新型レンジローバー イヴォーク 燃費まとめ!

ランドローバー

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型レンジローバー イヴォークの燃費情報が公開されています。

こちらでは新型レンジローバー イヴォークの燃費に関するデータをご紹介します。

アルミ製1,998ccエンジンを搭載した、新型レンジローバー・イヴォーク。

ボディー剛性を高め、オンロードとオフロード両面での走りの充実を図ったクルマとして知られています。

ここでは、数多くのイヴォークを語るスペックのうち「燃費」に絞って解説していきます。

イヴォークがどういった意図で開発されたのか、わかってくるのではないでしょうか?

1121

 引用:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/2448373/006_o.jpg


スポンサーリンク

EVOQUE – SE(5ドア)

4543

 引用:http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/bf5a2fcba9ceefb5131da3c13e60656d/203911863/evoque-comparo-1-1+(1).jpg

■エンジン……Si4 2.0リッター ターボチャージド・ガソリンエンジン
■駆動方式……4輪駆動 (フルタイム4WD アクティブ・オンデマンド・カップリング)
■トランスミッション……9速オートマチック (コマンドシフト付)
■最高出力 (kW/PS)……177/240 (5,500rpm)
■最大トルク (Nm/kg・m)……340/34.7 (1,750rpm)
■燃料タンク容量 (リッター)……70
■車両重量……1,790kg

■燃料消費率(km/L)……10.6


スポンサーリンク

EVOQUE – SE PLUS(5ドア)

76654

 引用:http://openers.jp/wp-content/uploads/2013/08/19080/range_rover_evoque_01.jpg

□5ドアモデルは全て共通の燃費。違いは内装や安全性能に特化しています。

●電動調整式12ウェイフロントシート
……運転席/助手席12ウェイ==前後・高さ・チルト・リクライニング・ランバーサポート

●グレイン・レザーシート

SE → SE PLUS への変更点は、この《シート》が大きなところでしょう。

シートはクッション部分とランバーサポート(背あて部分の内部が「自動もみほぐし」のような動きをすることで、同じ姿勢でいる窮屈さを解消します)、程度のよいレザーシートになることで、爽快感が味わえます。


スポンサーリンク

EVOQUE  – HSE(5ドア)

5678

 引用:http://ccsrpcma.carsensor.net/CSphoto/cat/LR/S010/LR_S010_F001_M001_3_L.jpg

□SE PLUS からの変更点では

●電動調整式12ウェイフロントシート+運転席・助手席シートメモリー(運転席/助手席12ウェイ:前後・高さ・チルト・リクライニング・ランバーサポート)

…つまり、シートメモリーは付くことが一番のポイント。

燃費云々よりも、走ることへの誘惑をシートでいざなっているようです。


スポンサーリンク

EVOQUE- HSE DYNAMIC(5ドア)

6458

 引用:http://carsensor.ne.jp/CSphoto/ml/980/569/U00018980569/U00018980569_1_003.jpg

□このHSE DYNAMICは、完全に「よりオシャレに」振ったモデル。

走りや燃費、足回りへの追加部分は皆無、といってよいでしょう。

どちらかと言えば「所有度の満足感」が得られるモデルです。

  • ダイナミック・ボディスタイル
  • ナルヴィクブラック・ボンネットルーバー
  • ブライトスクエア・エキゾーストフィニッシャー
  • パーフォレイテッド・レザーステアリングホイール
  • イルミネーテッド・トレッドプレート(RANGE ROVERスクリプト付き)
  • テクスチャード・アルミニウム・トリムフィニッシャー
  • ブライトペダル
    ……主な追加装備はイヴォークをファッショナブルに変えるアイテムぞろいです。

 

EVOQUE – AUTOBIOGRAPHY(5ドア)

2387

 引用:http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/usercar/000/001/057/805/1057805/p1.jpg?ct=2d4ca1f8582d

□AUTOBIOGRAPHYは、実質上レンジローバーブランドの最上級グレードの一角です。

やはり、注目はシートとインテリアのレザー。

これだけゆったりとくつろげるレザーシート、14ウェイパフォーマンスなら《エンジンをバンバンふかす》ような運転はしないでしょう。

クルマの持つ雰囲気で、8~9㎞/Lほどの燃費性能を引き出せれば御の字、というわけです。

  • 電動調整式14ウェイフロントシート+運転席・助手席シートメモリー(運転席/助手席14ウェイ:前後・高さ・チルト・リクライニング・ランバーサポート、ボルスター)
  • オックスフォード・レザー・ラグジュアリーシート(本革)
  • オックスフォードレザー・インテリア
  • レザーステアリングホイール

 

EVOQUE  – HSE DYNAMIC(クーペ)

4752515

 引用:http://www.carsensor.net/contents/article_images/_16305/EVOQUE_110927_04.jpg

■エンジン……Si4 2.0リッター ターボチャージド・ガソリンエンジン
■駆動方式……4輪駆動 (フルタイム4WD アクティブ・オンデマンド・カップリング)
■トランスミッション……9速オートマチック (コマンドシフト付)
■最高出力 (kW/PS)……177/240 (5,500rpm)
■最大トルク (Nm/kg・m)……340/34.7 (1,750rpm)
■燃料タンク容量 (リッター)……70
■車両重量……1,760kg

■燃料消費率(km/L)……10.7

…車重の軽さから、5ドアよりも《0.1L》燃費性能が良くなっているクーペ。

左右2枚ドアよりも4枚ドアの方が剛性対策も必要になるため、30㎏もの重量差が生じています。

EVOQUE  – HSE DYNAMIC (コンバーチブル)

7789

 引用:http://www.landrover.co.jp/Images/L538_16_CON_EXT_DET73_02_dfc_fs_Device-Desktop_1600x900_298-215922_1820x1023.jpg?v=1

■エンジン……Si4 2.0リッター ターボチャージド・ガソリンエンジン
■駆動方式……4輪駆動 (フルタイム4WD アクティブ・オンデマンド・カップリング)
■トランスミッション……9速オートマチック (コマンドシフト付)
■最高出力 (kW/PS)……177/240 (5,500rpm)
■最大トルク (Nm/kg・m)……340/34.7 (1,750rpm)
■燃料タンク容量 (リッター)……70
■車両重量……2,020kg

■燃料消費率(km/L)……9.6

…コンバーチブルとは、ファブリック性ルーフやCピラーの撤去など、おそらく《より軽い》モデルという印象があるかもしれません。

ですが、実際にはボディー剛性を通常ルーフモデル同様に高めなければならないこと、Aピラーの受ける重圧(風圧)対策のための剛性強化もあって、実際には2tを軽く超えていきます。

走行中でもルーフ開閉ができる理由は、この剛性にあるわけです。

535

引用:http://www.carsensor.net/contents/article_images/_16966/RAN_1111Evoque04.jpg

燃費についてお届けしましたが、イヴォークが意外にも「スペック以上でも以下でもない」ゆったりとしたドライビングのためのクルマ…であることがお分かりか、と思います。

プレミアムSUVとして、他メーカーにはない質感が味わえるクルマなのです。

世界で人気な高級SUV新型イヴォークの値引きの方法については、

「新型イヴォーク 値引き術!」で詳しく解説しています。

高級車だと躊躇せずに、思いのほか手の届く価格になるかもしれませんよ!

29087

引用:http://openers.jp/wp-content/uploads/2011/04/11477/otp.jpg

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク