新型ヴェルファイア(2018年発売) エコカー減税他自動車税まとめ!

vellfire_04

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型ヴェルファイア(2018年発売)のエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは新型ヴェルファイア(2018年発売)のエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。

スクリーンショット(2018-02-12 15.55.22)

引用:http://gazoo.com/pages/contents/import/impression/2018/02/image/RES_305629_1_1.jpg

車両重量2.2t…で7人乗車の場合、総重量2.6〜2.7tにも及ぶヴェルファイア。もし、大人7人の平均体重が70kgだったら490kg、80kgならば560kgにもなります!

それを2.5L、2.5L+モーター、3.5Lと3種類の動力で走らせることを考えると、エコカーであるより前にハイパフォーマンスカーであるべき!ヴェルファイアを選ぶ人の多くがV6-3.5Lエンジンを推奨しています。

でも、ご安心を。今回の3.5Lエンジンもエコカー減税対象。アイドリングストップや筒内直接噴射でエンジンの改良は進んでいます。また、高速道路ではACCがしっかりとセーフティ&エコドライビングをキープ。

ここでは、エコカー減税一覧で気になるグレードをチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

エコカー減税(ハイブリッド車/4WD)

自動車重量税▲100% + 自動車取得税▲100%+ 自動車税▲75%

carlineup_vellfire_ecocar_4_01_pc

引用:toyota.jp/vellfire/ecocar/#

HYBRID Executive Lounge Z(7人乗り):7,508,160円
自動車重量税:約37,500円
自動車取得税:約187,600円
自動車税:約33,500円(登録翌年度)
減税総額:約258,600円

HYBRID Executive Lounge (7人乗り):7,358,040円
自動車重量税:約37,500円
自動車取得税:約183,900円
自動車税:約33,500円(登録翌年度)
減税総額:約254,900円

HYBRID ZR“G EDITION”(7人乗り):5,674,320円
自動車重量税:約37,500円
自動車取得税:約141,800円
自動車税:約33,500円(登録翌年度)
減税総額:約212,800円

HYBRID ZR“G EDITION”(7人乗り):5,674,320円
自動車重量税:約37,500円
自動車取得税:約141,800円
自動車税:約33,500円(登録翌年度)
減税総額:約212,800円

HYBRID ZR(7人乗り):5,120,280円
自動車重量税:約37,500円
自動車取得税:約127,900円
自動車税:約33,500円(登録翌年度)
減税総額:約198,900円

HYBRID ZR“サイドリフトアップチルトシート装着車”(7人乗り):5,119,000円
自動車重量税:約37,500円
自動車取得税:約138,200円
自動車税:約33,500円(登録翌年度)
減税総額:約209,200円

サイドリフトアップチルトシート装着車は消費税非課税車両です。

HYBRID Z(7人乗り):4,610,520円
自動車重量税:約37,500円
自動車取得税:約115,200円
自動車税:約33,500円(登録翌年度)
減税総額:約186,200円

HYBRID V“L EDITION”(7人乗り):5,529,600円
自動車重量税:約37,500円
自動車取得税:約138,200円
自動車税:約33,500円(登録翌年度)
減税総額:約209,200円

HYBRID V(7人乗り):4,975,560円
自動車重量税:約37,500円
自動車取得税:約124,300円
自動車税:約33,500円(登録翌年度)
減税総額:約195,300円

HYBRID X(7人乗り):4,405,320円
自動車重量税:約37,500円
自動車取得税:約110,100円
自動車税:約33,500円(登録翌年度)
減税総額:約181,100円

HYBRID X(8人乗り):4,363,200円
自動車重量税:約37,500円
自動車取得税:約109,000円
自動車税:約33,500円(登録翌年度)
減税総額:約180,000円

carlineup_vellfire_top_tcv_zanka_02

引用:http://toyota.jp/vellfire/grade/?padid=ag341_from_vellfire_navi_grade

HYBRID X“サイドリフトアップチルトシート装着車”(7人乗り):4,493,000円
自動車重量税:約37,500円
自動車取得税:約121,200円
自動車税:約33,500円(登録翌年度)
減税総額:約192,200円

スクリーンショット(2018-02-12 16.01.17)

引用:http://toyota.jp/catalog/vellfire_acc/book/#target/page_no=5

スクリーンショット(2018-02-12 16.16.51)

引用:http://toyota.jp/vellfire/performance/eng_hv/?padid=ag341_from_vellfire_performance_perf_eng_hv


スポンサーリンク

エコカー減税(ガソリン車/2WD・4WD)

自動車重量税▲25% + 自動車取得税▲20%

Executive Lounge Z(7人乗り/2WD):7,183,080円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約35,900円
減税総額:約45,300円

Executive Lounge Z(7人乗り/4WD):7,377,480円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約36,900円
減税総額:約46,300円

Executive Lounge (7人乗り/2WD):7,034,040円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約35,200円
減税総額:約44,600円

Executive Lounge (7人乗り/4WD):7,227,360円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約36,100円
減税総額:約45,500円

ZG(7人乗り/2WD):4,947,480円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約24,700円
減税総額:約34,100円

ZG(7人乗り/4WD):5,140,800円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約25,700円
減税総額:約35,100円

Z“G EDITION”(7人乗り/2WD):4,362,120円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約21,800円
減税総額:約31,200円

Z“G EDITION”(7人乗り/4WD):4,611,600円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約23,000円
減税総額:約32,400円

Z“A EDITION”(7人乗り/2WD):3,905,280円
自動車重量税:約7,500円
自動車取得税:約19,600円
減税総額:約27,100円

Z“A EDITION”(7人乗り/4WD):4,154,760円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約20,800円
減税総額:約30,200円

Z(7人乗り/2WD):3,735,720円
自動車重量税:約7,500円
自動車取得税:約18,600円
減税総額:約26,100円

Z(7人乗り/4WD):3,986,280円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約19,900円
減税総額:約29,300円

Z(8人乗り/2WD):3,692,520円
自動車重量税:約7,500円
自動車取得税:約18,500円
減税総額:約26,000円

Z(8人乗り/4WD):3,943,080円
自動車重量税:約7,500円
自動車取得税:約19,700円
減税総額:約27,200円

Z“サイドリフトアップチルトシート装着車”(7人乗り/2WD):3,790,000円
自動車重量税:約7,500円
自動車取得税:約20,500円
減税総額:約28,000円

Z“サイドリフトアップチルトシート装着車”(7人乗り/4WD):4,019,000円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約21,700円
減税総額:約31,100円

スクリーンショット(2018-02-12 16.09.09)

引用:http://toyota.jp/catalog/vellfire_welcab/book/#target/page_no=6

VL(7人乗り/2WD):5,205,600円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約26,000円
減税総額:約35,400円

VL(7人乗り/4WD):5,400,000円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約27,000円
減税総額:約36,400円

VL“サイドリフトアップチルトシート装着車”(7人乗り/2WD):4,632,000円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約25,000円
減税総額:約34,400円

VL“サイドリフトアップチルトシート装着車”(7人乗り/4WD):4,863,000円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約26,200円
減税総額:約35,600円

V(7人乗り/2WD):4,185,000円
自動車重量税:約7,500円
自動車取得税:約21,000円
減税総額:約28,500円

V(7人乗り/4WD):4,434,480円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約22,200円
減税総額:約31,600円

V“サイドリフトアップチルトシート装着車”(7人乗り/2WD):4,220,000円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約22,800円
減税総額:約32,200円

V“サイドリフトアップチルトシート装着車”(7人乗り/4WD):4,448,000円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約24,000円
減税総額:約33,400円

X(8人乗り/2WD):3,354,480円
自動車重量税:約7,500円
自動車取得税:約16,800円
減税総額:約24,300円

X(8人乗り/4WD):3,603,960円
自動車重量税:約7,500円
自動車取得税:約18,000円
減税総額:約25,500円

X“サイドリフトアップチルトシート装着車”(7人乗り/2WD):3,541,000円
自動車重量税:約7,500円
自動車取得税:約19,100円
減税総額:約26,600円

X“サイドリフトアップチルトシート装着車”(7人乗り/4WD):3,769,000円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約20,300円
減税総額:約29,700円

スクリーンショット(2018-02-12 16.05.45)

引用:http://toyota.jp/catalog/vellfire_acc/book/#target/page_no=15


スポンサーリンク

エコカー減税(ロイヤルラウンジ ハイブリッド車/4WD)

自動車重量税▲100% + 自動車取得税▲100%+ 自動車税▲75%

carlineup_vellfire_ecocar_4_01_pc

引用:http://toyota.jp/vellfire/ecocar/royallounge/

“ロイヤルラウンジ“ HYBRID Executive Lounge(7人乗り/4WD):15,635,160円
自動車重量税:約37,500円
自動車取得税:約390,800円
自動車税:約390,800円(登録翌年度)
減税総額:約461,800円

“ロイヤルラウンジ“ HYBRID Executive Lounge Z(7人乗り/4WD):15,785,280円
自動車重量税:約37,500円
自動車取得税:約394,600円
自動車税:約390,800円(登録翌年度)
減税総額:約465,600円


スポンサーリンク

エコカー減税(ロイヤルラウンジ ガソリン車/2WD・4WD)

自動車重量税▲25% + 自動車取得税▲20%

“ロイヤルラウンジ“ Executive Lounge(7人乗り/2WD):15,311,160円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約76,500円
減税総額:約85,900円

“ロイヤルラウンジ“ Executive Lounge(7人乗り/4WD):15,504,480円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約77,600円
減税総額:約87,000円

“ロイヤルラウンジ“ Executive Lounge Z(7人乗り/2WD):15,460,200円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約77,300円
減税総額:約85,900円

“ロイヤルラウンジ“ Executive Lounge Z(7人乗り/4WD):15,654,600円
自動車重量税:約9,400円
自動車取得税:約78,300円
減税総額:約87,700円

⇒ 新型ヴェルファイアを値引きから更に50万円安く買う裏技とは?

サイドリフトアップシートは進化している

ドライバーも70代、後部座席は80代、90代……こんなケースも少なくありません。大きなスライドドアと、2列目シートを前にシフトして3列目シートに座る介護者、そんなシチュエーションが増えています。

サイドリフトアップシートに車輪が付き、車いすの乗員が乗り降りしやすいように設計された脱着シートが改良。これだと車いすを積み込まなくてもいいセッティングです。

スクリーンショット(2018-02-12 16.11.01)

引用:http://toyota.jp/catalog/vellfire_welcab/book/#target/page_no=6

↓トヨタがシエンタベースで開発した”ジャパンタクシー”。車いすが乗車できるほど広大なスライドドア、高い剛性と空間を作り上げたタクシー専用車は、ヴェルファイアにも通じるところがあるはず。

スクリーンショット(2018-02-12 16.13.15)

引用:http://toyota.jp/jpntaxi/interior/?padid=ag341_from_jpntaxi_top_interior

ヴェルファイアの安全対策

急発進、急ブレーキはミニバンにとって一番のダメージ。剛性を高めたボディとはいっても、やはり立て付けた鉄板は経年劣化していきます。2t以上のボディをしっかりと停止、あるいは予測減速させるシステムの向上で、ボディ剛性は保たれていきますが、結果としてエコにも役立ちます。

スクリーンショット(2018-02-12 16.19.54)

引用:http://toyota.jp/vellfire/safety/tss/?padid=ag341_from_vellfire_safety_tss_precrashsafetysystem#

スクリーンショット(2018-02-12 16.21.19)

引用:http://toyota.jp/vellfire/safety/tss/?padid=ag341_from_vellfire_safety_tss_precrashsafetysystem#

自動運転技術が進んでいるとはいえ、ミニバンの場合はミリ波レーダーと単眼カメラはあくまでもドライバーの補助。特に”2.5Lはエンジンがもっさりだなあ”と思われるかもしれませんが、後部追従車にとっては”程よいもっさり”が安心なのです。

試乗だけではわからない、ヴェルファイアの実力。納車したらゆったりと走って楽しんで下さいネ!

スクリーンショット(2018-02-12 16.22.20)

引用:http://toyota.jp/vellfire/safety/tss/?padid=ag341_from_vellfire_safety_tss_precrashsafetysystem#

スクリーンショット(2018-02-12 16.23.22)

引用:http://toyota.jp/vellfire/safety/tss/?padid=ag341_from_vellfire_safety_tss_precrashsafetysystem#


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 オススメ動画PR! 
チャンネルはこちらから!! → DWガールズ DWガールズのYouTubeチャンネルでは、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます! 誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう