新型デイズ 燃費まとめ!

8

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型デイズの燃費情報が公開されています。

こちらでは新型デイズの燃費に関するデータをご紹介します。


スポンサーリンク

デイズ、実燃費口コミ

JC08モード燃費が25.8km/Lのデイズですが、車両総重量が1070kg4WDでは1140kgと軽自動車では、かなり重たい方です。

CVTのプログラムも三菱独自のもののようですが、実際のところ燃費はどんなかんじなのでしょうか。

ユーザーのデータからカタログ燃費達成率を見ていきたいと思います。

nenpi_02

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZ/index.html

◆S・X・ハイウェイスター(2WD):18.65km/L

JC08モード燃費:25.8km/L

達成率72.2%

◆S・X・ハイウェイスター(4WD):14.00km/L

JC08モード燃費:22.2km/L

達成率63.1%

◆ハイウェイスターGターボ・ライダー(2WD):16.46km/L

JC08モード燃費:23.4km/L

達成率70.3%

◆ハイウェイスターGターボ・ライダー(4WD):16.65km/L

JC08モード燃費:21.8km/L

達成率76.2%

◆j・ハイウェイスターJ(2WD):16.72km/L

JC08モード燃費:25.8km/L

達成率64.8%

◆S・X・ハイウェイスター(2WD):17.92km/L

JC08モード燃費:25.8km/L

達成率69.4%

◆S・X・ハイウェイスター(4WD):17.92km/L

JC08モード燃費:22.2km/L

達成率80.7%

nenpi_01

引用:http://blog.zige.jp/carpit/kiji/663442.html

出展:http://e-nenpi.com/enenpi/carname/1791

口コミデータから見るJC08モード燃費の達成率は64.8%から80.7%とまずまずの結果が見て取れました。

とはいえ、燃費というのは運転の仕方、走る道、乗車人数、エアコン使用によって、ぜんぜん変わってくるものです。

さらに具体的な書き込みを見てみましょう。

ハイウェイスターX Vセレクション+SafetyⅡ。

流れに乗るくらいの走り方であれば、市街地と郊外半々のコースで20km/Lは簡単に出せるかと思います。

エアコン使用時は18km/Lくらい。

どちらとも満タン法です。

個人的にはここまで出せれば充分だと思ってます。

そのため三菱の燃費不正もそこまで気になりませんでした。

むしろ10万貰っていいのかな?ってレベルです(笑)

高速道路は80km走行で、エアコンオフだと実質20kmは走ります。

100キロになるとやや燃費が落ちるので、高速道路は80キロくらいで走るのがおすすめ、街中では12~14キロ程度です。

nenpi_03
引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZ/interior.html

福岡市郊外で通勤・買い物・たまに遠出する使い方で、3年間の生涯平均燃費は19.41km/Lです。
(納車以来満タン法で算出した燃費をエクセルで管理)

22000キロ総距離を走り、最大燃費は24

かなり意識しないと20km/Lこえることはなくちょっと気を抜いたり渋滞、エアコン、山道、高速で時速100キロで走行するとあっという間に13km/Lくらいにさがります。

15km/Lくらい

エアコン入れると10~15km/Lくらい

ほとんど一般道です。

信号の多い街乗りでリッター10~12kmくらいです。

ゆっくり発進しないとほんとに燃費が悪いです。

ただゆっくり発進すると後続車にベタ付けされます。

D社、S社の軽だと同じ走り方でリッター15kmくらいはいきます。

nenpi_04
引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZ/autech_rider.html

エアコン使用で-10km/Lぐらいかな。

営業から聞いたのですが、この車もエネチャージ(日産でも名称はエネチャージ?)がついていて、アクセルを離すとメーター内の白い電池マークが点灯し充電するそうです。

意外に良い。

街乗りで17km/Lほど、高速だと20km/L。

ハイウェイスターX乗りですが、燃費は20kmは常に達成していますし、走行安定性も抜群に良いです。

というのもデイズの前はモコに乗っていました。

3代目モコも良い車だけど強風の日はボディに風が思いっきり当たり、フラフラ感があったがデイズにはそれが全くない。

カーブ時もモコに比べるとロールが少なく気持ち良く曲がれるのでかなり良い車だと思います。

ノンターボ。

燃費悪し!街乗りで13.8km/L平均。

平均15km/L位です。

通勤経路も都内とはいえ信号が少ない直線道路で私はとばすほうですし、この程度かな?と割り切っています。

燃費を気にして走ればもっといきます。

ターボにしては(ターボだから?)17~20km/Lくらい走るので経済的

X Vセレクション+SafetyⅡ

チョコチョコ走りしかしてないので、リッター15kmほど。

街乗りではリッター20kmは難しいだろう。

nenpi_05
引用:http://motorcars.jp/nissan-and-minor-changes-to-days-automatic-brake-all-grades-standardization20151022

納車直後に往復50km程度を1人でドライブした際には、スタッドレスタイヤで23km/Lの燃費が出ました。

一方、自転車でも事足りる近所をハシゴした際には、10km/Lに届きませんでした。

チョイ乗りで燃費が伸びないのはどの車種でも同じでしょう。

ざっと見た感じでは、燃費がいいと感じる人と悪いと感じている人が混在しているようですね。

どの車種でも同じように、乗り方次第ということでしょう。


スポンサーリンク

日産デイズってどんなクルマ?

nenpi_06

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZ/performance.html

日産自動車と三菱自動車工業の合弁会社NMKVが生産する軽トールワゴンです。

どちらかといえば、三菱ekのOEMを日産が受けて販売しているイメージですね。

価格帯は1,150,200円から1,825,200円。

ハイビームアシストやアラウンドビューモニター、エマージェンシーブレーキがほぼ標準装備となっている機能性の充実した軽自動車です。

トールワゴンといってもウェイクやタントなど2mほどの全高を持った軽自動車が発売されている今となっては1620mmのデイズはさほどトール感はありません。

人気のスライドドアでもなく、JC08モード25.6km/Lと燃費が飛びぬけていいともいえませんね。

(デイズルークスはスライドドア仕様)

nenpi_08

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZROOX/?

ただ2014年4月~2015年の軽自動車売り上げ台数ではタント、NBOXに続き3位となっています。

それというのも、軽自動車とは思えないしっかりとしたインテリア、スマートなデザインが人気を博したからでした。

シートの座り心地もよく、車両総重量が重た目なせいもあって、風でふらつくこともなく安定して走行、コーナリングできるデイズですが、加速力のなさや出足の遅さを不満とするオーナーも少なくないです。

2016年には燃費改ざん問題があり、一時発売停止になりましたが、今では再開しています。

nenpi_07

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZ/safe.html


スポンサーリンク

新型デイズ 燃費まとめ

デイズは軽自動車として決して燃費の悪いクルマではありません。

それは、いろんな口コミやデータからわかることです。

デイズの燃費がよくないというより、周りの進化がすさまじいといえるでしょう。

最近のクルマの燃費向上は目覚ましいものがあって、今日1番の低燃費でも明日にはライバルに抜かれるといった具合です。

そして購入する側も燃費は決め手になる大きな要素であるのです。

nenpi_09

引用:http://ameblo.jp/bowskarock/entry-10584793087.html

思えば一昔前はこれほどまでに燃費を意識してなかったのに、CVTなどの技術とともに低燃費が当たり前となり、より低燃費を求めるようになりました。

プリウスやアクアの登場も燃費を意識する原因ですね。

街にはプリウスがあふれていますから、そのことからもいかに燃費重視となったかが見て取れます。

しかしそのプリウスでも15km/Lの実燃費ということもあるのです。

燃費性能も乗り方次第では、生かされてこないわけですね。

nenpi_10

引用:http://www.alpine-driveseminar.com/howto/id_drive-date/

デイズも同じことで、結果乗る人によって評価が変わってくるということでしょう。

同じクルマでも運転する家族ごとに平均燃費が違ってくるくらいですから、当然ですね。

環境のためにも、エコ運転を心掛けたいものです。

ライバルが多いこのクラス、購入時の値引き交渉からお得に購入できる可能性があります。

新型デイズの値引きの方法については、

「新型デイズ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にデイズを購入してください。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう