新型ハスラー 口コミ評価 評判まとめ

ttt

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型ハスラー(2016年)の口コミ評価、評判をまとめています。

こちらでは新型ハスラー(2016年)の口コミ評価 評判のまとめの様子と主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

スズキハスラーの評価は購入をする時に大きなポイントになると思います。ハスラーの評価をそれぞれ見てみようと思います。今回もインテリア、エクステリア、燃費の観点からそれぞれ見てみようと思います。


スポンサーリンク

ハスラー A の評価

■エクステリアについての評価

ハスラーグレードAは完全カスタマイズカーですのでエクステリアであるボディーカラーも多くは取り揃えていません。シンプルイズベストを突き通した一台です。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

エクステリアに関して言えばとてもシンプルであり、ハスラー特有の遊び心もあまり発揮されていません。

価格を追求した一台です。

ハスラーの売りの一つでもある2トーンルーフもこのグレードの特徴です。

しかし言い換えれば真っ白いキャンパスに自分の思いや気持ち、喜怒哀楽の感情を全てあてることによって、真の本物のカスタマイズにできます。

自分のカラーに完全に染める事ができる自由と遊び心それになんと言っても冒険心を兼ね備えた一台です。

その大人なの特に男性のコアな車ファンの方からは遊び心をくすぐられる一台であるという評価を頂いています。

■燃費についての評価

ハスラーグレードAにはハイブリッドシステムは搭載されていませんが、最高の走りを追及しています。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ハスラーAにはハイブリッドシステムが搭載されていませんが燃費向上のための策は講じられています。

実際に使っている人たちの話をまとめてみますと、ハイブリッドを使わずしてリッターあたり24キロから25キロを走るハスラーグレードAにスズキの技術の良さを実感できる一台であるという言葉を頂いています。

車が好きな方からはハスラーAの燃費でもちろん満足をしていますが、もしここにハイブリッド搭載を標準装備してくれたら、また新たな世界や可能性が広がるのではないかとの評価も頂いています。

■インテリアについての評価

ハスラーAのドアを開けて先ず室内に入った時に感じるものは無機質なさびしい感じの車ということですが、完全カスタマイズができる事が楽しみの人からすると少し違うようです。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ハスラーAの最大の魅力の一つは実は全て自分でやり遂げるということです。

やり遂げることで達成感を得るということも一つかもしれませんが、既存の標準装備のインテリアに満足のいかない人が意外に多いのではないでしょうか。

そのような既存の標準装備に飽き足らないドライバーの心を完全に満たしてくれるのが、ハスラーグレードAです。

例えばこだわりの音響システムやスピーカーで自分の好きな音楽を心行くまで思いっきり運転しながら聴いてみたいなど音響やスピーカーにこだわりの持った方がいました。

その方はあえてこのグレードを選んで自分のこだわりの音響システムを搭載してスピーカーを入れました。

本当にその方にとって見れば最高の一台であるということです。

また、多くの評価のなかにも自分の色に染められて、自分の好きなものを、好きなように誰の気兼ねもなく、好きなだけ搭載できてオリジナルの自分だけの世界で一つの自動車ができたという満足どの高い評価を頂いています。


スポンサーリンク

ハスラー Gの評価

■ エクステリアについての評価

エクステリアについて高評価だったのはハスラーの売りでもあるユニークさです。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

その特徴の一つは、2トーンカラー。

今までの軽自動車の遊び心をはるかに超えたユニークさが圧倒的に支持をされています。

若い女性だけかなと思っていたのですが、このエクステリアの口コミでの評価は今まで見たことも無いだとか、感動した、これぞスズキの遊び心などといった本当に多くのあらゆる世代、男女を問わずに幅広く支持をされています。

特に人気が一番高いのはフェニックスレッドのボディーカラーにブラックの2トーンルーフが皆さんの度肝を抜かれたとのことで常に話題になっています。

■インテリアについての評価

ハスラーのインテリアは明るくポップな色調で見ているものや乗っているものの心を弾ませてくれます。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

インテリアの色はホワイトカラーがベースとなっていますが、

太陽のように明るく、気持ちを温かく晴れやかにしてくれるパッションオレンジは、エクステリアにあわせて目を和ませて元気にしてくれるパッションオレンジでインテリアを彩ってくれています。

また、色鮮やかで気持ちを華やかにしてくれるアクティブイエローのインテリアも同じく、アクティブイエローで統一されている事が実際に乗っておられる方にも高評価で常に人気を得ています。

気持ちが落ち込んでいるときに車に乗り込んだだけで、落ち込んでいるちっぽけな自分の問題がたいしたことは無いと思えるようになったなど元気と力を得ています。

他のカラーも、清楚なホワイトを基調としたポップな内装に、スズキのユニークさの追求を伺え知る事ができるという口コミ評価です。

外見のユニークさからは想像することができない洗練された意外性に満ちたインテリアです。

特に口コミ評価が高かった部分は多くの収納スペースです。

ショッピングフックなどもあり、お買い物に行った時に荷物をそこにかける事ができるなど日常生活に使える一台としています。

■燃費についての評価

ハスラーのユニークな外見やインテリアの意外性だけではなく燃費のよさも口コミでは話題となっています。    

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

前2輪駆動(2WD)のオートマチック(CVT)車の場合リッターあたり32KMも走るという燃費のよさは常に高い評価を受けているそして口コミで話題になっているというところです。

ターボ車でもリッターあたり30KMを実現しています。

燃費に優しいということは、経済的にもお財布にも当然優しい車であり、家族で遠出をすることも多くなり家族の絆が深くなった、という声も口コミでは評価されています。


スポンサーリンク

ハスラー Xの評価

■エクステリアについての評価

ハスラーグレードXのエクステリアについての評価はそのユニークな外見にやはり高い評価と多くの口コミが記入されています。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

Gと同様な評価が多かったのですが、2トーンルーフとボディーカラーの選択肢の多さが車を購入して愛車にする時に大きな評価のポイントとなっています。

もちろん、シングルルーフカラーとボディーカラーにすることも可能で、必ずしも2トーンにしなければいけ無いと言うわけではないです。

このようにエクステリアーは一見してつまらなそうな部分ではありますが、その部分をあえてフィーチャーして選択肢を増やすことで車を選んでいるときから心を躍らせ、家族の団欒を増やす事ができ絆が深まったというコメントもあります。

また、フォグランプも標準装備されているので天気が不安定な日や暗い道でも安心してドライブができるという評価があります。

■インテリアについての評価

ハスラーXの広々とした室内空間は軽自動車であるということを忘れさせてしまうくらい充実しているといいます。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

 

ハスラーXのインテリアの中で高評価なのは、意外性に満ちた充実した標準装備品です。

普通ならオプションとしてワザワザ別途払わなくてはいけないようなものが、最初から標準装備されていますので多くのドライバーは得した気分であるということです。

また、細やかな気遣いでもある収納にも感謝の言葉が多く寄せられており、ドライバーのことを考え抜いて作り上げた丁寧さが高評価です。

■燃費についての評価

ハスラーXの燃費は他のグレード同様に燃費のよさで知られており常に評価が高いようです。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ハスラーXの燃費はリッターあたり32KMです。

ターボ仕様の場合もリッター30KM 行くということに驚きと賞賛のコメントがたくさんあります。

常にドライバーのことを考えて、そこに照準を当てて技術を追求してきたスズキの努力と熱意に対して感動しただとか、これぞスズキ!といった口コミが多数です。


スポンサーリンク

ハスラー 特別仕様車の評価

■エクステリアについての評価

ハスラーの人気特別仕様車、FリミテッドとJスタイルⅡの評価です。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

FリミテッドはGをベースに、JスタイルIIはXをベースにしています。

フロントに入っているHUSTLERという文字ロゴと、メッキのグリルが、かわいいながらちょっと貫禄を出してて、購入者の多くはこの部分にひかれたそうです。

ボディーカラーと2トーンルーフも絞って人気色だけで販売されている、ということについてスズキの本気を感じる事ができるや色を絞っていることによって逆に選ぶことに悩まなくていいなどの評価もあります。

■インテリアについての評価

上質の休日の演出をする一台として発売されたハスラーの評価はインテリアに対しても高い評価を受けています。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

先ず室内インテリアの中でブラックを基調としている室内空間が、大人の完成を満たしてくすぐるという評価を得ています。

安っぽくなくて、プレミアム感が十分に出ていて、今までとは違うと思えるそうです。

また、特別装備品として標準装備されているプレミアムUV&IRカットガラスなどは、車に載っているときに日焼けが常に気になるという女性の方から圧倒的な支持を得ています。

これは嬉しい心遣いで標準装備されているのが嬉しいと言って高評価をしています。

また、JスタイルIIには、ナノイー搭載の抗菌処理タイプでカテキンエアコンフィルター付きのエアコンが登載され、老若男女問わずに評価されています。

また、JスタイルIIのターボ車にはパドルシフトとクルージングコントロール機能が付いており、ちょっと遠出する時や、運転にこだわる男性からの評価が高くなっています。

■燃費についての評価

FリミテッドとJスタイルIIは、エクステリアやインテリアの充実を図ったにも関わらず、ベースグレードのGとX、Xターボと同じ燃費を実現しています。

「家族みんながハスラーを選んでよかったと思っています」など評価の言葉を頂いています。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

特に、ターボ設定のあるJスタイルIIは、エクステリア、インテリア、走り、そしてターボとしても低燃費と、高い評価を得ています。

まとめ

ハスラーは登場当初から多くの好評が集まっていて、軽自動車のクロスオーバーSUVという新たな地位を確立した車種です。

おすすめはJスタイルIIターボになりますが、ハスラーの中で一番上のグレードとなりますので、そのネックは価格になります。

とはいえ、価格を優先して自分の求めるグレードとは異なるグレードを選んだとしても、後悔が残るかもしれませんので、そうならないよう、予算を超える価格分は、しっかり値引きでカバーしていきましょう。

新型ハスラーの値引きの方法については、

「新型ハスラー 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしていただき、ここは思い切ってハスラーJスタイルIIターボを購入してください!


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう