新型レクサスLX 燃費まとめ!

Lexus

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型レクサスLXの燃費情報が公開されています。

こちらでは新型レクサスLXの燃費に関するデータをご紹介します。


スポンサーリンク

メーカーが公表している新型レクサスLXの燃費

WS000001

引用:https://lexus.jp/models/lx/

メーカーが公表している新型レクサスLXの燃費は6.5km/l(JC08モード)です。

さすがに車両重量2720kgという重たい車体にV8 5.7Lという大きなエンジンを積んでいるだけあって、お世辞にも燃費が良いとは言えません。

lxj1508_019_s

引用:http://newsroom.toyota.co.jp/jp/download/9176787

ちなみにトヨタ、レクサス全ての車種の中で最も燃費が悪いのがこの新型レクサスLXとなっています。

燃費を気にしながら乗る車ではありませんが、低燃費車が多い今の世の中にあってこのカタログ燃費はある意味衝撃的です。

値引きがない、と言われるレクサスですが、実はお得に購入する方法があります。

新型レクサスLXの値引きの方法については、

「新型レクサスLX 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、少しでもお得に、日本最高級SUVを手に入れてください。


スポンサーリンク

新型レクサスLXの燃費に関する口コミ

引用:http://autoc-one.jp/lexus/newmodel-2307310/photo/0011.html

それではここで実際に新型レクサスLXを所有しているオーナーの方々の燃費に関する口コミを見てみましょう。

5リッターならこんなもんでしょう。 街乗りで4.3km/L。

このクルマ(ランクル系)を乗る人が燃費を気にするって.....あまりいないと思いますが、まぁ~5700ccで街乗り5.0km/L程度です。十分ではないでしょうか!!

街乗り5km/l、高速では7km/lくらいかと。前のランクルと同じくらいかなと。ですので、納得して乗ってます。燃費がいいにこしたことはありませんが(・_・; 私の場合、満タン走行で500キロくらいです。

燃費が下道だと3km/l~4km/lなのは辛い。

燃費はエアコン使用時は5.7km/l~5.9km/l、使用しなければCOMFORTモードで6.2km/lです。ECOモードは車体がかなり重く感じられ、渋滞の中のみで使用してます。

重い、トロイ、とにかく燃費が悪い。パネルのインジゲーター表示で平均3.5km/l。

ハイオク85L満タンで250kmで燃料切れの警告灯が付きます。

街中3km/l、高速4km/l、一般道遠乗り3km/lで、燃費を気にしての走りです。エコモードでは走っていません。通常モードのみです。

11月に納車されましたが、3.5km/l~3.6km/lですね。

先日 高速を30キロほど走行。平均燃費は8.7km/lまで伸びました。8速ギアの恩恵ですか、あと少し走れば9km/lの大台に行けそうでした。

カタログ燃費の6.5km/lという数字を超える口コミとしては、高速道路での使用時の「7km/l」「8.7km/l」というものがありましたが、それ以外は全てカタログ燃費を下回っていました。

燃費の悪さを嘆く口コミの方が多かったものの、納得や妥協をしている方も少なからずいらっしゃるようです。

燃費は車の使用環境によって多少異なりますが、一般道を使う機会が多い方は5km/lを大幅に割り込むくらいの燃費を覚悟しておいた方がいいかもしれません。

新型レクサスLXにはアイドリングストップ機構などの省燃費のための仕掛けがほとんどありませんが、唯一といってもいいほどなのが口コミの中にもあった「ドライブモードセレクト」です。

1111

引用:http://www.4x4magazine.co.jp/content/%E3%80%90%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E8%A9%A6%E8%B5%B0%E3%80%91lexus-lx570/

これはダイヤル操作によって様々な走行モードに切り替えが出来る、というもので、エンジン出力や足回りのセッティング、エアコンなどが統合的に制御されます。

走行モードは、乗り心地重視の「COMFORT」、燃費重視の「ECO」、走りと燃費のバランスに優れた「NORMAL」、エンジン、足回り、エアコンの制御をカスタマイズ出来る「CUSTOMIZE」、加速重視の「SPORTS」、走り最優先の「SPORTS+」という6つに分かれます。

ガソリンを節約したければECOモードで走ればいい、ということになるわけですが、エンジンとトランスミッションのセッティングがかなりマイルドになるため、重たい車体を引っ張るには少々物足りない場面もあるようです。


スポンサーリンク

少しでも燃費を良くするためには?

引用:http://www.webcg.net/articles/-/33637

車の燃費はエンジンや車両重量といった要素によって決まる部分が大きいですが、乗る側の小さな心掛けの積み重ねで多少は改善出来る余地があります。

ここでは少しでも燃費を良くするために出来ることをいくつかご紹介してみたいと思います。

■常に車をベストな状態に保つ

これは車のコンディションに常に注意を払い、必要なメンテナンスはすぐに行うということです。

例えばタイヤの空気圧ですが、タイヤの空気は乗っているうちに必ず抜けていきます。

正確に言えば、乗っていなくとも時間の経過と共に必ず抜けていきます。

長年放置されたままの車やバイク、自転車のタイヤの空気が必ず抜けているのはそのためです。

そして空気の抜けた(=空気圧の低い)タイヤで走ると燃費が悪くなります。

空気が抜けてタイヤがグニャグニャになった自転車が、一生懸命漕がないと中々前に進んでいかないのと同じです。

タイヤの空気圧はガソリンスタンドなどで簡単にチェック、調整することが出来ますので、月に1回程度はやっておくことをおすすめします。

air

引用:http://sugamata.com/%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%86%85%E5%AE%B9/ss-%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89/

タイヤの空気圧と並んで、しっかりとメンテナンスがされていないと燃費に影響するのがエンジンオイルです。

エンジンオイルの役割はエンジン内部の「潤滑」「密封」「冷却」「洗浄」「防錆」の5つだと言われますが、これらが損なわれると燃費が悪くなります。

潤滑性能が落ちるとエンジン内部のパーツ同士がスムーズに動かずに無駄な力がかかってしまう、密封性能が落ちるとせっかくエンジン内部で発生させたエネルギーが隙間から逃げてしまう、といった具合です。

その都度無駄にガソリンを消費するので燃費が悪くなるわけです。

エンジンオイルは「量」と「汚れ」の2つをチェックしておくことが重要ですが、これは誰でも簡単に出来ます。

1391503476

引用:https://www.oosawa-jidosya.jp/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E6%A1%88%E5%86%85/%E8%BB%8A%E6%A4%9C/

こちらも月に1回程度はチェックをして、量が減っていたり汚れていたりした場合はディーラー等で交換をするようにしましょう。

■無駄にガソリンを消費しない運転を心掛ける

燃費に大きく影響を与えるのは一般道、特に市街地での走り方です。

市街地は渋滞や信号など燃費を悪化させる要素に事欠きませんが、これらの間を縫って走るには何度もの加減速を強いられます。

車は加速をする際、つまりアクセルを踏み込む際にガソリンを消費しますが、減速をすれば必然的に加速をする必要があります。

つまり加減速の少ないフラットな運転をすれば低燃費につながるわけですが、市街地走行でこれは厳しいので、「出来るだけ燃料消費の少ない加減速」をすることが大事になってきます。

具体的には「素早く加速すること」と「一定速度での走行若しくは惰性での走行」という2点を意識すると良いです。

引用:https://road.infobuild.jp/todo23/

例えば赤信号で止まっている状態からスタートして時速50km/hまで加速し、次の赤信号で再び止まる、という場面を考えた場合、アクセルをゆっくり踏んでダラダラと加速しながら時速50km/hに到達させるのと、急加速をせずにあくまでも適度なアクセル開度で加速しながら時速50km/hに到達させるのとでは、後者の方が消費するガソリンは少なくて済みます。

時速50km/hに到達した後は加速を止めて巡航状態に移行しますが、この状態はガソリン消費量が少なくて済みますし、アクセルから足を離して惰性で走行すればガソリンは消費しません。

この走り方のポイントは、アクセルを踏んでガソリンを消費している時間が短いということです。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/9780859/

よくガソリンを節約しようとしてゆっくりダラダラ加速する方を見かけますが、これは逆に無駄にガソリンを消費することになり、効率が悪いです。

平たく言えば「メリハリのある加速」が重要だ、ということです。


スポンサーリンク

新型レクサスLXの燃費のまとめ

img_24c

引用:http://www.webcg.net/articles/gallery/33637

以上、新型レクサスLXの燃費について考えてみました。

正直なところ新型レクサスLXの燃費は国産車輸入車問わず現在新車で購入出来るSUVの中では「ずば抜けて」悪いので、ガソリン代を気にして走る方は買ってはいけません。

新型レクサスLXの存在価値は圧倒的な存在感や高級感といった次元の違うところにあるので、これらを何よりも重視する、という方のみが買えば良い車だと言えるでしょう。

※なお口コミは「価格.com」より引用しました。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク