新型レンジローバー イヴォーク 値引き術!

ランドローバー

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型レンジローバー イヴォークの値引き方法について情報をまとめました。

新型レンジローバー イヴォークはどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。

ジャガーとランドローバー…同じグループ会社になったことで、ディーラーでも併売されることが増えた英国車ですが、実はスポーツカーとしても有名なのをご存知ですか?

イギリスはもともと自動車メーカーが多く、特に素晴らしい高級車ブランドも数多くありました。

映画「007」で有名な《アストンマーチン》、F1やル・マンでは知らぬ人はいない《マクラーレン》。

現在はマレーシア国営メーカー・プロトンの子会社になっている《ロータス》。

そして、F1パイロットの小林可夢偉選手が一時所属していた《ケーターハム》(スーパーセブンで有名)…とイギリスは今でもスポーツカー王国として相応しい国なのです。

レンジローバー・イヴォーク…SUVフォルムではありながら、中身は完璧なスポーツカー。

ぜひドライビングフィールを味わってみたいですね!

11

引用:http://www.kahndesign.com/imgFull/148864.jpg


スポンサーリンク

実は2Lエンジンのイヴォーク。維持費は思ったほどかからない

12

引用:http://s3.caradvice.com.au/wp-content/uploads/2016/03/RangeRoverEvoqueConvertible_4.jpg

●かっこいい!と一目ぼれしてしまうデザイン。室内の上品な質感、そして希少性…イヴォークはほかのSUVにはない魅力がいっぱいです。

と、なるとどうしても一度は手にしたくなるのですが、できれば少しでも「お安く」買いたい…となるもの。

それだけではありません。

やはり気になるのはランニングコスト。

任意保険費用やハイオクガソリン代、自動車税に整備費用…と掛かりそうなものがありますが、忘れがちなのがイヴォークのエンジンサイズ。

実は2Lですから年間の自動車税は39,500円。意外に安いのです。

ちなみにレンジローバーのフルサイズボディ《ヴォーグ》は2,994ccで、自動車税は年間51,000円。

V8の4,999ccの場合は88,000円。同じレンジローバーでも、結構差がありますね。

オイル交換は年間2回、合計12,000円ほど見ておけばいい…そういうオーナーの声も頂いています。


スポンサーリンク

せっかくディーラーに行くなら、ジャガーのSUVも見ておこう……

5

引用:http://s1.cdn.autoevolution.com/images/news/gallery/2017-range-rover-evoque-gets-more-of-everything-and-ember-special-edition_4.jpg

●ランドローバー・ディーラーに行ってみるとお分かりのように、日本でのディーラーは「ジャガー・ランドローバージャパン」の正規代理店がイヴォークを販売しています。

レンジローバーを昔から知っている方は、ジャガーとランドローバーはもともとなんの関係もなかったことを良く知っているはず。

14

引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150915/20150915100756.jpg

■↑ジャガー初のSUV、Fペイス。ボディの80%がアルミニウム製。

ランドローバーからジャガーに技術者が派遣されて開発された…という画期的なモデルでもある

ジャガーはオンロードタイプ、ランドローバーはSUV…と棲み分けが出来ているようですが、なんとジャガーもSUV《F‐PACE》が2016年にデビュー、日本でも販売されています。

モータースポーツでも有名なジャガーと同等のポジションにあるのが、レンジローバー…ということで、”高級SUV”イヴォークが非常に売れているのも分かるのではないでしょうか?


スポンサーリンク

値引きにはタイミングがある

3

引用:http://www.landrover.co.jp/Images/L538_16CON_INT_LOC28-1600x900_298-200901_1216x684.jpg?v=5

●レンジローバーの場合、基本的に5万円までしかディーラー値引きはない…といってもいいでしょう。

ですが、交渉の余地は2つあります。

まずは《オプション値引き》。

メルセデスやBMWほどではありませんが、内装やオープンルーフなどのオプションが設定されています。

これらはもともとかなり高い価格での設定ですので、30万円から50万円といった値引きが期待できます。

素のイヴォークの見積もりも取りつつ、オプションを「付けまくって」見積もりを出してもらいましょう。

そこからどれだけ値引きがあるか…実際にやってみると素のイヴォークよりもおいしいプライスを提示してもらえる確率が高くなります!!

4

引用:http://2.bp.blogspot.com/-uTjziPMSNEk/VEY-m8yS50I/AAAAAAAAL7Q/qHPvuXSs7NI/s1600/Range-Rover-Evoque-assembly-0.jpg

●もう一つはやはり「決算時期」。1月から12月というのが輸入車の販売スケジュールです。

6月は当然売り上げ台数が欲しいところですし、同じ輸入車同士で販売台数の熾烈な戦いがあります。

ですから、3か月前の3月あたりからディーラーに出向くのが良いでしょう。

3月…その根拠は??


スポンサーリンク

ランドローバーへは3月から交渉開始!

6

引用:http://forumfoundrycdn.com/miker/RangeRover/2017/Convertible/1510607086422539846.jpg

●3月…その根拠ですが、まず「競合する日本車の見積もりを取っておくこと」です。

3月は日本車が最も売れる時期。

4月から自動車税の支払いが発生しますが、3月は実質上0円です。

もう一つは、やはり決算。メーカーもディーラーも誰のために決算をする?というと「株主」なのです。

毎年6月末に日本の大手企業の99%が株主総会を行います。

3月決算の数字は6月頭に作られる株主総会の資料に間に合う「最終売り上げの数字」なのです!

ということで、どのメーカーもディーラーに発破をかけ、販促奨励金を出してセールスしてもらいます。

ですから、値引きも大きい。その値引きの見積もりを持っておきましょう。

それをランドローバーに持っていく。ディーラーに買う気満々で行きましょう!

納期を聞く。1年→半年と短縮されたら、値引き発生

7

引用:http://assets.coolhunting.com/coolhunting/2016/03/21/large_10-range-rover-evoque-convertible-TK.jpg

●イヴォークは売れています。が、ディーラーが心配しているのは、毎月新しいSUVが出てくること。

特に高級車でSUVとなると客足がそちらへ流れることが予想できます。

ですから、急激に納期が早くなるケースが怖い。ファッションSUVの場合、為替相場の動きで敏感に反応する…とも言われます。

ディーラーでは「納期がどのくらい」かを聞いておきましょう。

1年が半年に縮まったら、ディーラーも売り上げの心配をする番。

そこで、印鑑持参でGO!値引きの可能性大でしょう。

9

引用:http://www.rangerovergearbox.co.uk/blog/wp-content/uploads/2016/12/Land-Rover-Discovery-Sport-TD4-2017.jpg

10

引用:http://content.homenetiol.com/873/38126/0x0/stock_images/8/cc_2017LRS100002_640/cc_2017LRS100002_640_1AA.jpg

■今が旬?イヴォークのことをそう感じている方もいるかもしれません。

ですが、それはレンジローバーブランドを知らない人の評価。

イヴォークは世界で50万台以上売れた人気SUV。ぜひ納得できる価格で手に入れたいですね!!

さらに踏み込んだお得な価格でレンジローバーイヴォークを購入したい方は、ぜひこちらを参考にしてください!

→ 新型イヴォークを値引きからさらに50万円安く買う方法とは?

非常にお得な価格で購入できる可能性がありますよ!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク