新型N-BOX(Nボックス)2017年2代目 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

Nボックス

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型N-BOX(Nボックス)の価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは2017年の新型N-BOX(Nボックス)の価格・値段いくらなのかをグレード別にまとめました。
価格の違いについてもご紹介しています。


スポンサーリンク

新型N-BOX(Nボックス) グレード別価格

2017年秋、初めてのフルモデルチェンジを行ったN-BOX。

2年連続で軽自動車での売り上げトップを誇っているだけあって、累計販売台数100万台突破はホンダ史上最速です。

kakaku_01

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/life/

ほっておいても売れるクルマだからこそ、これまでにない便利さを生み出していく・・・。

N-BOX、N-BOXカスタムはパワートレイン、プラットフォーム、エンジンルームすべてを新しくし、「ホンダセンシング」を全車標準装備にしました。

もうかつての「安かろう、軽かろう」といった軽自動車ではありません。

では気になる価格はどうなったのでしょうか。

グレード別に確認しておきたいと思います。


<N-BOXグレード別価格>

■G・Honda SENSING(2WD)……1,385,640円

■G・Honda SENSING(4WD)……1,516,320円

■G・L Honda SENSING(2WD)……1,499,040円

■G・L Honda SENSING(4WD)……1,629,720円


■G・L ターボ Honda SENSING(2WD)……1,695,600円

■G・L ターボ Honda SENSING(4WD)……1,826,280円


■G・EX Honda SENSING(2WD)……1,596,240円

■G・EX Honda SENSING(4WD)……1,726,920円


■G・EX ターボ Honda SENSING(2WD)……1,749,600円

■G・EX ターボ Honda SENSING(4WD)……1,880,280円


kakaku_02

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/life/

<N-BOXカスタムグレード別価格>

■G・L Honda SENSING(2WD)……1,698,840円

■G・L Honda SENSING(4WD)……1,829,520円


■G・L ターボ Honda SENSING(2WD)……1,895,400円

■G・L ターボ Honda SENSING(4WD)……2,026,080円


■G・EX Honda SENSING(2WD)……1,752,840円

■G・EX Honda SENSING(4WD)……1,883,520円


■G・EX ターボ Honda SENSING(2WD)……1,949,400円

■G・EX ターボ Honda SENSING(4WD)……2,080,080円


kakaku_03

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/life/custom/


スポンサーリンク

新型N-BOX(Nボックス) 価格の口コミ

価格的にほとんどコンパクトカーといってもおかしくないのですが、購入された人たちはどのように感じているのでしょうか。

口コミからその本音を見ていきたいと思います。

うおー、高くなった! ホンダ暴利や! という向きもありますが、
現行 G-L 1388000円。

初代は発売時は G-L 1276191円 と、11万円程度の価格差なんですよね。(消費税別)

HONDA SENSINGや、LEDライト、ETCの標準装備などを考えたら妥当な価格なんですが・・・

消費税が悪いんや!

確かに高くなったという感覚はありますが、大きさが軽自動車というだけで、もう普通車と変わらないのがN-BOXです。

エンジンにしても軽自動車で初となる可変バルブタイミング機構「i-VTEC」を積みましたから、コストはかかっているといえるでしょう。

そしておっしゃるとおり消費税は大きいですね。

N-BOX G・EXターボHondaSENSINGでは、価格1,749,600円のうち129,600円が消費税です。

kakaku_04

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/life/shunou/

車体剛性や性能、機能面を考えるとこれくらいになるのだと思います。

すばらしい車です。
とにかく試乗してみてください。びっくりしますよ!

高いです。
でも我が家は、価格優先で、半年落ちの試乗車上がりを格安で購入。
初回車検までには売却しますが、タントとNBOXは売却金額も高い傾向にあるので
どれ位の金額が付くか楽しみ。

なるほど、人気があるということは下取り価格もいいということですね。

クルマもうまく回せばお得に乗り換えすることができることがわかりました。

kakaku_05

http://www.honda.co.jp/Nbox/life/normal/

最近の軽自動車全般に言えますが、元値は高いですね。

30万くらい値引きしてもらって満足でした。

買ってみて、なぜ「軽自動車ナンバーワン」なのか、わかった気がします。

総合力は高い車です!迷ったら選んで損はないですよ。

たけーよ。
友人『たけーよ。』

全体的に普通車に近くなり価格も高騰している。
しかし軽の特徴である狭い道を走れ、小回りが効きつつ燃費が伸びやすい利点を持ち合わせ、積載量をターボでフォローするこいつは快適性能もあわせて完成度も高いといえる。

価格は高いけど、多くの人がN=BOXの価値と見合っていると判断しているようです。

N-BOXは軽自動車の価値観を変えるクルマなのかも知れませんね。

kakaku_06

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/interior/design/

高い。が「今乗ってるバイクより安くしてくれたら買う。」と言ったら、実際そこまで値引きしてくれたので、まぁ納得。

販売店にかなり頑張ってもらって、こんな価格で購入して大丈夫?と思って買いました。ありがたかったです。

妥当だと思います。やはりこの価格帯でスマートキー全グレード装備は魅力的ですね。

どうも口コミを見ているとN-BOXの値引きはかなりいいようです。

値引きを厚くしても軽自動車の売り上げトップを守っていくといった方針なのでしょうか。

いずれにしてもうれしいことです。

kakaku_07

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/interior/utility/


スポンサーリンク

新型N-BOX(Nボックス)主な特徴

■デザイン

N-BOXの従来からのイメージを壊すことなく洗練と上質を高めました。

全タイプ標準のLEDライト、N-BOXではベージュのインテリアでカフェのような雰囲気を、N-BOXカスタムでは黒を基調とした上質な空間を表現しています。

kakaku_10

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/

■走り

新たな接合技術により軽量化、剛性化をアップ、自然吸気エンジンにi-VTECを、ターボエンジンにはウェイストゲートを採用しました。

kakaku_09

引用:http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/705/297/html/09.jpg.html

■安全

ホンダセンシングを全タイプに標準装備しました。

またホンダ初となる「後方誤発進抑制機能」を採用しています。

■利便性

広い室内空間、助手席スーパースライドシート採用による使い勝手の良さを実現しました。

kakaku_08

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/interior/easy-to-use/

新型N-BOX(Nボックス)の値引きの方法については、

「新型N-BOX(Nボックス) 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、お得にN-BOXを購入して下さい。


スポンサーリンク

新型N-BOX(Nボックス) 価格まとめ

N-BOXの価格が高くなったという感覚はあるものの、その出来と装備からは「妥当」という評価が多いようです。

もともとクルマの価格はボディや排気量、装備の内容、そしてエクステリア、インテリアの質感によって決まります。

軽自動車はだいたい100万円くらいというのが相場でしたが、今では装備も高級セダンと変わりないほどになり200万円くらいでもおかしくなくなりましたね。

クルマを作るのにかかった費用、売り方、売る台数にも価格は左右されるといいますが、N-BOXの場合、販売計画は月間15000台となっています。

この台数から見て、N-BOXの価格は、むしろ安く設定されていると考えるのが正解でしょう。

高級感のあるクルマに乗りたい、だけど駐車場が狭い・・・

そんな事情のある人にはぴったりのクルマです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク