新型N-BOX(Nボックス)2017年2代目 値引き術!

nbox2017_06

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2017年の新型N-BOX(Nボックス)の値引きについて情報をまとめました。

2017年の新型N-BOX(Nボックス)はどのように交渉すれば大きい値引き額で購入することができるのか。その方法についてご紹介します。


スポンサーリンク

新型Nボックス購入時に値引きしてもらうには

新車を購入するなら、ディーラーから少しでも値引き額を引き出したいところです。

そのためには、必ずしておかなくてはいけないことがあります。

特に新型Nボックスはホンダが積極的に攻めてきている車種です。

nebiki_06

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/life/custom/

人気の車ということもあり営業マンのノルマもかなり大きいと予想されますので、軽自動車の中ではあまり値引きしない車ですが攻めどころを外さなければ、納得のいく値引き額に迫れるはずです。

■徹底的なリサーチ

実際の商談に入る前に徹底的なリサーチをしておく必要があります。

ひとつは競合車種の値引き状況。

少なくてもダイハツタント、日産デイズのディーラーを訪ねておきましょう。

ふたつ目はNボックスの値引きの相場です。

地域やディーラーによって違いますが、検索しておくようにします。

3つ目は下取り車の車買い取り業者での査定です。

面倒でも何社か「あいみつ」をとりましょう。

先に調べておくことで、ディーラーの言いなりにならず、知識をもって交渉が出来ます。

またあらかじめ、買い取り業者での売却を考えていることをディーラーに伝えておきます。

nebiki_07

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/life/custom/

■購入の時期

車の購入に置いては、値引きが大きくなる時期というものがあります。

【1月~3月】

決算期

【6月~7月】

ボーナス時期

【8月下旬~9月】

中間決算期

【12月】

ボーナス時期、年末商戦

これら年4回の時期に購入することがおすすめです。

もちろん、ディーラーとも付き合いが長くなるほど信頼関係もでき、長く交渉できるので早めに試乗して商談を進めることが大事です。

これらの時期の中で特に値引きが大きくなるのは決算期です。

nebiki_08

http://www.honda.co.jp/Nbox/life/comfort/

■オプション品、ローン金利の値引き

車両本体とは別にオプション品からも値引きやサービスが受けられます。

だいたい20%~30%の値引きになりますので参考にしてください。

それからあまり知られていませんがローン金利の値引きが出来る場合があります。

契約の前には無料サービス品の有無や諸経費のサービス、社外カーナビの取付けサービスなど確認を忘れないようにしましょう。

nebiki_09

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/life/seat/


スポンサーリンク

新型N-BOX(Nボックス) 値引き相場

2017年8月31日フルモデルチェンジを遂げたN-BOX、N-BOXカスタムはホンダのハイト軽ワゴン。

広い室内にスーパースライドシート、安全装備は歩行者も対象となるホンダセンシングが搭載され、もう「鬼に金棒」状態です。

nebiki_01

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

売り上げは2016年186,367台、2015年に続いて軽自動車では2年連続トップ、発売からの累計販売台数は100万台を突破、ホンダ車では例題最速となっています。

とにかく売れに売れているN-BOXシリーズですが値引きはどのようになっているのでしょうか。

月間販売目標は15,000台とかなりの強気です。

nebiki_03

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/life/shunou/

モデル末期では20万円~30万円の値引きも出ていたようですが、今回のフルモデルチェンジではパワートレイン、プラットフォームから一新するものでしたのでホンダディーラーの動向が気になります。

値引き相場の参考に前回のマイナーチェンジ2015年2月頃の値引き相場を見てみたいと思います。


■2015年3月購入

N-BOX 2011年モデルG ターボ Lパッケージ 4WD:車両価格160万円

・車両価格値引き:15万円

・オプション値引き:0円

・富山県


■2015年5月購入

N-BOX 2011年モデルG Lパッケージ:車両価格137万円

・車両価格値引き:15万円

・オプション値引き:0円

・東京都

nebiki_04

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/life/normal/


■2015年8月購入

N-BOX 2011年モデルG Lパッケージ4WD:車両価格150万円

・車両価格値引き:15万円

・オプション値引き:5万円

・北海道


■2015年9月購入

N-BOX 2011年モデルG Lパッケージ4WD:車両価格150万円

・車両価格値引き:5万円

・オプション値引き:5万円

・富山県

nebiki_05

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/life/normal/


■2015年9月購入

N-BOX 2011年モデルG Lパッケージ4WD:車両価格151万円

・車両価格値引き:0円

・オプション値引き:0円

・北海道


■2015年10月購入

N-BOX 2011年モデルG ターボ Lパッケージ 2トーンカラースタイル:車両価格152万円

・車両価格値引き:5万円

・オプション値引き:0円

・福井県


値引きは良くて15万円、マイナーチェンジから半年たっても、状況は変わらないようです。

値引きに期待するにはモデルチェンジから1年後くらいからといったところでしょう。

nebiki_02

引用:http://www.honda.co.jp/Nbox/life/

出展:http://kakaku.com/kuruma/nebiki/K0000319117/

値引きが渋くても、他にお得に購入する方法はこちら↓

→ 新型N-BOX(Nボックス)を値引きからさらに50万円安く買う方法とは?


スポンサーリンク

新型N-BOX(N-ボックス)ライバル車比較

【ダイハツタント】

nebiki_10

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/

ミラクルオープンドアで子育て世代から絶大な人気を誇るタント。

スマートアシストⅢを全車標準装備で安全面では高評価です。

室内空間の広さ、乗り降りのしやすさ、居住空間の快適さとN-BOXとはすべてがガチンコ対決となるでしょう。

【日産デイズ】

nebiki_11

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz.html

歩行者や二輪車を検知しないエマージェンシーブレーキの採用となっていますので、N-BOX、タントに対して出遅れ感があるものの、スポーティな走行性能や室内の高級感で軽自動車人気の第3位となっています。


<価格>

■N-BOX……139万円~203万円

■タント……122万円~163万円

■デイズ……114万円~176万円


<燃費>

■N-BOX……23.0km/L~27.0km/L

■タント……24.6km/L~28.0km/L

■デイズ……21.8km/L~25.8km/L


他にもスズキスペーシア、ダイハツウエイク、ekスペースとライバル車は多く存在します。

走行性能だけでなく収納やスライドシートなど比較する対象は色々ありますが、それぞれの試乗をして使い勝手の良さを見極めるのがポイントとなりますね。

新型N-BOX(Nボックス) 値引き術まとめ

クルマの値引きに一番有利な人は長年同じディーラーと付き合いがあり、担当の営業マンとも気心が知り合えた人です。

ところが多くの人は初めてのディーラーで交渉を始めなくてはなりません。

そこで押さえておきたいのが人間関係の構築です。

もちろんいきなり「信頼関係」ができるわけもありませんが、2度3度と通ううちにちょっとした知り合い感覚が生まれるでしょう。

そこでお互い楽しく会話が出来ればいいのですが、営業マンの話によると「苦手」な客もいるそうなのです。

例えば値引きのことばかり押し付けてくる客や知ったかぶりの知識をひけらかす客です。

少しでもいい人間関係が築けるように自分がそのような客にならないよう配慮が必要となってきます。

これは意外に大事なことですので、どうか頭の隅にでも置いておいてくださいね。


新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう