ヴェルファイア と エルグランド を比較!乗り心地・燃費・価格・カラーなどの違いは?

新車情報

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



2017年現在、国産大型ミニバンの人気は兄弟車の関係にあるトヨタのヴェルファイアとアルファードが二分する形となっていますが、国内でこの市場を開拓したのは日産のエルグランドです。

アルファードのデビューは2002年ですが、エルグランドはそれよりも5年も早い1997年にデビューしています。

初代エルグランドの成功を見たトヨタが、エルグライドを追撃すべく送り込んだのがアルファードだったわけです(ヴェルファイアは2代目アルファード登場時にデビュー)。

現在はどちらも3代目となるモデルが販売されていますが、当初優位に立っていたエルグランドは今やヴェルファイア・アルファードの後塵を拝する、という状態になっています。

今回は現在最も売れている国産大型ミニバンであるヴェルファイアと「大型ミニバン市場のパイオニア」であるエルグランドを比較してみようと思います。


スポンサーリンク

ヴェルファイア・エルグランドの価格・値段を比較

WS000015

引用:http://www2.nissan.co.jp/ELGRAND/

まずはヴェルファイアとエルグランドの価格を比較してみたいと思います。

■ヴェルファイア

特別仕様車 ZA“GOLDEN EYES”(2WD・7人乗り・3.5L):4,317,055円

特別仕様車 ZA“GOLDEN EYES”(4WD・7人乗り・3.5L):4,511,455円

特別仕様車 Z“A EDITION・GOLDEN EYES”(2WD・7人乗り・2.5L):3,926,291円

特別仕様車 Z“A EDITION・GOLDEN EYES”(4WD・7人乗り・2.5L):4,176,655円

HYBRID Executive Lounge(E-Four・7人乗り・2.5L+モーター):7,036,691円

Executive Lounge(2WD・7人乗り・3.5L):6,522,218円

Executive Lounge(4WD・7人乗り・3.5L):6,716,618円

HYBRID ZR“G EDITION”(E-Four・7人乗り・2.5L+モーター):5,501,127円

HYBRID ZR(E-Four・7人乗り・2.5L+モーター):4,919,891円

HYBRID ZR“サイドリフトアップシート装着車”(E-Four・7人乗り・2.5L+モーター):4,860,000円

HYBRID V“L EDITION”(E-Four・7人乗り・2.5L+モーター):5,356,800円

HYBRID V(E-Four・7人乗り・2.5L+モーター)4,775,563円

HYBRID X(E-Four・7人乗り・2.5L+モーター)4,155,055円

HYBRID X(E-Four・8人乗り・2.5L+モーター)4,113,818円

HYBRID X“サイドリフトアップシート装着車”(E-Four・7人乗り・2.5L+モーター):4,188,000円

ZA“G EDITION”(2WD・7人乗り・3.5L):4,585,091円

ZA“G EDITION”(4WD・7人乗り・3.5L):4,779,491円

Z“G EDITION”(2WD・7人乗り・2.5L):4,173,709円

Z“G EDITION”(4WD・7人乗り・2.5L):4,424,073円

ZA(2WD・7人乗り・3.5L):4,145,237円

ZA(4WD・7人乗り・3.5L):4,339,637円

Z“A EDITION”(2WD・7人乗り・2.5L):3,754,473円

Z“A EDITION”(4WD・7人乗り・2.5L):4,004,837円

Z(2WD・7人乗り・2.5L):3,578,727円

Z(4WD・7人乗り・2.5L):3,829,091円

Z(2WD・8人乗り・2.5L):3,537,491円

Z(4WD・8人乗り・2.5L):3,787,855円

Z“サイドリフトアップシート装着車”(2WD・7人乗り・2.5L):3,568,000円

Z“サイドリフトアップシート装着車”(4WD・7人乗り・2.5L):3,800,000円

VL(2WD・7人乗り・3.5L):4,842,327円

VL(4WD・7人乗り・3.5L):5,036,727円

VL“サイドリフトアップシート装着車”(2WD・7人乗り・3.5L):4,349,000円

VL“サイドリフトアップシート装着車”(4WD・7人乗り・3.5L):4,529,000円

V(2WD・7人乗り・2.5L):3,995,018円

V(4WD・7人乗り・2.5L):4,245,382円

V(2WD・8人乗り・2.5L):3,953,782円

V(4WD・8人乗り・2.5L):4,204,145円

V“サイドリフトアップシート装着車”(2WD・7人乗り・2.5L):3,968,000円

V“サイドリフトアップシート装着車”(4WD・7人乗り・2.5L):4,200,000円

X(2WD・8人乗り・2.5L):3,197,782円

X(4WD・8人乗り・2.5L):3,448,145円

X“サイドリフトアップシート装着車”(2WD・7人乗り・2.5L):3,304,000円

X“サイドリフトアップシート装着車”(4WD・7人乗り・2.5L):3,536,000円

■エルグランド

350Highway STAR White Leather Urban CHROME(2WD):5,337,360円

350Highway STAR White Leather Urban CHROME(4WD):5,628,960円

250Highway STAR S White Leather Urban CHROME(2WD):4,136,400円

250Highway STAR S White Leather Urban CHROME(2WD):4,428,000円

350Highway STAR Premium Urban CHROME(2WD):5,542,560円

350Highway STAR Premium Urban CHROME(4WD):5,834,160円

250Highway STAR Premium Urban CHROME(2WD):4,341,600円

250Highway STAR Premium Urban CHROME(4WD):4,633,200円

250Highway STAR S Urban CHROME(2WD・7人乗り): 3,676,320円

250Highway STAR S Urban CHROME(4WD・7人乗り):3,967,920円

250Highway STAR S Urban CHROME(2WD・8人乗り) :3,676,320円

250Highway STAR S Urban CHROME(4WD・8人乗り):3,967,920円

350Highway STAR Urban CHROME(2WD・7人乗り):4,330,800円

350Highway STAR Urban CHROME(4WD・7人乗り):4,622,400円

350Highway STAR Urban CHROME(2WD・8人乗り):4,330,800円

350Highway STAR Urban CHROME(4WD・8人乗り):4,622,400円

350Highway STAR Premium(2WD) :5,337,360円

350Highway STAR Premium(4WD):5,628,960円

250Highway STAR Premium(2WD):4,136,400円

250Highway STAR Premium(4WD):4,428,000円

250Highway STAR S(2WD・7人乗り):3,395,520円

250Highway STAR S(4WD・7人乗り):3,687,120円

250Highway STAR S(2WD・8人乗り):3,395,520円

250Highway STAR S(4WD・8人乗り):3,687,120円

350Highway STAR(2WD・7人乗り):4,125,600円

350Highway STAR(4WD・7人乗り):4,417,200円

350Highway STAR(2WD・8人乗り):4,125,600円

350Highway STAR(4WD・8人乗り):4,417,200円

250XG(2WD):3,212,000円

250XG(4WD):3,504,600円

VIP

VIP 2列仕様 4人乗り 3.5L(2WD):7,776,000円

VIP 2列仕様 4人乗り 3.5L(4WD):8,067,600円

VIP 3列仕様 7人乗り 3.5L(2WD):6,166,800円

VIP 3列仕様 7人乗り 3.5L(4WD):6,458,400円

ライダー<オーテック30周年特別仕様車>

ライダー<オーテック30周年特別仕様車> 3.5L(2WD):4,892,400円

ライダー<オーテック30周年特別仕様車> 3.5L(4WD):5,184,000円

ライダー<オーテック30周年特別仕様車> 2.5L(2WD):4,260,600円

ライダー<オーテック30周年特別仕様車> 2.5L(4WD):4,552,200円

ライダー ハイパフォーマンススペック<オーテック30周年特別仕様車> (2WD):5,389,200円

ライダー

ライダー 7人乗り 3.5L(2WD):4,816,800円

ライダー 7人乗り 3.5L(4WD):5,108,400円

ライダー 7人乗り 2.5L(2WD):4,185,000円

ライダー 7人乗り 2.5L(4WD):4,476,600円

ライダー 8人乗り 2.5L(2WD):3,796,200円

ライダー 8人乗り 2.5L(4WD):4,087,800円

ライダー ハイパフォーマンススペック

ライダー ハイパフォーマンススペック 7人乗り 3.5L(2WD):5,313,600円

ライダー ブラックライン

ライダー ブラックライン 7人乗り 3.5L(2WD):5,508,000円

ライダー ブラックライン 7人乗り 3.5L(4WD):5,799,600円

ライダー ブラックライン 7人乗り 2.5L(2WD):4,876,200円

ライダー ブラックライン 7人乗り 2.5L(4WD):5,167,800円

ライダー ハイパフォーマンススペック ブラックライン

ライダー ハイパフォーマンススペック ブラックライン 7人乗り 3.5L(2WD):6,004,800円

ヴェルファイアは全部で43通りのバリエーションがありますが、エルグランドは室内空間を贅沢にしたVIP仕様やオーテック仕様、外観をドレスアップしたライダー、ライダー ブラックラインなど特別仕様車的な派生バージョンが豊富に用意されていることもあってヴェルファイアを上回る51通りものバリエーションが存在します。

ヴェルファイアのエンジンはガソリン車は2.5Lと3.5L、ハイブリット車は2.5L+モーターとなり、駆動方式は2WDと4WD、乗車定員は7人乗りと8人乗りが用意されており、価格帯は3,197,782円7,036,691円となります。

エルグランドのエンジンは2.5Lと3.5L(ガソリン車のみ)、駆動方式は2WDと4WD、乗車定員は7人乗りと8人乗りに加えてVIPに4人仕様が用意され、価格帯は3,213,000円~8,067,600円となります。

これを見てもおわかりのように、ヴェルファイアとエルグランドは価格帯の大部分が重複しています。

新車購入時の値引き額もヴェルファイアとエルグランドは似たり寄ったりとなっており、どちらも比較的大型値引きを期待することが出来ます。

編集部独自の調査によると、2017年3月現在の両車の値引き額は車両本体価格+オプション総額の合計から約35万円前後の値引きが十分狙えます。

メーカーの異なるライバル車種同士を競合させることによって大型値引きを引き出す、というのは新車購入時の常套手段ですが、ヴェルファイア・エルグランドを購入する際はこの作戦を存分に活用することが出来ると思います。


スポンサーリンク

ヴェルファイア・エルグランドの性能・スペック・大きさを比較

WS000016

引用:http://toyota.jp/vellfire/

次にヴェルファイアとエルグランドの性能・スペック・大きさの比較です。

■ヴェルファイア

2.5L(ハイブリッド)

最高出力:152ps/5700rpm

最大トルク:21.0kgfm/4400~4800rpm

車両重量:2090kg~2220kg

2.5L(ガソリン)

最高出力:182ps/6000rpm

最大トルク:24.0kgfm/4100rpm

車両重量:1920kg~2020kg

3.5L(ガソリン)

最高出力:280ps/6200rpm

最大トルク:35.1kgfm/4700rpm

車両重量:2040kg~2100kg

■エルグランド

2.5L(ガソリン)

最高出力:170ps/5600rpm

最大トルク:25.0kgfm/3900rpm

車両重量:1910kg~2050kg

3.5L(ガソリン)

最高出力:280ps/6400rpm

最大トルク:35.1kgfm/4400rpm

車両重量:2000kg~2160kg

エルグランドにはハイブリッド車が存在しませんが、ガソリン車のエンジンラインナップは2.5L、3.5Lとヴェルファイアと同じです。

エンジンスペックと車両重量を比較すると、2.5L、3.5L共に数値的には非常に拮抗しており、優劣をつけるのは難しいです。

あとはエンジンそのものが持つフィーリング等によって左右されることになるでしょう。

次に見るのはボディサイズ(全長×全幅×全高)です。

■ヴェルファイア

2.5L(ハイブリッド)

4930mm~4935mm×1850mm×1895mm~1950mm

2.5L(ガソリン)

4930mm~4935mm×1850mm×1880mm~1895mm

3.5L(ガソリン)

4930mm×1850mm×1880mm~1950mm

■エルグランド

2.5L

4915mm~4980mm×1850mm×1805mm~1815mm

3.5L

4945mm~4980mm×1850mm×1815mm

両車のボディサイズを比較した時、最も差が出るのは全高です。

ヴェルファイアの全高が1850mm~1950mmなのに対して、エルグランドの全高は1805mm~1815mmと50mm~135mmほど低くなっています。

123_o

引用:http://autoc-one.jp/toyota/vellfire/special-2251694/photo/0013.html

003_o

引用:http://autoc-one.jp/nissan/elgrand/whichone-1825855/photo/0006.html

改めて横から見るとエルグランドの全高の低さがよくわかります。

これは当然室内の居住性にも影響を与えており、ヴェルファイアの室内高が1400mmなのに対してエルグランドは1300mmなので、単純にエルグランドのヘッドクリアランスは100mm低い、ということになります。

ただし全高を低くしたことによって、ミニバン特有のコーナリング時のふらつきがありません。

ミニバンに乗るととかく走りの愉しさを諦めてしまいがちですが、エルグランドであればミニバンの機能性と走りの愉しさを両立させることが可能です。

居住性を取るならヴェルファイア、走りの愉しさを取るならエルグランド、という考え方も出来るでしょう。

→ 人気車種、どちらも値引きから更に50万円安く買う方法!


スポンサーリンク

ヴェルファイア・エルグランドの燃費を比較

241137_l_dl0000632170

引用:http://www2.nissan.co.jp/ELGRAND/point_gallery.html

次に比較するのはヴェルファイアとエルグランドの燃費です。

メーカーが公表しているヴェルファイア・エルグランドの燃費は以下の通りです。

■ヴェルファイア

2.5L(ハイブリッド)

18.4km/l~19.4km/l

2.5L(ガソリン)

11.4km/l~12.8km/l

3.5L(ガソリン)

9.1km/l~9.5km/l

■エルグランド

2.5L(ガソリン)

10.2km/l~10.8km/l

3.5L(ガソリン)

9.0km/l~9.4km/l

3.5Lの燃費はほぼ同じとなっていますが、2.5Lの燃費はヴェルファイアの方がやや良い、という結果になりました。

2.5L仕様を選ぶ方は経済性重視の方が多いと思われますので、この点は無視出来ないでしょう。

なお、使用する燃料は両車とも2.5Lはレギュラーガソリン、3.5Lはハイオクガソリンです。


スポンサーリンク

ヴェルファイア・エルグランドの色・カラーを比較

次はヴェルファイアとエルグランドのボディカラーの比較です。

■ヴェルファイア

・ホワイトパールクリスタルシャイン

carlineup_vellfire_style_09_pc

引用:http://toyota.jp/vellfire/style/

・シルバーメタリック

carlineup_vellfire_style_10_pc

引用:http://toyota.jp/vellfire/style/

・グレーメタリック

carlineup_vellfire_style_11_pc

引用:http://toyota.jp/vellfire/style/

・ブラック

carlineup_vellfire_style_12_pc

引用:http://toyota.jp/vellfire/style/

・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

carlineup_vellfire_style_13_pc

引用:http://toyota.jp/vellfire/style/

・バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク

carlineup_vellfire_style_14_pc

引用:http://toyota.jp/vellfire/style/

・グレイッシュブルーマイカメタリック

carlineup_vellfire_style_15_pc

引用:http://toyota.jp/vellfire/style/

■エルグランド

・ファントムブラック

708_dl0000510926

引用:http://www2.nissan.co.jp/ELGRAND/exterior_color.html

・ブリリアントホワイトパール

708_dl0000510927

引用:http://www2.nissan.co.jp/ELGRAND/exterior_color.html

・インペリアルアンバー

708_dl0000510928

引用:http://www2.nissan.co.jp/ELGRAND/exterior_color.html

・メタルグレー

708_dl0000510929

引用:http://www2.nissan.co.jp/ELGRAND/exterior_color.html

・ブリリアントシルバー

708_dl0000510930

引用:http://www2.nissan.co.jp/ELGRAND/exterior_color.html

ヴェルファイアのボディカラーは全7色、エルグランドのボディカラーは全5色となっています。

選択肢の数だけを見るとヴェルファイアに軍配が上がります。

微妙な色味は異なるものの、エルグランドに用意されている5色のうちインペリアルアンバー以外のボディカラーはヴェルファイアにもあり、重複しています。

言い換えれば「この色にどうしても乗りたいからエルグランドを選ぶ」というような強い「引き」があるボディカラーがないです。

逆にヴェルファイアのスパークリングブラックパールクリスタルシャイン、バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク、グレイッシュブルーマイカメタリックに相当するボディカラーはエルグランドにはありませんし、ヴェルファイアの個性を引き立てる魅力的なボディカラーだと思います。

選択肢の数だけでなく、ボディカラーの個性や魅力といった点でもヴェルファイヤが有利かもしれません。

ヴェルファイア・エルグランドのオプションを比較

WS000017

引用:http://toyota.jp/vellfire/gallery/

ヴェルファイア、エルグランド共に多彩なメーカーオプション、ディーラーオプションが用意されていますが、両車共に用意されているオプションの中で注目したいのがレーダークルーズコントロールと、ミリ波レーダープリクラッシュセーフティーシステムです。

前者は0km/h~100km/hの範囲内で前車に自動追従して走行する、というもので、前車が止まれば自車も止まり、前車が加速すれば自車も加速していきます。

後者は車両前方から照射されたミリ波レーダーで前車を捕捉し、衝突の危険が生じるとモニター表示や音による警告でドライバーにブレーキ操作を促し、ドライバーがブレーキをかけなければシステムが強制的にブレーキをかけて車を停止させる、というものです。

どちらの装備もヴェルファイア、エルグランド共にメーカーオプションで用意されています。

ヴェルファイアはレーダークルーズコントロールが75,600円となりますが、プリクラッシュセーフティーシステムは単体で装備することが出来ず、様々な条件によって他のオプションと組み合わせる形になります。

エルグランドは「インテリジェントクルーズコントロール+ステアリングスイッチ(インテリジェントクルーズコントロール)+インテリジェントブレーキアシスト+踏み間違い衝突防止アシスト(駐車枠検知機能付)」として164,160円となります。

ヴェルファイア・エルグランドの比較まとめ

WS000003

引用:http://toyota.jp/vellfire/gallery/

以上、ヴェルファイアとエルグランドの比較をしてみました。

ヴェルファイアとエルグランドのどちらが優れているかは一概には言えませんが、新車販売実績を見る限りではユーザーはヴェルファイアの方を支持しているようです。

その理由は恐らく「エルグランドの居住性の悪さ」です。

本文中でも触れたようにエルグランドはミニバンとしては思い切った全高の下げ方をしているので、ヴェルファイアやアルファードに比べると室内の居住性がどうしても劣ります。

ユーザーがミニバンに求めるのは全高を下げたことによる走りの良さよりも、一定以上の室内高を確保した上での高い居住性だ、ということになると思います。

確かに全高を下げることによって走りの質は向上するかもしれませんが、それはあくまでも「ミニバンにしては」という前提がつくもので、スポーツカーはもちろん、4ドアセダンに比べても劣るのは言うまでもありません。

エルグランドにも良い部分はたくさんあるかと思いますが、あえてどちらか1台を選べ、と言われたらヴェルファイアをおすすめします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!


 オススメ動画PR! 


チャンネルはこちらから!! → ノエちゃんねる
YouTubeチャンネル「ノエちゃんねる」は、面白系動画など幅広いジャンルの動画を投稿していきます!
誰が観ても楽しめるチャンネルです!

スポンサーリンク




スポンサーリンク