕様車があります。

Gをベースにした「Fリミテッド」

mainimage1

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_f_limited/

そして、XとXターボをベースにした「JスタイルII」と「JスタイルIIターボ」です。

mainimage1 (1)

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style2/

燃費はそれぞれ、ベースとなったグレート同じになります。

グレード 駆動方式 トランスミッション 燃費
Fリミテッド 2WD CVT 32.0
4WD CVT 30.4
JスタイルII 2WD CVT 32.0
4WD CVT 30.4
JスタイルII
ターボ
2WD CVT 27.8
4WD CVT 26.2

スポンサーリンク

まとめ

軽自動車は日本独自の規格で、小さなボディに小さなエンジンを積んでいます。

その制限された中で、快適性、安全性能、燃費、すべてにこたえられるように、各メーカーは切磋琢磨し、定番車種から、ユニークな車種まで、多くが登場しています。

ハスラーにしても、軽のクロスオーバーとして登場して依頼、人気車種となっています。

軽自動車は快適・安全じゃない、MTはATよりも燃費がいい、なんてことはもう昔の話。

そして、軽自動車は安い、というのも昔の話になってしまいました。

オプションをたくさんつけて、燃費の良い軽、となると、なかなかの価格になってしまいます。

自分の欲しいハスラーはこっちだけど、価格的にこっちにするしかない…というのではなく、その分はしっかりと値引き交渉でカバーしましょう。

新型ハスラーの値引きの方法については、

「新型ハスラー 値引き術!」で詳しく解説していますので、

ぜひ参考にしていただき、燃費の良いハスラーをお得に購入して下さい!

新型ハスラーのおススメ動画


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう