新型デイズ オプションまとめ!

2

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型デイズのオプションの情報が公開されています。

こちらでは新型デイズにはどのようなオプションがあるかなどをご紹介しています。


スポンサーリンク

デイズ、おすすめオプション

デイズにはたくさんのオプションが用意されています。

標準装備の充実したデイズですが、オプション選択によってより快適なクルマにしていきましょう。

【革調シート全カバー】

50,194円

option_01

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZ/option_all.html

シートカバーは本当におすすめです。

ブラックとベージュの2色が用意されていますがベージュの方がより汚れが目立ちません。

シートカバーの汚れやほつれはクルマの劣化を感じさせるものですが、カバーをしておけばいつまでもきれいなままで安心です。

革調になっているので汚れたり、飲み物をこぼしてもさっとふくだけできれいになります。

社外品だと、半額ほどで購入できますが、シートカバーの取り付けは大変ですので、取り付け費込で5万円は安いといえます。

【UV&IRカットフィルム】

39,852円

option_02

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZ/option_all.html

フロントガラスとフロントドアガラスには標準装備となっていますが、後席にもぜひ装着しておきたいです。

夏場エアコンをかけていても、後ろの座席ではあまり効かないように感じるのは赤外線の直射によるものなのです。

日焼け防止はもちろんのこと、直射日光のじりじりした暑さを軽減してくれるので、エアコンの省エネができ、後席も快適になります。

特にお子さんやペットを乗せる家族には熱中症予防のためにもおすすめです。

【フォグランプ(アラウンドビューモニター装着車用)】

48,240円

option_03

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZ/option_all.html

「霧や吹雪の多い地方以外は必要ない」という方も多いですが、フォグランプは雨天時の視界をかなり助けてくれます。

また、メーカーの意図なのか、フォグランプをオプションで装着しないでいるとランプのかわりに不自然なフタのようなものがついていて、ちょっとみっともないですね。

最近では飾りとしてでもつけるケースが多いようです。

【プラスチックバイザー】

18,412円

option_04

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZ/option_all.html

ドアバイザーはおすすめ、というより標準装備していてほしいものの一つです。

これがないと雨が降った時に、少しも窓を開けることができません。

【フロアカーペット】

16,766円

option_12

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZ/option_all.html

フロアカーペットも社外品でデイズ専用のものが安くで売られています。

柄や色が豊富にあるので、一度、インターネットなどで見てみるといいでしょう。

以上が最低限のおすすめオプションですが、これだけでも17万程になります。

さらに必須ともいえるべき、ETCやナビをつけなくてはならないわけですから、オプション費用はバカにできません。

メーカーの考え方としてオプションをつけることで、プラス利益とディーラー利益を上げていっているようです。

そうではなく、おすすめオプションすべてをつけて車両価格とし、そこから引き算できるような見積もりにしてくれないかと、つくづく思います。

オプションと言いながらほぼ必須装備なのであれば、そこからしっかりと値引きを引き出しましょう

新型デイズの値引きの方法については、

「新型デイズ 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にデイズを購入してください。

option_05

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZ/wallpaper.html


スポンサーリンク

余裕があったら、つけたいオプション

【運転席ヒーター付シート】

14,040円

option_06

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZ/interior.html

寒冷地対応オプションです。

運転席ヒーター付シートの他、ヒーター付きドアミラー、リアヒーターダクトなどがセットオプションになっています。

後席に人が乗る機会が多い場合、リアヒーターダクトは必要でしょう。

【ルーフスポイラー】

41,554円

option_07

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZ/option_all.html

ハイウェイスターには標準装備となっていますが、その他のグレードでも取り付けたいオプションです。

理由は、デザイン的にかっこよくなるからです。

【クロームドアミラーカバー】

18,412円

option_08

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZ/option_all.html

ドアミラーカバーをつけると、たちまち高級感が出ます。

もともとのドアミラーと交換して取り付けるオプション部品になります。

【クロームドアハンドルフィニッシャー】

10,389円

option_09

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZ/option_all.html

ドアハンドルのキズを目立ちにくくします。

ドアミラーカバー同様に上級な雰囲気づくりには欠かせません。

【ドアエッジモール】

9,051円

option_10

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZ/option_all.html

家族が気を付けていても、たまたま乗せた同僚などが、ガツンとぶつけることはよくあります。

弁償してとも言いにくいし、小さなキズでも放っておくとサビが発生したりしますので、ぶつけられる前に取り付けておきたいです。

【エスティーロアルミホイール(10本スポークタイプ)】

78,922円

option_11

引用:http://www2.nissan.co.jp/DAYZ/option_all.html

ホイールは好みですので純正ではなくてもいいのですが、できればアルミホイールをはかせたいですね。

クルマの印象が全然違いますし、そもそもアルミホールを装着せず、キャップだけのクルマに乗っている人は「まったくこだわりがないんだな」という風に受け取られますね。

→ 新型デイズを値引きから更に50万円安く買う方法!


スポンサーリンク

デイズ、オプションセットパッケージ

デイズにはお得なオプションセットパッケージがあります。

【プレミアムコンビネーションインテリア】

32,400円

option_13

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZ/option_all.html

セット内容

◆本革巻ステアリング(ピアノ調加飾付)

◆ シート地:ネオソフィールR/スエード調クロス

◆ドアトリムクロス:スエード調クロス

【リモスタパッケージ】

88,457円

option_14

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZ/option_all.html

セット内容

◆リモコンエンジンスターター(プッシュエンジンスターター付車用)

◆フロアカーペット(エクセレント:消臭機能付)[インナーグリーン]

◆プラスチックバイザー

◆ナンバープレートリム

【ハッピーデイズパッケージ】

79,329円

option_15

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZ/option_all.html

セット内容

◆フロアカーペット(デザインタイプ、消臭機能付:1台分)【インナーグリーン】

◆プラズマクラスターLEDランプ(LEDマップランプ機能付)

◆セキュリティ&セーフティパック エントリー

◆インテリジェントキーケース(シリコンカバータイプ)

※色調は、クローム、パープルクローム、ブルークローム、ピンククローム

【エクステリアクロームパッケージ】

29,916円

option_16

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZ/option_all.html

セット内容

◆クロームフロントバンパーフィニッシャー

◆クロームフォグランプフィニッシャー


スポンサーリンク

新型デイズ オプションまとめ

option_17

引用:http://www.nissan.co.jp/DAYZ/wallpaper.html

いかがでしたか。

他にもナビとドライブレコーダーのセットオプションなどがありますが、つけたいものを装備していくと、200万円は軽く超えてきそうです。

デイズの魅力はスタイリングにあるので、どうしてもこだわってしまいますが、軽自動車とはいえ、オプションの価格設定は上級クラスのクルマと同じですので、やはりあきらめるところも決めておかなくてはならないでしょう。

エクステリアを充実させるか、インテリアにこだわるかは人それぞれですが、デイズのいいところは、それなりの標準装備を持っているということです。

◆ハイビームアシスト

◆アラウンドビューモニター

◆エマージェンシーブレーキ

◆アイドリングストップ

これらの機能が装備されているということだけでも、大きな満足感につながりますね。

オプション値引き交渉も含めて、賢いオプション選択をしたいものです。

→ 新型デイズを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう