新型レクサスLX 価格・値段はいくら?グレード別に紹介!

Lexus

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型レクサスLXの価格・値段がいくらなのか公開されています。

こちらでは新型レクサスLXの価格・値段がいくらなのかをグレード別にまとめました。


スポンサーリンク

新型レクサスLXのグレードと価格

20160105-20102716-carview-000-2-view

引用:http://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20160105-20102716-carview/

新型レクサスLXは「LX570」のみのモノグレード展開となっており、価格は1,100万円です。

なお、駆動方式はAWDのみ、トランスミッションも8 Super ECTのみで、派生グレード等も特にありません。


スポンサーリンク

レクサスLXについての基礎知識

20160105-20102716-carview-002-2-view

引用:http://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20160105-20102716-carview/photo/3/#contents

レクサスLXはトヨタ自動車が展開する高級車ブランドであるレクサスから販売されている大型SUVです。

レクサスで販売されているSUVにはNX、RX、LXの3つがありますが、中でもLXは最高級モデルに位置付けられています。

レクサスLXというとつい最近発売されたモデルのように思われがちですが、実は初代LXが発売されたのは今から約21年前の1996年にまで遡ります。

引用:https://www.cargurus.com/Cars/2015-Lexus-LX-570-Overview-c24561

初代LXは主に北米を中心に販売され、トヨタの80系ランドクルーザーをベースにフロントグリル、ヘッドライト、フロントバンパー、アロイホイールを専用デザインにした上、内装に本革シートや木目パネルを採用してより高級感のある仕上がりとなっています。

背面スペアタイヤが外されていることからもわかるように、オフローダーとしての用途よりも高級クルーザーとしての用途を重視していたわけです。

初代LX発売の2年後には早くも2代目LXが登場します。

1998_lexus_lx_470

引用:https://www.cargurus.com/Cars/1998-Lexus-LX-470-Pictures-c2553

これはベースとなっているランドクルーザーが100系にフルモデルチェンジされたことに伴うものです。

ランクルの長い歴史において80系から100系へのフルモデルチェンジは、ある意味では非常にエポックメイキング的なものであったといえます。

それは「タフなクロスカントリー車」から「プレミアムSUV」へと変化を遂げたからです。

初代LXはランクル80系をベースにプレミアム感を出したものでしたが、今にして思えばこれはランクル100系へのフルモデルチェンジの前段階としての、市場調査的な意味合いがあったのかもしれません。

初代LXの販売期間は約2年間で、その販売実績は他メーカーの並み居るプレミアムSUVの中に埋もれて散々なものだったとされていますが、その反省点を踏まえて発売された2代目LXは更なる高級化を推し進めて大ヒットを収めることになります。

ちなみにこの2代目LXは、その後日本市場においてはランクル100系の派生モデルとして「ランドクルーザーシグナス」という名前で販売されました。

そして2007年には現行型となる3代目LXがデビューしました。

このモデルによってプレミアムSUVとしてのLXはその地位を確固たるものにしたと言っても過言ではありません。

2008_lexus_lx_570

引用:https://www.cargurus.com/Cars/2008-Lexus-LX-570-Pictures-c15459

2012年には1度目のマイナーチェンジが行われ、今のデザインにつながるスピンドルグリルが採用されました。

そして2015年には2度目のモデルチェンジが行われましたが、レクサスLXが日本市場に投入されることになったのはここからです。

つまりLXという車が日本人の前にお目見えしてからはまだ1年半程度しか経過しておらず、多くの方にとってブランニューモデルに見えてしまうのは致し方ないことでしょう。


スポンサーリンク

新型レクサスLXとランクル200系の違い

20160105-20102716-carview-005-2-view

引用:http://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20160105-20102716-carview/photo/6/#contents

トヨタブランドで販売されている最高級SUVとしてはご存じのようにランドクルーザーがありますが、LXとランドクルーザーは姉妹車の関係です。

WS000003

引用:http://toyota.jp/landcruiser/gallery/

初代から現行型に至るまで、LXはランクルがベースとなっており、現行型となる3代目LX、LX570のベースは現行型ランクル200系ということになります。

ランクルは100系からプレミアムSUV感を前面に押し出した作りとはなっていますが、強靭なラダーフレームは今でもしっかりと受け継がれており、本格的クロスカントリー車というもう1つの顔を捨てたわけではありません。

つまりLXはランクル同様のオフロード走破性を持っていると考えて良いでしょう。

その上での違い、ということになりますが、まず最も異なるのが外観です。

lexus-lx-05

引用:http://only-carz.com/lexus-lx.html

レクサスでは2012年から逆台形のアッパーグリルと台形のロアグリルをつなげた「スピンドルグリル」を順次採用しています。

これはBMWのキドニーグリル、アウディのシングルフレームグリルのような「ひと目でブランドを認識出来るデザインアイコン」と「トヨタブランドとの差別化」「高級車らしい強い押し出し感」などを狙って導入されたものです。

ちなみに「スピンドル」とは紡績機の糸を巻き取る「紡錘」と呼ばれる軸を意味しています。

img_8f

引用:http://www.webcg.net/articles/-/33346

一方のランクルは2015年に行われた2度目のマイナーチェンジでデザインが一新され、3本のグリルバーを中心に上下にメッキパーツを施した大型センターグリルを張り出し、ランプ類をやや奥に配しています。

これはオフロード走行時等にランプを破損してしまうことを避けるため、と言われていますが、LXとは明確にデザインが異なります。

デザイン同様ボディサイズもやや異なります。

LXのボディサイズは全長5065mm、全幅1980mm、全高1910mmですが、ランクル(ZX)は全長4950mm、全幅1980mm、全高1870mmとなっています。

全幅は同じですが、全長で115mm、全高で40mmほどLXの方が大きいです。

次に大きく異なるのはエンジンです。

まずレクサスLXのエンジンですが、5.7LのV型8気筒エンジンが搭載されます。

lxj1508_019_s

引用:http://newsroom.toyota.co.jp/jp/download/9176787

過去も含めて一般向けに量産された国産乗用車の中では最大の排気量を誇るエンジンです。

この3UR-FE型エンジンはランクルに搭載される1UR-FE型エンジンとは同系統のエンジンにはなりますが、ランクルは4.7LのV型8気筒エンジンで、排気量の差が1.0Lもあります。

引用:http://221616.com/car-topics/a_0000067502.html

LXのエンジンは最高出力377ps、最大トルク54.5kgfm、燃費は6.5km/lとなり、ランクルのエンジンは最高出力318ps、最大トルク46.9kgfm、燃費は6.7km/l~6.9km/lとなります。

エンジンのパワフルさは排気量が大きい分LXに分があるといえるでしょう。

なお組み合わされるトランスミッションはLXが8速AT、ランクルが6速ATです。


スポンサーリンク

新型レクサスLXのグレードと価格のまとめ

20160105-20102716-carview-008-2-view

引用:http://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20160105-20102716-carview/photo/9/#contents

以上、新型レクサスLXのグレードと価格をご紹介しました。

LXはモノグレードとなっているため、グレード選びで悩むことはありません。

もしも悩むとしたら同じレクサスの他のSUV、もしくはLXのベースとなったランクルになるかと思います。

いずれにしても価格や装備、パフォーマンスなどあらゆる点でグレードダウンしてしまうことになりますが、ランクルは比較検討する価値はあるでしょう。

値引きがない、と言われるレクサスですが、実はお得に購入する方法があります。

新型レクサスLXの値引きの方法については、

「新型レクサスLX 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、少しでもお得に、日本最高級SUVを手に入れてください。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク