新型レクサスLX エコカー減税他自動車税まとめ!

Lexus

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



新型レクサスLXのエコカー減税情報が公開されています。

こちらでは新型レクサスLXのエコカー減税や、その他自動車税に関する情報をまとめました。


スポンサーリンク

新型レクサスLXに「エコカー減税」は適用されない

引用:http://autoc-one.jp/lexus/newmodel-2307310/photo/0007.html

後ほど詳しくご紹介しますが、エコカー減税とは「燃費が良い」「排出ガスがきれい」といったいわゆる「環境に優しい車」の購入にあたって一部の税金を免除、減免する、という制度です。

環境に優しい車を購入する際の税負担を軽くすることによってこれらの普及を図ると共に、家計の負担を少しでも軽くして景気を刺激しよう、という政策で、平成21年から2度の期間延長を経て現在まで続いています。

そして肝心の新型レクサスLXにこのエコカー減税が適用されるかどうか、ですが、残念ながら新型レクサスLXにエコカー減税は一切適用されません。

排出ガスはともかくとして、燃費という点では6.5km/lというお世辞にも良いとは言えない数字なので、これは致し方ないと言えるでしょう。

値引きがない、と言われるレクサスですが、実はお得に購入する方法があります。

新型レクサスLXの値引きの方法については、

「新型レクサスLX 値引き術!」で詳しく解説しています。

ぜひ参考に、少しでもお得に、日本最高級SUVを手に入れてください。


スポンサーリンク

エコカー減税とはどんな制度なのか

20160411235615

引用:http://mazshear.hatenablog.com/entry/2016/04/11/235621

前述のようにエコカー減税とは「環境負荷の少ない車の購入にあたって一部の税金を免除・減免する」というものですが、その車が環境に与える基準を計る物差しとして「燃費基準」と「排出ガス基準」の2つがあります。

2017年1月現在、排出ガス基準は「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」を満たしている必要があります。

img_low_gas_75

引用:http://www.honda.co.jp/green-tax/reduction/

基準を満たした車にはこのような青色のステッカーが貼られています。

燃費基準は「平成32年度 燃費基準+10%達成車」「平成32年度燃費基準達成車」「平成27年度燃費基準+20%達成車」「平成27年度燃費基準+10%達成車」「平成27年度燃費基準+5%達成車」の5つがあります。

img_standard_32_20percent

引用:http://www.honda.co.jp/green-tax/reduction/

基準を満たした車にはこのような緑色のステッカーが貼られています。

自動車メーカーは新車を開発・発売する際に国土交通省の審査を受け、それぞれ認定された基準のステッカーを貼って出荷するわけです。

燃費基準は全部で5つに分かれていますが、最新の車だからといってより高い基準を満たしているかというと必ずしもそうではなく、同じ車種でもグレードによって満たしている基準が異なったり、エコカー減税の適用を受けるグレードと受けないグレードに分かれたりすることもあります。

より厳しい基準を満たしている車ほど税金の免除・減免の割合が大きく、それぞれの税金ごとに全額免除から20%軽減まで様々です。

なお、いわゆる「次世代自動車」(電気自動車、燃料電池自動車、プラグインハイブリッド自動車、クリーンディーゼル車、及び平成32年度燃費基準+20%達成車)は排出ガス基準に関わらずエコカー減税の適用を受けます。

そしてエコカー減税で免除・減免される税金は、全部で3つあります。

■自動車取得税

1つめは「自動車取得税」です。

これは新車・中古車関わらず、車の購入時に車の取得価額によって一定の割合で課税されます。

ただし取得価額50万円以下のものには発生しません。

「取得価額」というのは耳慣れない言葉だと思いますが、これは車の価格や実際に車を購入する際に支払った金額ではなく、財団法人地方財務協会というところが車種、グレード、仕様ごとに「自動車取得税の課税標準基準額及び税額一覧表」というものに定めた数字に従います。

エコカー減税が適用される車では、全額免除から20%軽減までの割合で減免されます。

ちなみに新型レクサスLXの自動車取得税は約274,900円となります。

■自動車重量税

2つめは「自動車重量税」です。

これはそれぞれの自動車の重さに応じて課税され、新車を購入する際は購入時に、その後は車検のたびに納める必要があります。

エコカー減税で免除・減免されるのは購入時に納める自動車重量税で、エコカー減税が適用される車では全額免除から25%までの割合で減免されます。

ちなみに新型レクサスLXの自動車重量税は61,500円です。

■自動車税

3つめは「自動車税」です。

これは厳密にいうと別制度である「自動車グリーン税制」によって免除・減免されるもので、この制度を内包したものが広義のエコカー減税と解釈されています。

自動車税は車の所有者が毎年1回納める税金で、新車を購入した場合は翌年3月までの分を月割りで計算して納める必要があります。

エコカー減税で免除・減免されるのは初年度の月割り分の自動車税ではなく、その翌年度の自動車税で、エコカー減税が適用される車では75%から減税なしの割合で減免されます。

ちなみに新型レクサスLXの自動車税は88,000円です。

以上がエコカー減税のあらましですが、繰り返しになりますが新型レクサスLXはエコカー減税の対象外ですのでご注意下さい。


スポンサーリンク

レクサスのエコカー減税対象車はこれだ

引用:https://gazoo.com/car/history/Pages/car_history_061.aspx

残念ながら新型レクサスLXにエコカー減税は適用されませんが、同じレクサスの他の車種には適用を受けられるものもあります。

参考までにチェックしてみましょう。

2017年1月現在、レクサスブランドでエコカー減税の対象となるのは「LS600h/LS600hL」「GS450h/GS300h/GS200t」「IS300h/IS200t」「HS250h」「RC300h/RC200t」「CT200h」「RX450h/RX200t」「NX300h/NX200t」の8車種です。

WS000002

引用:https://lexus.jp/service/zeisei/

レクサスのSUVは価格の高い順からLX、RX、NXの3つがありますが、LX以外のSUVはエコカー減税の適用があるということになります。

img_hero_concept

引用:http://lexus.jp/models/rx/index.html

例えばレクサスRX450h”version  L”(2WD)を購入する場合、メーカー希望小売価格7,025,000円に対して自動車重量税は全額免除(37,500円)、自動車取得税も全額免除(175,600円)となります。

自動車税は75%減免(43,500円)され、全てを合計すると約26万円の優遇となります。

img_hero_concept2

引用:http://lexus.jp/models/nx/index.html

レクサスNX300h”version L”(2WD)だと、メーカー希望小売価格5,560,000円に対して自動車重量税は全額免除(30,000円)、自動車取得税も全額免除(138,900円)となります。

自動車税は75%減免(33,500円)され、全てを合計すると約20万円の優遇となります。

どちらもハイブリッド仕様なので免除・減免の割合は非常に大きくなっています。


スポンサーリンク

エコカー減税の今後

syutoko-79l

引用:http://tokyoyakei.jp/tokyo/syutoko/tokyo-syutoko5.html

2017年1月現在施行されているエコカー減税の制度は、実は2017年度一杯で終了することになっています。

2018年度以降について制度自体を延長することは政府与党内では決まっているので、後は必要な立法措置を行うだけ、という段階にあります。

ただしその内容は現行の制度よりも若干厳しいものとなる予定です。

具体的には販売中の新車に占めるエコカー減税適用割合が、現状の約9割以上から段階的に7割程度にまで抑制することになっています。

本来はエコカー「のみ」を優遇するはずの制度でしたが、技術の進化によって発売される新車が国の定めた基準を易々とクリアしてしまい、今や販売されている新車でエコカー減税の適用を受けていないものを探す方が難しいくらいの状況になっています。

新型レクサスLXのような車は極めて少数派なわけです。

そのため、エコカー減税の基準は今よりも一層厳しいものになることが予想されます。

これによって、今よりも免除・減税される額が小さくなる車や、エコカー減税自体の適用が受けられなくなる車が出てくるはずです。

新車の購入を検討している方は最新の動向に注意を払う必要があります。

新型レクサスLXのエコカー減税・自動車税のまとめ

WS000003

引用:http://lexus.jp/models/lx/index.html

以上、新型レクサスLXのエコカー減税、自動車税についてご紹介しました。

現行型のレクサスLXにエコカー減税が適用される、という可能性は今後も極めて低いものと思われます。

LXの燃費を見る限り、「エコカー」とは言えないからです。

もしも可能性があるとすればLXにハイブリッド仕様が追加された場合ですが、今のところそのような情報はありません。

LXの購入を考えているのであれば、エコカー減税は諦めた方が良いでしょう。

もしどうしてもエコカー減税を、ということであれば、同じレクサスのSUVであるRXやNXの購入がおすすめです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク