新型デイズ 値引き術!

9

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型デイズの値引き方法について情報をまとめました。

新型デイズはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。


スポンサーリンク

デイズ、値引き相場

デイズの値引きをしてもらうためにも、まずは、現在の値引きの相場を知っておく必要がありますので、地域、グレード別の値引き例をご紹介します。

nebiki_01

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZ/autech_bolero.html

◆ハイウェイスターX:144万円(新潟県)

車両本体値引き:15万円

オプション値引き:5万円

◆XVセレクション:136万円(東京都)

車両本体値引き:15万円

オプション値引き:5万円

◆ハイウェイスターXVセレクション+SafetyⅡ:140万円(群馬県)

車両本体値引き:0円

オプション値引き:0円

◆ハイウェイスターGターボ:152万円(東京都)

車両本体値引き:10万円

オプション値引き:5万円

◆ハイウェイスターXVセレクション+SafetyⅡ:140万円(三重県)

車両本体値引き:10万円

オプション値引き:15万円

◆ハイウェイスターXVセレクション+SafetyⅡ:140万円(香川県)

車両本体値引き:10万円

オプション値引き:0円

◆XVセレクション+SafetyⅡ:128万円(大阪府)

車両本体値引き:15万円

オプション値引き:10万円

◆ハイウェイスターXVセレクション+SafetyⅡ:140万円(栃木県)

車両本体値引き:5万円

オプション値引き:10万円

◆ハイウェイスターJ:125万円(静岡県)

車両本体値引き:5万円

オプション値引き:5万円

◆ハイウェイスターX:134万円(神奈川県)

車両本体値引き:20万円

オプション値引き:0円

◆ハイウェイスターX:134万円(埼玉県)

車両本体値引き:10万円

オプション値引き:0円

◆ハイウェイスターGターボ4WD:161万円(石川県)

車両本体値引き:5万円

オプション値引き:5万円

◆J:109万円(山口県)

車両本体値引き:15万円

オプション値引き:0円

競合車がひしめくクラスだけあって、値引きは軽自動車にしては良好な状況のようです。

値引き情報のレビューには「酷評の割に満足度が高い」といった感想も同時に寄せている方が多くおられました。

nebiki_02

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZ/autech_bolero.html

出展:http://kakaku.com/kuruma/nebiki/K0000517927/

燃費の偽装で問題となった三菱自動車と、日産自動車が共同開発したデイズなので、良くないイメージを持っている方もいますが、実際に乗ってみると、そんなことはありません。

いろいろな問題を抱えた後な上に、激戦区の車タイプなので、しっかりと値引いてもらいたいところです。

上記の値引き額以上の値引きを引き出したい方は、ぜひこちらを参考にしてください。

→ 新型デイズを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


スポンサーリンク

ライバル車の見積もりをとっておく

デイズにはライバル車となるクルマが多くあります。

せっかくの軽自動車激戦区ですので値引き交渉にはライバル車の見積もりを参考に臨みましょう。

【三菱ekワゴン】

1,080,000円~1,586,520円

nebiki_03

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/ek_wagon/styling/

【三菱ekカスタム】

1,345,680円~1,663,200円

nebiki_04

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/ek_custom/styling/

ekワゴン・ekカスタムはデイズと同じクルマですが、デザインと価格設定が少し違っているようです。

ライバルといえば、一番のライバルでしょうね。

【ホンダN-WGN】

1,090,000円~1,450,000円

nebiki_05

引用:http://www.honda.co.jp/N-WGN/webcatalog/styling/design/

N-WGNは燃費29.4km/L、エコカー減税は免税。

サイドエアバッグが装備されているということで安全面でも評価の高いクルマです。

【スズキワゴンR】

1,078,920円~1,547,640円

nebiki_06

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

Sエネチャージ搭載(マイルドハイブリッド)で燃費は33.0km/L、エコカー減税は免税。

軽快に走ります。

N-WGN同様の強敵ですね。

【ダイハツムーヴ】

1,134,000円~1,506,600円

nebiki_07

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move/

31.0km/Lとムーブも燃費がいいですね。

ターボ車でも27.4km/Lというからすごいです。

全グレードがエコカー減税対象となっています。

上記がライバル車でした。

衝突被害軽減ブレーキやバックカメラなど、今となってはどのクルマも当たり前のように装備されていますね。

nebiki_08

引用:https://www.car-review.net/dayz_0001_01.html


スポンサーリンク

値引きを引き出すためにしておくこと

値引きと言っても一緒に考えてはいけません。

値引きには種類があるのです。

◆車両本体価格

◆オプション価格

◆ローン金利

◆下取り車価格

それぞれが、いくらなのかを交渉しなくては、実際には大きく値引いてもらっていなかったということになりかねません。

車両本体価格は、相場で見たところ0円~20万円の値引きが報告されていましたので、ますは目標を15万としましょう。

オプションについては最低でも20%は値引きしてほしいです。

必要なものとあきらめるものを前もってしっかり決めて商談に入りましょう。

そしてローン金利も値引きしてもらえることがあります。

nebiki_10

引用:http://xn--bckua8jrb1c2fb.com/nebiki.html

問題は下取り価格です。

クルマを購入した人から「値引きのかわりに30万で下取りしてもらった。」という言葉がよく聞かれますが、それは本当に値引きになっているか疑問です。

なぜなら、下取り車の価値を一般的に低くとらえすぎている傾向があるからです。

そして、自分のクルマがいくらなのかをほとんどの人が知りません。

言うならば、多くの人がディーラーの言い値でクルマを手放しているのです。

クルマを買い替える前に中古車屋や買取店で査定を受けることをお勧めします。

査定の時間は30分ほどです。

nebiki_09

引用:http://xn--bckua8jrb1c2fb.com/nebiki.html


スポンサーリンク

値引きしてもらいやすい時期

値引きしてもらいやすい時期としては、

◆決算期:1月~3月

◆ボーナス商戦:6月~7月

◆中間決算期:8月~9月

◆年末商戦:12月

とくに決算期はメーカーからの報奨金が絡んでくるのでディーラーが力を入れる時期です。

注意したいのは3月中に登録が完了しなくてはならないので、1月には商談を始める必要があります。

また、低金利キャンペーンをねらうのもいいでしょう。

nebiki_11

引用:http://art-noc.com/nissan-brand-7195.html

新型デイズ 値引き術まとめ

デイズにかかわらず、クルマ値引きを受ける方法は同じですが、デイズについてはライバルが多いこと、燃費改ざん問題があったことで比較的値引きを受けやすいと考えられます。

1度の商談で決めてしまわず、しっかりとお願いしましょう。

ここまでを整理すると、

【値引き相場を知る】

【ライバル車の見積もりをとる】

【オプションを検討する】

【下取り車の査定をとる】

【時期を定める】

これらは最低限の準備です。

あと、大切なことは営業マンに嫌われないこと。

「自分はお客様だ」といった態度はよくありません。

クルマ購入の相談にのってもらうといった謙虚な姿勢が望ましいです。

営業マンも人間ですから、感じの悪い客より、感じのいい客に値引きしてあげたいと思います。

そして、おまけの情報をひとつ。

残価設定型クレジットで乗っているクルマから、次のクルマに乗り換える予定の方。

クルマを返却する前に一度、中古車買取店で査定をとってみてください。

残クレでクルマを返却するか、例えば50万円で買い取るかという選択になると思うのですが、もしそのクルマが60万で売れたとすれば10万円の利益がでます。

その分、新車が安くで購入できることになりますね♪

→ 新型デイズを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう